スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暴落…


 暴落…

 やっぱり…

 ある程度の予想はしていましたが…まぁ、下がるならここまでだろうと言う予想の範囲ですからね~

 先に下げてきましたし、止まるべきところで止まっていますから、問題はこの水準で止まるのかどうか…
 
 来週の感謝祭までと言う声も聞こえてきますし…

 そして、来週は“変化日”のオンパレードが~

 23日は“小雪”、25日は“新月”“水星の逆行”、27日は“金星のサインチェンジ”…

 大きく動くのでしょうか?

 では…市況の方へ

 NYダウは、暴落…

 フランスとスペインの10年債入札が不調に終ったことで、PIIGSと独債利回りの格差拡大で欧州債務懸念が警戒されてた、売りが優勢に…

 その後、EFSFによるイタリア救済計画はないとの一部報道が流れたり、共和党と民主党で構成される財政赤字削減両院合同特別委員会で赤字削減計画の交渉が行き詰ったとの観測も浮上して、ダウは一時229.24ドル安の11676.35ドルまで下落しました。

 一応、100日移動平均線が下支えしたことで、引けにかけて下げ幅を縮小させましたが…

 先日書いたように、一目均衡表の雲のねじれの時間帯までの下げはあるのか?

 そして、商品も暴落しています。

 金は、格付け会社フィッチが米銀行が欧州の債務危機により「深刻なリスク」に直面しているとの見方を示すなど、世界的な景気後退の懸念を背景に株式市場や商品先物が下落していることで、損失穴埋めのための換金売りが入ったようです。

 また、原油も先日100ドルの大台に乗ったばかりなのに、急落…スペインやイタリアの国債利回りの上昇を受けて、域内の債務危機が波及しているとの見方が懸念されたことや、ダウが大幅安となったことでリスク回避が…

 しかし、両銘柄ともに止まるべきところで止まっているので、一気に方向転換することも?

 問題は、この抵抗ラインを割り込んだ時にどこまで下がるのか…

 今までの上昇幅を考えると、これからということもあり得ますしね~

 とりあえずは、今晩のNY市場で戻りを見せるのかどうか…

 そして、来週の“変化日”まで続くのか?

 
スポンサーサイト

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

非公開コメント

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

変化日さん

Author:変化日さん
FC2ブログへようこそ!

取引に係る注意事項
各種情報の内容につきましては、正確であるように努めておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害につきましても、一切責任を負いかねます。 提供するすべての情報について、許可なく転用・販売することを禁じます。尚、掲載内容は情報提供を目的としております。投資等の勧誘または推奨を目的としたものではありませんので、お取引のご判断はお客様自身で行ってください。
リアルタイム市況
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。