スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日は“金星のサインチェンジ”です。

 NY市場では、ドルが全面高に…米9月ADP全国雇用者数が市場予想の14万人増を上回る16.2万人増となったことや、9月ISM非製造業景況指数も55.1と市場予想の53.4より強い結果となったこと、明日から2日間にわたって開催される日銀金融政策決定会合を前に、日銀による追加緩和をめぐる思惑が引き続きくすぶったことで円売りの流れに…

 しかし、中国・欧州の景気鈍化懸念など世界的な経済の先行き不透明感が根強く、さらに円を売り込む流れにはならなかったようです。

 ダウは、9月ADP全国雇用者数と9月ISM非製造業景況指数の結果が予想を上回ったことや、調査会社コアロジックが8月の住宅価格の上昇を報告したことを好感して、一時53.91ドル高の13536.27まで上昇しましたが、HPが13年度の法人向けサービスの売上高を11-13%減と慎重な予想を示したことや、原油価格の下落によりシェブロンにも売りが入って、上値は重くなっています。

 チャートを見ると、まだ転換線の下に位置していますし、早急に値を切り上げてこないようであれば、乖離も激しいので暴落も…

 そして、原油はEIAの在庫統計で、先週の原油生産量が1996年12月以来の高水準となった一方で、エネルギー需要は9月28日までの4週間で減少したことや、中国9月非製造業PMIが前月から低下したほか、ユーロ圏8月小売売上高も前月比で小幅な伸びとなったことを受けて、世界経済の減速に伴う原油の需要減少が懸念されたこともあり、暴落して終値は3.75ドル安の88.14ドルと終値ベースでは8月2日以来の安値となっています。

 また、金は、世界の主要中央銀行が緩和策を実施していることを受け、インフレヘッジとしての金買いとなり、上昇しています。

 チャートを見ると、高値保ち合いが続いているので、上値を切り上げてこなければ、一旦は調整が入ることも考えておかないと…

 とりあえずは、今日は“金星のサインチェンジ”、8日は“寒露”となりますので、急激な“変化”には十分注意しておきましょう。

 


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

変化日さん

Author:変化日さん
FC2ブログへようこそ!

取引に係る注意事項
各種情報の内容につきましては、正確であるように努めておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害につきましても、一切責任を負いかねます。 提供するすべての情報について、許可なく転用・販売することを禁じます。尚、掲載内容は情報提供を目的としております。投資等の勧誘または推奨を目的としたものではありませんので、お取引のご判断はお客様自身で行ってください。
リアルタイム市況
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。