スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダウ続落…商品暴落


本日のNY市場では、ダウが続落して年初来安値を更新しています…今晩は、待ちに待った米雇用統計の発表がありますし、流れが変わるとすれば今日ですが、あまりにも状況が悪すぎ…

 経済指標の発表では、6月の米供給管理協会(ISM)製造業景気指数が56.2となり、前月の59.7から低下して、低下は2カ月連続で、6月の指数は6カ月ぶりの低水準に…また、5月の住宅販売保留指数は前月比30%低下し、過去最大の低下率を記録。

 新規失業保険週間申請件数も事前予想の45万2000件に対して、1万3000件増の47万2000件と予想外に増加…この結果を受けて、労働市場の回復をめぐる懸念が高まった様子。

 また、今回の米新規失業保険申請件数やISM製造業景気指数が弱い内容となったことにより、米雇用統計の発表を控えて景気の二番底をめぐる懸念が高まっているので、今晩の結果次第では大きな“変化”を起こす可能性も…

 以前も書きましたが、6月21日の“夏至”から上昇相場に“変化”が起きて、26日の“満月”が戻り高値になっています。

 次の“変化日”が7日の“小暑”、10日の“金星のサインチェンジ”、12日の“新月”となるので、そこまでは売られやすい展開に…

 為替の方も急激な円高に見舞われるなど、なんとも言えない動きを見せています。円安論者の菅さんは、どこに行ってしまったのでしょうか? 

 それとも意図的に動かしているのか? 

 最近の動きでは、JM社のプラチナの需給報告で1600ドル~2000ドルと発表して、買わせておいて大暴落に…原油のハリケーンで煽っておいて暴騰させてからの大暴落…そして、菅さんが首相になってから円安論者とのイメージからこれとは真逆に、円高に一直線…

 やはり、ファンダメンタルズよりは、テクニカルの方がいいのかな?

 そして、ハイライトは今回の金の暴落…この水準で止まればいいですが、もしかしたら、まだまだ買わせて一気に下げてくるかも…目先のETFの残高には十分注意しておきましょう。

 週足単位では、転換線で止まっていますが、割り込むようなことがあれば、1150ドル近辺までの下げがあるかもしれません…ちょうど、来週は“金星のサインチェンジ”がありますし…


にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

非公開コメント

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

変化日さん

Author:変化日さん
FC2ブログへようこそ!

取引に係る注意事項
各種情報の内容につきましては、正確であるように努めておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害につきましても、一切責任を負いかねます。 提供するすべての情報について、許可なく転用・販売することを禁じます。尚、掲載内容は情報提供を目的としております。投資等の勧誘または推奨を目的としたものではありませんので、お取引のご判断はお客様自身で行ってください。
リアルタイム市況
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。