スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は“立冬”…


 今日は“立冬”です。

 週末は“満月”になりますし、この上げ相場が調整をするとすれば、今週か…

 本日のNY市場では、ダウ・商品ともに上昇しています。

 ダウは、ギリシャで中道右派の最大野党・新民主主義党が連立政権発足に協力することで与野党が基本合意し、連立政権が誕生したことで、ひとまず、同国の破綻懸念が後退し、買いが入りました。ただ、イタリアが国際通貨基金(IMF)の監視下に入ることが決まったことで、イタリア財政に対する懸念が上値を重くしているようです。
 
 その後は、ギリシャの新しい首相にIMFのギリシャ代表であるロウメリオティス氏が就任する可能性との観測が浮上し、ギリシャ財政立て直しへの楽観的な見方や、欧州財務相会合でEFSFの活用方法についてレバレッジで2つ選択肢を協議していることで、EFSF拡大への期待などによって欧州債務懸念が後退し買いが優勢となり、一時91.20ドル高の12074.44ドルまで上昇し、プラス圏で終わっています。

 チャートを見ても、ここ2日間は転換線を一旦は割り込んでも、引けにかけては戻しているので、ナカナカ崩れませんね~

 ここで、下げてくるようだと三尊と言う形にもなりかねませんので、買い方は何とかこの水準をキープしたいでしょう。

 もし、下げてくるようだと、一気に値崩れする可能性も…

 そして、商品の方では金が主導しての上昇で1800ドルの大台が目前に…

 イタリアで、ベルルスコーニ首相に対する辞任要求が高まっていることや、同10年債利回りもユーロ導入以来の最高水準を記録するなど、ギリシャでの混乱がイタリアにも本格的に波及するのではないかとの懸念が強まったことから、安全資産買いが入っています。

 この大台を超えてくると踏みも入るでしょうし、もう一段高も…

 気になるのは今日の“立冬”と“満月”ぐらいかな?

 しかし、この間の東京市場での取引停止からは上げっぷりがいいですね~

 本当であれば、あの日の下げで落としたかった方もいるでしょうが、故意かどうかはともかく金だけが取引中止になるとは…売り方はついてない?

 若干、日柄的にもオーバーシュート気味なので気を付けないといけませんが、転換線を割り込むまでは下げは加速しないでしょう。

 
 


 
スポンサーサイト

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

非公開コメント

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

変化日さん

Author:変化日さん
FC2ブログへようこそ!

取引に係る注意事項
各種情報の内容につきましては、正確であるように努めておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害につきましても、一切責任を負いかねます。 提供するすべての情報について、許可なく転用・販売することを禁じます。尚、掲載内容は情報提供を目的としております。投資等の勧誘または推奨を目的としたものではありませんので、お取引のご判断はお客様自身で行ってください。
リアルタイム市況
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。