スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎週火曜日は…

 高い確率で毎週下げていた火曜日…どうだったのでしょうか? 

 本日のNY市場は、米国の6月の新築住宅販売件数が前月比プラス11%の年率38.4万戸となり、2000年12月以来の大幅な伸びとなって、在庫は28.1万戸となり、1998年2月以来の水準に減少、在庫率は5月の10.2ヶ月から6月は8.8ヶ月に低下と2007年10月以来の低水準となり、住宅市場の底入れを示唆している状況に…しかし、販売価格中央値は20.62万ドルで、前月比マイナス5.8%、前年同月比マイナス12%となり、販売価格引き下げが販売件数につながったとの見方もあるそうです。これにより、住宅市場に対する底入れと判断する要因から景気に対する楽観論へとつながり、値段は上昇していますが、7月8日にNYダウが切り返してから陽線が10本立っていますし、景気回復期待が織り込んできていることも加味するとそろそろ限界か?
 米国の住宅関連指標は、住宅着工件数、住宅着工許可件数、住宅価格指数(FHFA)、週間住宅ローン申請指数、中古住宅販売戸数、新築住宅販売件数が住宅市場の底入れを示唆して、本日発表の5月のS&P/ケース・シラー住宅価格指数が注目材料となっています。もし、このケース・シラー住宅価格指数が前月比プラスに転じていれば、住宅市場が事実上底を打ったことが確認され、NYダウは大きく跳ね上がる可能性も…

 ちなみに、S&P/ケース・シラー住宅価格指数とは?
・米国の住宅価格指数で、全米主要都市圏(10大都市圏と20大都市圏)の一戸建て住宅の再販価格を元に算出。

 チャートを見ると、NYダウは週足で一目均衡表の雲の下限で止まっているので、この厚い雲を抜けきれるかどうかが一つのカギに…テクニカル指数は高水準ですし、月末ですし、一旦下げないとこの伸びきった状態から高値を更新するのはきついのでは?
 原油も70ドル近辺までは来ていますし、ゴールドマンサックスが、年末価格を85ドルとしていることもあり、一旦の調整がありそうに思えます…大衆に買わせて自分は逃げる?

 また、今川崎競馬が開催されていますが、昨日の不良馬場、先行有利ということもあり、人気馬は来ていますが、いい配当が出ています。昨日のメインと最終レースでも3連複で2600円、9830円といい感じ…こんな世の中なので、何かで稼いでいかないと…ちなみに今日のメインレースはメインバンクで鉄板でしょうから、点数を絞ってソーニャドールから重馬場巧者に…
スポンサーサイト

テーマ : 資産運用について
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

非公開コメント

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

変化日さん

Author:変化日さん
FC2ブログへようこそ!

取引に係る注意事項
各種情報の内容につきましては、正確であるように努めておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害につきましても、一切責任を負いかねます。 提供するすべての情報について、許可なく転用・販売することを禁じます。尚、掲載内容は情報提供を目的としております。投資等の勧誘または推奨を目的としたものではありませんので、お取引のご判断はお客様自身で行ってください。
リアルタイム市況
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。