スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“立冬”が過ぎて…


 8日は“立冬”でしたが、明日の“満月”までに“変化”は起るのでしょうか?

 NY市場では、ダウが暴落しています。

 イタリアの10年債利回りが危険水域とされる7%を突破したことや、ECBの緊急会合や伊財務省の国債入札中止の観測も浮上、さらに、イタリアの清算機関CC&Gがイタリア国債のマージンをLCHと同水準まで引き上げると伝わるなどと悪材料が重なったことで、リスク回避の動きが強り、ダウは売り込まれました。
 
 また、ユーロ加盟国がイタリアの金融支援や予備的な融資枠の提供を検討していないことが明らかになったほか、ドイツ与党がユーロ圏加盟国はユーロから離脱できるようにすべきと示唆するなど、欧州問題への不安が拡大したこともあり、ダウは一気に一時433.25ドル安の11736.93ドルまで暴落。

 チャートを見ると、ぴったり上値の抵抗線で叩かれているので怒涛の下げが来る可能性も…

 さぁ、シッカリと“立冬”で“変化”したのかな?

 そして、この流れは商品の方にも波及していますし、45日ルールの前までは予断を許さない展開に…

 やっぱり、先行銘柄の“ゴム”が崩れていたし、これで下げたら行って来いになるかもしれませんね~

 まずは、いつものように転換線までの調整か…


 
スポンサーサイト

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

非公開コメント

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

変化日さん

Author:変化日さん
FC2ブログへようこそ!

取引に係る注意事項
各種情報の内容につきましては、正確であるように努めておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害につきましても、一切責任を負いかねます。 提供するすべての情報について、許可なく転用・販売することを禁じます。尚、掲載内容は情報提供を目的としております。投資等の勧誘または推奨を目的としたものではありませんので、お取引のご判断はお客様自身で行ってください。
リアルタイム市況
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。