スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“立春”で変わるか?


 今日は“立春”です。今までの売り局面に戻るのでしょうか?

 本日発表された経済指標では、米供給管理協会(ISM)が発表した1月の非製造業総合指数(NMI)が50.5と前月の49.8から改善し、企業向け給与計算サービスのオートマチック・データ・プロセッシング(ADP)子会社などが集計した1月のADP全米雇用報告では、民間部門雇用者数は2万2000人減と前月から減少幅が縮小となっています。

 また、ユーロ圏では、ギリシャとポルトガルに加え、財政赤字の削減に苦慮しているスペインの状況も懸念されているように、ユーロ売りが最燃焼してきてます。

 そして、オバマ米大統領が金融・医療改革を成し遂げる姿勢を示したことで、規制強化をめぐる懸念が再燃し全体的に再度上値を重くしています…

 商品の方でも、原油の在庫が予想以上に増加したり、金を見ればETFの残高が減少し、チャートを見ても分かるように完全に上値が重くなってきています。一目均衡表の雲で叩かれ、基準線でも抵抗を見せていますし、上昇局面に変わるには、早急にこのラインを抜けてこないと、前回と同値幅の下げで1010~1020ドルまでの暴落も…

 今晩はECB理事会、明日の晩には米雇用統計も控えています、大きな“変化”が起りそう。




にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

非公開コメント

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

変化日さん

Author:変化日さん
FC2ブログへようこそ!

取引に係る注意事項
各種情報の内容につきましては、正確であるように努めておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害につきましても、一切責任を負いかねます。 提供するすべての情報について、許可なく転用・販売することを禁じます。尚、掲載内容は情報提供を目的としております。投資等の勧誘または推奨を目的としたものではありませんので、お取引のご判断はお客様自身で行ってください。
リアルタイム市況
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。