スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダウ、またまた暴落…


本日のNY市場では、全面安となっています。

 ダウは、ユーロ圏4月製造業と独4月製造業PMI・速報値の結果が予想より弱かったことや、4月の中国のHBSC製造業購買担当者景気指数(PMI)速報値が49.1となり、6カ月連続で好不況の分かれ目となる50を下回ったことで、世界的な景気回復ペースの減速が警戒されて、下落しています。

 また、予算案をめぐってオランダのルッテ首相が内閣総辞職を表明したことも、欧州経済の不透明感につながり、ダウは一時183.68ドル安の12845.58ドルまで下落しました。

 チャートを見ると、再度上値を抑えられて一目均衡表の雲の中に入り込み、基準線を割り込んでいます。辛うじて、転換線で止まっていますが、割れてくるようだと三尊天井を付けてからの戻りを叩かれた形になり、大暴落もあり?
 
 その時に12710ドルを割り込んだら…

 そして、商品の方では原油が、軟調な中国製造業PMIやユーロ圏PMIの結果を受けて、世界的な原油の需要減少が懸念されたことや、フランスやオランダでの政治情勢に対する不透明感からリスク回避の動きが強まり、米安・ドル高が進んだことで下落しています。

 チャート上は、転換線割れからの切り返しを見せていますが、上値は重そうです。

 また、金はフランスの大統領選挙第1回投票において、現職のサルコジ氏が最大野党のオランド氏に劣勢となったことから、同選挙の結果次第では域内の債務危機を食い止めるための努力が台無しになるとの懸念が高まって、リスク回避的なドル買いが優勢となり、ドルの代替資産としての金の魅力が後退したことで下落。

 こちらは、目先1613ドルを割り込むかどうかが問題ですね~
 
 割り込んでくると、週足でも一目均衡表の雲を割りこんでくるので要注意…

 ちょうど、一目均衡表の雲のねじれの時間帯に入っていますし、“変化”には気をつけましょう。



 
 
スポンサーサイト

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

非公開コメント

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

変化日さん

Author:変化日さん
FC2ブログへようこそ!

取引に係る注意事項
各種情報の内容につきましては、正確であるように努めておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害につきましても、一切責任を負いかねます。 提供するすべての情報について、許可なく転用・販売することを禁じます。尚、掲載内容は情報提供を目的としております。投資等の勧誘または推奨を目的としたものではありませんので、お取引のご判断はお客様自身で行ってください。
リアルタイム市況
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。