スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明後日は“秋分”…


 明後日は“秋分”です。

 東京市場は、今週に入って2度目の3連休となりますし、FOMCもありますしね~

 大きく動くか?

 NY市場では、ダウ・金・原油が上昇しています。

 ダウは、21日に発表される連邦公開市場委員会(FOMC)の声明で追加の景気刺激策が発表されるとの期待から、一時149.21ドル高の111550.22ドルまで上昇。
 
 しかし、その後はハリー・リード上院院内総務の発言・提案をきっかけに、米大統領による赤字削減計画は共和党との調整が難航して、政府機能が停止する可能性との観測が浮上したことや、ギリシャの支援継続についての合意がなされていないことが報じられると、欧州債務懸念も意識されて、一気に値を崩しました。

 チャートを見ても、一目均衡表の雲が厚い壁となっているので、上抜けるのは至難の業?

 金は、格付け会社S&Pがイタリアを格下げしたことで、欧州の財政危機の悪化による域内の借り入れコストの上昇が懸念されたことや、国際通貨基金(IMF)が世界経済の見通しを下方修正したことで、買いが入り1800ドルの大台を回復しています。

 上値は基準線で重くなっていますが、この水準を抜けてくれば再度上昇の波に乗るか?

 原油は、米連邦公開市場委員会(FOMC)で景気浮揚に向けた追加緩和が協議されて、景気の持ち直しによる原油の需要が増加するとの思惑で買いが入りましたが、その後は弱い米8月住宅着工件数の結果や、IMFによる世界経済の成長見通しの下方修正を受けて、下落しました。

 こちらも、下値は基準線で止まっていますが、上値も一目均衡表の雲や転換線に上値を抑えられているので、どちらに抜けるかを見極めて…

 
 
スポンサーサイト

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

非公開コメント

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

変化日さん

Author:変化日さん
FC2ブログへようこそ!

取引に係る注意事項
各種情報の内容につきましては、正確であるように努めておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害につきましても、一切責任を負いかねます。 提供するすべての情報について、許可なく転用・販売することを禁じます。尚、掲載内容は情報提供を目的としております。投資等の勧誘または推奨を目的としたものではありませんので、お取引のご判断はお客様自身で行ってください。
リアルタイム市況
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。