スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日で“金星の逆行”が終わる…


 明日で1ヶ月半続いていた“金星の逆行”が終わります。

 この後、どんな動きを見せるのでしょうか?

 本日のNY市場では、あまり動きはなかったですが…

 そんな中で、ユーロは…

 さえないスペイン債入札を受けて同国の国債利回りが上昇したことや、格付け会社ムーディーズがスペイン国債をジャンク級に格下げするとの話題で、上値を抑えられていましたが、市場予想を上回る米4月S&P/ケースシラー住宅価格指数の結果や、NYダウの反発スタートでリスク回避姿勢が緩和して、買いが入りました…

 が、メルケル独首相が「自分が生きている間に、欧州が債務を共有することはない」と発言したことで、ユーロドルは8日以来の安値となる1.2441ドルまで下落…

 その後は、NYダウの上昇や、「ユーロ加盟国がESMの優先債権者の地位除外を検討」と報じられたことや、独与党連立政権が、ESMが各国の銀行支援基金に直接資金を注入できるように法律の改正を提案すると伝わったことで切り返しています。

 後は、28-29日に開かれる欧州連合首脳会議での結果待ちか?

 そして、NYダウは、原油や天然ガス価格が堅調に推移していることを背景にエネルギーセクターに買いが入たことで、一時73.75ドル高の12576.41ドルまで上昇しましたが、欧州債務問題への不透明感が残っているために、買いは続かず…

 チャートを見ると、一応は基準線で止まっているので、このまま上昇すれば買いが繋がるかも…

 また、原油は、米4月S&P/ケースシラー住宅価格指数が前年同月比1.9%低下と2010年11月以降で最小の低下率となったほか、石油在庫が減少しているとの観測が広がったことを材料に買いが優勢に…

 今の底練りで、値を固めてくれば、ハリケーンシーズンということや下げ過ぎによる買い戻しもプラスされて、暴騰することもあり?

 金は、28-29日開催の欧州首脳会合に対する警戒感や、メルケル独首相の自身が生きている限り債務の共有はないとの発言を受けて、ドルが対ユーロで強含んだことが重しとなり、売られています。

 チャートを見る限りでは、一目均衡表の雲や基準線で叩かれているので、上値の重さは如何ともしがたいですね…

 後は、“金星の逆行”が終わってからの“変化”に期待か…

 
スポンサーサイト

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

非公開コメント

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

変化日さん

Author:変化日さん
FC2ブログへようこそ!

取引に係る注意事項
各種情報の内容につきましては、正確であるように努めておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害につきましても、一切責任を負いかねます。 提供するすべての情報について、許可なく転用・販売することを禁じます。尚、掲載内容は情報提供を目的としております。投資等の勧誘または推奨を目的としたものではありませんので、お取引のご判断はお客様自身で行ってください。
リアルタイム市況
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。