スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全面高…


先週末に、米雇用統計の発表がありましたが、その結果を受けて全面高になっています。

 明日は“立秋”で、8日は“金星のサインチェンジ”“水星の逆行の終わり”と“変化日”が続きますし、大今夏最大の“変化”には十分注意しておきましょう。

 NY市場では、ユーロ・ダウ・原油・金が爆騰しています…

 ドルは、米雇用統計で、非農業部門雇用者数が市場予想の+10.0万人を上回る+16.3万人と4カ月ぶりに10万人を超えたことや、米ISM非製造業景況指数が予想より強かったこともあり、暴騰しています。
 
 また、ユーロは、米雇用統計の発表直後こそ、ドル買いが先行したことで上値が重くなりましたが、次第に株高・債券安に伴うリスク選好のドル売りが強まったことで、ユーロドルは上昇幅を拡大。スペインのユーロ圏救済基金による国債購入要請をめぐる話題でスペインの国債利回りが大幅低下したほか、ドラギ総裁の会見内容に関して、「SMP再開に向け下地を整えている」と再評価されたことも、ユーロドルを下支えしました。

 チャートを見ると、転換線を一気に抜けて基準線まで上昇しているので、あとはこの水準をキープできるかどうか…

 上値抵抗線も抜けていませんし、目前に一目均衡表の分厚い雲が迫っているので、場合によっては暴落も…

 そして、ダウは、クラフトフーズやP&Gの4-6月期決算が堅調だったことや予想より強い7月非農業部門雇用者数の結果や7月ISM非製造業景況指数の結果も予想を上回ったことで、一時254.30ドル高の13133.18ドルまで上昇しました。

 チャート上は、先週の安値が基準線・転換線で切り返していることもあり、材料次第では続伸も…

 また、原油は、米雇用統計で7月非農業部門雇用者数が市場予想を上回る結果となったことや、米7月ISM非製造業景況指数も改善したことを受けて、世界最大の石油消費国である米国の景気の回復に伴う原油の需要増加が期待されたことやダウが200ドル超の大幅高となったこともあり、爆騰して終値は4.27ドル高の91.40ドルと終値ベースでは7月20日以来の高値となり、上げ幅は6月29日以来の大幅上昇となりました。

 チャートを見ると、計ったように一目均衡表の雲の上限で止まっているので、この水準を抜けるかどうかが今後のカギを握っているみたいですね~

 金は、米雇用統計で失業率が8.3%と前月の8.2%から悪化したことを受けて、米当局の追加緩和観測が高まったことから、インフレヘッジとしての金需要が強まり、上昇しています。

 先ほども書きましたが、明日から“立秋”“金星のサインチェンジ”“水星の逆行の終了”と“変化日”が続くので、急激な“変化”には十分注意しておきましょう。

スポンサーサイト

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

非公開コメント

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

変化日さん

Author:変化日さん
FC2ブログへようこそ!

取引に係る注意事項
各種情報の内容につきましては、正確であるように努めておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害につきましても、一切責任を負いかねます。 提供するすべての情報について、許可なく転用・販売することを禁じます。尚、掲載内容は情報提供を目的としております。投資等の勧誘または推奨を目的としたものではありませんので、お取引のご判断はお客様自身で行ってください。
リアルタイム市況
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。