スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日は“霜降”…


 やっと、時間が空きました…

 明日は“霜降”です。

 先週から、調整の流れになっていますが、この“変化日”で上昇に戻るのでしょうか?

 FOMCもありますし、来週は29日が“金星のサインチェンジ”で、30日が“満月”となっているので、要注意…

 NY市場では、ダウ・原油・金などが暴落しています。

 ダウは、マイクロソフトやマクドナルドやGEの決算の内容が失望されたことでや、景気の先行きが警戒…また、スペインで少なくとも2つの地方政府が中央政府へ支援を要請するなか、スペイン首相が全面的な国家救済を要請する圧力を感じていないとして、欧州危機も意識されたことで、一時236.72ドル安の13312.22ドルまで下落しました。

 チャートを見ると、辛うじて一目均衡表の雲の上限で止まってますが、転換線・基準線ともにブレークして、高値切り下がりの形に“変化”してきています。

 もし、この水準で下げ止まらなければ、メガトン級の下げも…

 そして、原油は、ダウの暴落や、ドル高・ユーロ安が進んだことが重しとなって売られています。序盤は、前日に引き続きカナダから米国への原油輸送の稼動停止が買い材料となって上値を伸ばして、一時93.05ドルの本日高値をつけましたが、その後はリスク回避ムードが強まったことで、引けは2.05ドル安の90.05ドルとなり、3日以来の大幅下落となりました。

 この結果、転換線を割り込み、一目均衡表の雲からも完全に下抜け…

 原油にとっての魔の10月が到来?

 また、金は、為替市場でEU首脳会議の結果に対する失望からドル高・ユーロ安が進んだことで、ドルの代替資産としての金の魅力が減少したことから下落しています。また、中国経済の減速を背景にした同国の商品需要の見通しに対して不透明感が広がったことも売りに拍車が…そのため金は、一時9月7日以来の安値となる1716.00ドルまで下落幅を広げましたが、最終的には、持ち直して20.70ドル安の1724.90ドルとなっています。

 とりあえずは、ほとんどの銘柄が一目均衡表の雲の上限まで下落しているので、今後この水準で反発してくるかどうかが焦点に…


 
スポンサーサイト

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

非公開コメント

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

変化日さん

Author:変化日さん
FC2ブログへようこそ!

取引に係る注意事項
各種情報の内容につきましては、正確であるように努めておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害につきましても、一切責任を負いかねます。 提供するすべての情報について、許可なく転用・販売することを禁じます。尚、掲載内容は情報提供を目的としております。投資等の勧誘または推奨を目的としたものではありませんので、お取引のご判断はお客様自身で行ってください。
リアルタイム市況
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。