スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は“満月”


 今日は“満月”になります。

 NY市場では、ユーロが上昇…

 財政問題で揺れるギリシャが国債発行を通して市場から資金を調達したことを受け、ユーロが主要通貨に対して上昇しています。

 しかし、ギリシャは適切な借入コストで長期的に資金を調達できるのか、市場の不安感は払しょくしきれていないが…ギリシャは7年債を発行し、市場から50億ユーロ(67億2000万ドル)を調達…ちなみに、利回りは5.9%と、独連邦債利回りに比べると倍以上高いようです。

 今回は、国債発行で、ユーロは上昇したが、ユーロ導入国の間で債務問題がくすぶり続けていることや、欧州の成長が鈍いことから欧州中央銀行(ECB)は利上げを急いでいない。そのため、ユーロの上値は限定的との見方も値強い。

 また、ギリシャの債務借り換え能力や、スペインやポルトガルなど財政問題を抱える他のユーロ導入国をめぐる懸念が残っていることで、ユーロの頭は重く、戻りを売られる可能性も…

 為替に関しては、チャートを見ると週足で一目均衡表の雲が抵抗として働いていることもあり、一本調子の円安も難しいか? もし、“満月”での“変化”が起るとすれば行き過ぎた円安・NYダウの調整も…ちなみに、昨年はこの時期から円高になっています。

 商品の方では、NY金が再度1100ドルを超えてきているように下値の堅さが意識されていますが、問題は基準線・転換線を早急に抜けるかどうか…ここを抜けてくれば、上昇に拍車がかかりそうです。

 また、原油も再び騰勢を強めています。直近の高値は越えていませんが、ダウが堅調で中国の需要も期待できるためにじり高に…

 しかし、週末が雲のねじれになりすし、サウジアラビアのヌアイミ石油鉱物資源相が、原油価格について、バレル当たり70─80ドルのレンジが「最も適切な価格」との考えを示し、原油市場の投機抑制に向けた取り組みを歓迎するとともに、経済協力開発機構(OECD)加盟国の原油需要は安定化もしくは減少している、との見方を示しているために、上値が重くなることも…


 本日が“満月”で4月1日が“金星のサインチェンジ”になるので、今晩のNY市場が軟調になってくれば、週末の米雇用統計までは調整も考えられます。



にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

非公開コメント

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

変化日さん

Author:変化日さん
FC2ブログへようこそ!

取引に係る注意事項
各種情報の内容につきましては、正確であるように努めておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害につきましても、一切責任を負いかねます。 提供するすべての情報について、許可なく転用・販売することを禁じます。尚、掲載内容は情報提供を目的としております。投資等の勧誘または推奨を目的としたものではありませんので、お取引のご判断はお客様自身で行ってください。
リアルタイム市況
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。