スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーロはどこまで…


 一体、ユーロはどこまでいくのでしょうか?

 まぁ、ゼロは無いですからね~

 どこかで止まるんでしょうが、上がる気配がないですね…

 NY市場では、下げのオンパレードに…

 NYダウは、注目されたイタリア財務省が実施した期間6カ月と2年の国債入札の結果が堅調だったものの、翌日に控えている3年債と10年債の入札が懸念されたことで、伊ー独の10年国債スプレッドが500bp超へ再び拡大したことや、仏の格下げ観測が再浮上したほか、ECBのバランスシートがユーロ圏銀行などへの融資により過去最高水準の2.73兆ユーロに達したことなどを受けて、欧州ソブリンリスクが意識され、一時151.18ドル安の12140.17ドルまで下落しました。

 まぁ、昨日のチャートを見れば、ある程度は今日の下げは予測できたでしょうが、問題はここからの怒涛の下げが起きるのかどうか…

 ダウが崩れれば、商品市場にも悪影響を及ぼしますし…

 今年の残りわずかとなりましたが、年末にこんな事が起るとはね~

 下げていないだけ要注意です。

 また、商品の方でも金・原油ともに暴落しています。

 金は、欧州に対する懸念からドルが他の主要通貨に対して強含んだことを受けて、売りが売りを呼ぶ形になっていますし、これまでの下げ基調も下げを助長したか?

 チャート上は、週足が悪化してくると一目均衡表の雲の上限の1480ドル近辺までもあるかもしれません。

 原油も、金同様に欧州リスクが意識されて、ユーロが対ドルで弱含んだことから売られています。また、欧州の債務問題を背景に景気の減速懸念に伴う石油需要の減少が意識されたことや、イランのホルムズ海峡封鎖に対する懐疑的な見方や、6営業日続伸した反動もあり、売りが売りを呼んだのでは?

 こちらは、金とは違って、ここ最近は上昇していただけに、下げ余地はたっぷりありそうです。

 今年も残り僅かですし、買い方は要注意でしょうか?

 

スポンサーサイト

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

非公開コメント

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

変化日さん

Author:変化日さん
FC2ブログへようこそ!

取引に係る注意事項
各種情報の内容につきましては、正確であるように努めておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害につきましても、一切責任を負いかねます。 提供するすべての情報について、許可なく転用・販売することを禁じます。尚、掲載内容は情報提供を目的としております。投資等の勧誘または推奨を目的としたものではありませんので、お取引のご判断はお客様自身で行ってください。
リアルタイム市況
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。