スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“小雪”が過ぎて…


 昨日は“小雪”でした…

 そして、何が起ったのか?

 ユーロ圏の問題がとうとうドイツにまで…

 ギリシャ⇒イタリア⇒フランス⇒ドイツ

 米国や中国も危ない雰囲気を醸し出していますし、今年最後の“変化”を起こすのでしょうか?

 NY市場では、ダウが暴落しています。

 ドイツ10年物国債の入札で応札額が募集額を35%下回る札割れとなり、投資家の欧州債務懸念が拡大したことや、中国の11月HSBC製造業PMI・速報値の結果が48となり、景気拡大・縮小の分岐点となる50を下回ったばかりか、2009年3月以来の低水準を示したことで、世界的な景気回復ペースの鈍化懸念も重しなり、ダウは一時200ドル以上下落しました。
 
 しかし、その後は独ビルド紙がドイツ連立与党はユーロ共同債を発行しない可能性について排除しない方向に向かっていると報じたことで、欧州債務危機解決への期待により下げ幅を縮小させる場面もありましたが、感謝祭の祝日を控えて、引けにかけては、再度売り込まれて236.17ドル安の11257.55ドルと安値圏でおわっています。

 そして、商品市場にも売りの流れが…

 前日はプラス圏で終わっていましたが、買いは続かずに上値は重くなっています。

 明日は“新月”で“水星の逆行”となりますし、日曜日は“金星のサインチェンジ”となるので、ここで“変化”がなければ、再度下割れも…


 
スポンサーサイト

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

非公開コメント

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

変化日さん

Author:変化日さん
FC2ブログへようこそ!

取引に係る注意事項
各種情報の内容につきましては、正確であるように努めておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害につきましても、一切責任を負いかねます。 提供するすべての情報について、許可なく転用・販売することを禁じます。尚、掲載内容は情報提供を目的としております。投資等の勧誘または推奨を目的としたものではありませんので、お取引のご判断はお客様自身で行ってください。
リアルタイム市況
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。