スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうすぐ“金星のサインチェンジ”…

 
 明後日は“金星のサインチェンジ”です。

 さぁ、大きく“変化”するのか?

 NY市場では、ダウは小動きでした。

 12月小売売上高(除自動車)や新規失業保険申請件数などの結果が予想より弱かったことで、ダウは一時64.37ドル安の12385.08ドルまで下落。

 その後は、米著名シンクタンクがFRBはQE3を導入する可能性との見解を示したことや、イタリアやスペインによる国債入札が順調な結果だったことを受けて、徐々に下げ幅を縮小し、ダウは前日終値を上回って、一時34ドル高程度まで買われました。

 この水準での保ち合いが続いていますが、この状況が売りを誘っているだけなのか?それとも、完全に頭打ちなのか? 

 見方が分かれるところですね~

 そして、商品の方では金が上昇して、原油は下落…

 金は、ユーロ周縁国の堅調な国債入札結果などを受けて、欧州の債務問題に対する懸念が後退したことで、為替市場でユーロがドルに対して大幅高となったことから、ドルの代替資産としての魅力が高まって上昇。

 また、中国の12月消費者物価指数が5カ月連続で鈍化したことで、同国の金融緩和への期待が高まったことも金の買いを後押しした様子。

 チャートを見る限りでは、一目均衡表の雲が上昇を阻みそうなもしますが…

 “金星のサインチェンジ”が上昇と下落のどちらを後押しするのでしょうか?

 
 
スポンサーサイト

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

非公開コメント

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

変化日さん

Author:変化日さん
FC2ブログへようこそ!

取引に係る注意事項
各種情報の内容につきましては、正確であるように努めておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害につきましても、一切責任を負いかねます。 提供するすべての情報について、許可なく転用・販売することを禁じます。尚、掲載内容は情報提供を目的としております。投資等の勧誘または推奨を目的としたものではありませんので、お取引のご判断はお客様自身で行ってください。
リアルタイム市況
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。