スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大荒れ…


 本日はバーナンキショック?で大荒れです…

 NY市場では、ダウ・金が下げています。

 ダウは、米10-12月期GDP・改定値の結果が予想より強かったことや、ECBの3年物資金(LTRO)入札で域内の800の金融機関から計5295億ユーロの応札(市場予想:4700億ユーロ)があり、金融システムの安定化が期待されたことで、買いが先行。
 
 その後も、2月シカゴ購買部協会景気指数の結果が予想よりも強かったことで、一時50.63ドル高の13055.75ドルまで上昇。また、NASDAQは2000年12月13日以来となる3000ポイント台乗せに…

 しかし、半期に一度のバーナンキFRB(連邦準備制度理事会)議長の議会証言で、追加の金融緩和に対する発言が聞かれなかったことから一転、QE3期待が後退して売り込まれて行きました。

 これで、流れが変わるのか?

 あるいは、一時の小休止か?

 月末要因もあったと思うので、今晩のNY市場で切り返しを見せれば、再度高値追いに…

 チャートを見る限りは、乖離はしていますが、転換線割れには至っていないので、まだまだ?

 また、商品の方では金が大暴落して、原油は反発…

 金は、バーナンキFRB議長の議会証言を受けて、FOMCによる追加の量的緩和に対する期待がはく落して、ドルが他の主要通貨に対して強含んだことで、ドルの代替資産としての金の魅力が後退して、売りこまれました。

 でも…この大陰線…下げ過ぎですね~

 今晩のNY市場で、どの程度戻るかが問題です。

 チャート上は、転換線・基準線を一気に割り込みましたが、週足で見る限りは、ピッタリと一目均衡表の雲の上限で止まっているので…

 原油は、米10-12月期GDP・改定値をはじめ複数の経済指標が予想よりも強い結果となったことや、米地区連銀経済報告(ベージュブック)では「製造業は全国的に引き続き安定した足取りで拡大」と示されたことを受けて、原油の需要増加見通しが強まったことで、金とは正反対の動きを…

 コチラのチャートを見ると、転換線で切り返していますし、単なる3分の1押し?で終わるのか…

 来週は、5日が“啓蟄”で6日は“金星のサインチェンジ”、8日が“満月”と“変化日”ラッシュ!

 さぁ、どうなる?


 
 
スポンサーサイト

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

非公開コメント

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

変化日さん

Author:変化日さん
FC2ブログへようこそ!

取引に係る注意事項
各種情報の内容につきましては、正確であるように努めておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害につきましても、一切責任を負いかねます。 提供するすべての情報について、許可なく転用・販売することを禁じます。尚、掲載内容は情報提供を目的としております。投資等の勧誘または推奨を目的としたものではありませんので、お取引のご判断はお客様自身で行ってください。
リアルタイム市況
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。