スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国利上げ!


 昨晩は、中国の利上げのことで大きな“変化”を見せました。

 今回、中国人民銀行が期間1年の金融機関の預金金利と貸出金利をそれぞれ25ベーシスポイント(bp)引き上げたことにより、中国と世界の成長が鈍化して、中国の資源需要が減退するとの懸念が広がっています。

 また、米財務省が為替報告書の発表を延期したこともあり、利上げは米国に対し政治的な善意を示す意図があったと見る向きも…利上げにより資金流入が見込まれて、人民元相場の上昇が予想されるので、人民元相場の引き上げに対する外部からの圧力も軽減?

 NY市場では、中国の1年物預金・貸出金利の引き上げを受けて、同国の金融引き締めが意識されて、ダウが暴落…
 
 そして、決算発表したバンク・オブ・アメリカのCEOが株主を保護するため、住宅ローンの不良債権買い取りには応じないと発言していたものの、470億ドル相当のMBSを強制買い取りさせる方法を検討しているとの報道が広がると、他の好決算など関係なしに下落が止まらない展開に…

 とりあえず、今回は好決算や良好な経済指標の発表などを全て飲み込んでしまった“中国の利上げ”、色々と事情はあったにせよ、久しぶりの“サプライズ”でした。

 問題は、この流れが今後も続いていくのかどうか?

 先日書いたように週末23日は“満月”“霜降”となっています。その前に起った今回の“変化”をどう見るか…

 今回の下げが一過性であれば、週末から再度上向きになるとも言えますが…G20もありあすし、今後の乱高下には十分注意しておきましょう。

 商品の方でも、今回の中国の利上げにより、全銘柄が暴落しています。東京市場は、辛うじて円安の影響で下げは限定されていますが、商品そのものが暴落した時にどうなるか?

 チャート上は、主要な支持線を割り込んでいるものもありますし、ここ何日かで戻りきれなければ、もう一段の調整も…

 原油は、転換線を割り込んできていますし、最終的には一目均衡表の雲の上限の76ドル近辺までの調整も視野に入れておいた方がいいのかもしれません。

 また、金の方は、今まで支持されていた転換線を明確に割り込んできましたが、問題は基準線まで割れるかどうか? 

 下げてくれば、1350ドル・1320ドルと下値目標はあったので、このラインまでは想定内でしょう。

 あとは、この中国の利上げの影響が何日続くのか…今晩の経済指標や決算の発表内容によっては、一気に切り返すことも考えられますし…

 そして、訳のわからない動きをする“ゴム”

 さすがに今日は暴落するでしょうけど、下げてこなかったら、こちらも“サプライズ”かな?


 話は変わって、とうとう阪神SDの星野仙一が退団発表を…来年は指揮をとると見られていただけに、関西圏の方は残念に思っていることでしょう。そして、パリーグでは、ロッテが3位からの史上初の日本シリーズ進出と昨日は、色々と“サプライズ”が起っていましたね…

 また、本日は“べったら市”の最終日となります。私は小さい時から毎年行っていますが、時間がある方は小伝馬町までレッツゴー!

 

 にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村 

 
 
スポンサーサイト

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

非公開コメント

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

変化日さん

Author:変化日さん
FC2ブログへようこそ!

取引に係る注意事項
各種情報の内容につきましては、正確であるように努めておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害につきましても、一切責任を負いかねます。 提供するすべての情報について、許可なく転用・販売することを禁じます。尚、掲載内容は情報提供を目的としております。投資等の勧誘または推奨を目的としたものではありませんので、お取引のご判断はお客様自身で行ってください。
リアルタイム市況
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。