スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダウ崩れる…


 本日のNY市場では、とうとうダウが崩れました。

 リビア情勢の緊迫化やニュージーランドでの大地震などの地政学リスクの高まりにで、リスク資産から資金を引き揚げる動きが強まったことで、売りが売りを呼ぶ形になり、一時は、200ドル以上の下げを演じるなど大崩れも…

 チャート上は、転換線を割り込んだことになり、次は下値目標は基準線の12100ドル近辺か?

 逆に、商品の方では“原油”が中東情勢の緊迫化により、大暴騰!

 久しぶりに、あんなに長い大陽線を見ましたね~。

 でも、いくらなんでも上げ過ぎでは?

 今日は、香港政府の財政長官が日本時間正午ごろから2011年度の予算案を発表します。この数字がどういう風に出てくるかに注目が集まっているので、午後からは要注意?

 また、北アフリカ・中東情勢の緊迫化を背景にした世界的な株安が進む中、ハンセン指数は引き続き弱含む展開が見込まれていますし、前日には5営業日ぶりに終値で節目の23000ポイントを割り込んみ、巷では向こう1週間に22000ポイントまでの下落を予想する向きも…

 香港政府統計局が前日大引け後に発表した2011年1月の消費者物価指数(CPI)上昇率は前年同月比で3.6%と約2年半ぶりの高水準となり、原油高などと相まってインフレ圧力が一段と高まっています。

 そして、香港政府は予算案で各種税優遇措置の拡大のほかに、不動産価格の抑制策を打ち出すとみられていますが、デベロッパーにとって厳しい内容となると不動産株に売りが継続して、更なる相場の下押し要因に…

 来月初めの全国人民代表大会(全人代、国会に相当)までは、このまま?

 そういえば、国営の新華社によると中国人民銀行(中央銀行)は一部銀行に対して今年1月から個別の預金準備率を要求していたとか…前日には人民銀の広報担当者が個別の預金準備率の制定計画を進めていることに言及していましたが、今後の動向にも要注意。

 “満月”“雨水”が過ぎて…“変化”を起こしている最中か?

スポンサーサイト

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

非公開コメント

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

変化日さん

Author:変化日さん
FC2ブログへようこそ!

取引に係る注意事項
各種情報の内容につきましては、正確であるように努めておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害につきましても、一切責任を負いかねます。 提供するすべての情報について、許可なく転用・販売することを禁じます。尚、掲載内容は情報提供を目的としております。投資等の勧誘または推奨を目的としたものではありませんので、お取引のご判断はお客様自身で行ってください。
リアルタイム市況
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。