スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日も暑いですね~


 今日も暑いですね~

 今週は、イベントが目白押しですし、今夏最大の“変化”を見せるかもしれませんね…

 先週は、週末にかけてのユーロの上昇が目につきました…

 仏ルモンド紙が、ユーロ圏各国とECBがスペインとイタリアの借り入れコスト低下を促すために、国債購入を準備していると伝えたことや、独仏首脳が「ユーロを守るためにあらゆる措置をとる」と欧州の債務危機に協調して対応する姿勢を示したことが背景に…

 また、米シンクタンクによるECBの証券市場プログラム(SMP)による国債買入再開に関するレポートや、予想よりも強い米4-6月期GDP・同ミシガン大学消費者信頼感指数の結果を受けて、ダウが上昇したこともあり、リスクオンの流れが継続と…

 先週の流れのままに行けるのでしょうか?

 チャートを見ると、基準線で上値を抑えられていますし、すぐ上に一目均衡表の厚い雲が存在するので、この水準を抜けるには相当なパワーが必要では…

 そうなってくると…

 今週は、2日が“満月”になりますし、主要な経済指標の発表も盛りだくさんですから、乱高下するかも…

 NYダウは、4-6月期GDP・速報値が前期比年率+1.5%となり、市場予想の+1.4%より強い結果となったことや、7月ミシガン大学消費者信頼感指数・確報値の結果も市場予想より強い内容となったこと、さらに、独・メルケル首相、仏・オランド大統領が「ユーロ圏を守るためにあらゆることを行う用意がある」などと見解を示して、ECB総裁が新LTROや債券購入について協議する模様との報道も追い風となったことで、ダウは一時229.81ル高の13117.74ドルまで上昇しました。

 このまま、上昇し続けるか?

 そして、原油はドラギECB総裁や独・仏両首脳の発言を受けて、欧州の債務危機の拡大阻止に向けた何らかの措置が取られるとの観測が強まったことやECB理事会のほか、FOMCも開催されるために、米当局の景気てこ入れのための刺激策への期待が高まったこともあり、上昇しています。

 チャートを見ると、ちょうど転換線の上で止まっているので、この水準を抜けきれるかどうかが問題ですね~

 また、金も原油同様の材料で上昇しています。

 こちらは、次々とポイントを抜いて来ているので、もう一段高も?

 とりあえず、今週は明日から重要な発表が続々出てきますし、2日に“満月”、来週は7日が“立秋”、8日が“金星のサインチェンジ”で“水星の逆行”の終了と“変化日”ラッシュもあるので、急激な“変化”には十分注意しておきましょう。

スポンサーサイト

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

非公開コメント

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

変化日さん

Author:変化日さん
FC2ブログへようこそ!

取引に係る注意事項
各種情報の内容につきましては、正確であるように努めておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害につきましても、一切責任を負いかねます。 提供するすべての情報について、許可なく転用・販売することを禁じます。尚、掲載内容は情報提供を目的としております。投資等の勧誘または推奨を目的としたものではありませんので、お取引のご判断はお客様自身で行ってください。
リアルタイム市況
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。