スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は“満月”…


 今日は“満月”です。

 昨日から、若干動きが出てきていますが、今日は23時からバーナンキ…

 一体どんな結果が出るのでしょうか?

 “満月”と言うことで“変化”を見せるとすれば…

 時間の関係でここまで…

スポンサーサイト

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

明日は“満月”…


 明日は“満月”です。

 そして、バーナンキ…

 さぁ、どうなる?

 本日のNY市場では、ダウが小動きで、原油・金は下落しています。

 ダウは、4-6月期GDP改定値が+1.7%となり速報値(+1.5%)から上方修正されたことで、買いが先行しましたが、追加金融緩和ないとの見方が強まり、下落しました。その後は、底堅いGDPや住宅指標の結果に支えられて、一時41.82ドル高の13144.81ドルまで上昇しましたが、買い意欲は続かず上値からは値を削っています。

 原油は、在庫統計で原油在庫が市場予想に反して大幅な積み増しとなったことや、ハリーケーン「アイザック」が米本土に上陸したものの、メキシコ湾岸の石油・ガス生産施設への影響は限定的とみられたほか、G7の財務相が「IEAに供給面での行動を求める用意」、「産油国に生産の増加を促す」などの声明を発表し、石油価格上昇をけん制する声明を示したこともあり、下落しています。

 チャートを見ると、一目均衡表の雲の捻じれの時間帯での転換線割れとなり、調整が入りそう?

 また、金は、米4-6月期GDP改定値が前期比年率+1.7%となり、速報値の+1.5%から上方修正されたことや、7月中古住宅販売保留件数指数も市場予想を上回る結果となったことで、米追加緩和への期待が後退し、インフレヘッジとしての金の魅力が減少したことから下落しています。

 NY金は、やっと陰線がついたことで、転換線までの調整もあり?

 とりあえずは、明日の“満月”での動きを見ていから…

続きを読む

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

もうすぐ“満月”…


 もうすぐ“満月”です…

 今晩からベージュブックなど主要な経済指標の発表が続くので、要注意ですね~

 ちょっと、時間がないのでここまで…

 

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

来たか?


 今日も暑いですね~

 つい先日から、何か首が痛痒いと思ったら…汗疹?

 大人でもなるんだ…

 ブヨには刺されるし、今度は汗疹…

 痒さの連チャン…

 耳の中もおかしいし…膿?

 やっぱり、厄年なのでしょうか?

 では、話を戻して…

 NY市場では、ダウ・原油が下落して金は上昇しています。

 ダウは、中国の経済指標が景気鈍化を示す兆候をみせたことで、序盤は売りが先行…その後は、米シカゴ地区連銀総裁がFRBは即座に追加刺激策に着手する必要があるとし、失業率が継続的に低下するまで債券買い入れを実施すべきとの考えを示したことや、今週末のジャクソンホールでのFRB議長の講演を控えて、追加緩和について何かしらのシグナルを送るとの期待が相場を下支えしました。引け近くに42.51ドル安の13115.46ドルまで下落しましたが、ここまで…

 チャートを見ると、再度転換線で上値を抑えられていますし、“新月”“処暑”での天井となっています。

 このまま、基準線や一目均衡表の雲の上限までの調整があるのでしょうか?

 そして、原油は、熱帯暴風雨「アイザック」の勢力が弱まったことで、メキシコ湾岸の石油・ガス生産施設の原油供給障害に対する懸念が和らいだことで、下落しています。

 チャート上は、ちょうど転換線で止まっていますが、一目均衡表の雲の捻じれの時間帯に入りますし、「アイザック」や備蓄放出の内容次第では、急落も…

 また、金は、独・仏が欧州の債務危機阻止に向けて、域内の統合を深める措置を進めることで合意したことから、欧州の刺激策に対する期待が高ったことや、米国や中国の追加緩和観測もあり上昇しています。

 チャートを見ると、十字線が続いているので、一旦の調整もありそうに見えるんですがね~

 とりあえず、週末金曜日は“満月”になりますし、バーナンキの発言如何では“大波乱”も…

 

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

書けず…


 今日は、時間の関係で書けず…

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

金が爆騰!


 金が爆騰しています。

 しかし、凄いですね~

 保ち合いを抜けてからは、早い…

 あとは、このまま上に行ききれるかどうか…

 まぁ、普通はひと押しありますがね…

 NY市場では、今年の春先の保ち合い水準に来ているので、この水準を抜けきれるかどうかが問題です。

 さぁ、どこまで勢いが続くのでしょうか?

 ゴールデンウィークの時は、下抜けてから100ドル下げているので、今回もそこまでいくか、それとも暴落か…

 QE3絡みで、来月半ばまでは買いが優勢かもしれませんが…

 因みに、31日は“満月”で来月7日は“金星のサインチェンジ”になります。

 

 

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

今日は“処暑”…


 今日は“処暑”で“変化日”です。

 今朝がた、FOMCも終わりましたし、今日から動きだすかな?

 NY市場では、ダウが安値から切り返し、原油は上昇しています。

 チャートを見ると、ダウは転換線を割り込んでいるので、一旦は調整があるのでしょうか?

 ダウは、序盤は7月中古住宅販売件数の結果が予想を下回ったことが嫌気されて下落して始まり、一時83.24ドルの13120.34ドルまで下落しましたが、FOMC議事録で「参加者多数が新大規模資産購入は有効と期待を表明」「メンバーの多くは持続的回復なければ追加緩和と判断」などが明らかになったことで、追加緩和期待が高まり、安値からは値を戻しています。

 今日は“処暑”ですし、チャート上でダブルトップを付けてくるんですかね~

 今晩のNY市場で、戻りきらなければ下げるかな?

 そして、原油はEIAの在庫統計で原油在庫が市場予想を大幅に上回る取り崩しとなったことや、FOMC議事録で大規模資産購入に関する言及がみられるなど、米当局の追加の景気刺激策への期待が高まったことで、上昇しています。

 また、金はダウがマイナスサイドで軟調な推移となったことで下落しましたが、取引終了後にFOMC議事録でハト派色の強い内容が示されたことで追加緩和への期待が高まり、インフレヘッジとしての金の魅力が高まったことから急速に買われて、5月2日以来の高値となる1655.90ドルまで上昇幅を広げました。

 保ち合いを離れたことで、上に行きやすいんですが、東京市場は円高の影響で伸びは鈍いか?

 QE3期待で、上昇しなければ、一旦の調整も…

 

 

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

明日は“処暑”…


 明日は“処暑”です。

 今までの爆騰に“変化”を見せるのでしょうか?

 色々と書きたいんですが、時間がない…

 細かい話はお電話で…

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

今週も暑い…


 今週も暑いですね~

 まだまだ、残暑は続くのでしょうか?

 では…

 本日のNY市場では、クロップツアーが始まった穀物が爆騰して、他は小動きでした。

 ダウは、ECBが債務危機に陥ったユーロ圏諸国の国債買い入れについて、独連邦債に対するプレミアムが一定水準を越えた場合に国債買い入れを実施する方針だと独シュピーゲル誌が報じましたことで上昇しましたが、独当局がこの報道を否定したことや、ECBの国債買い入れをめぐって、独連銀が改めて反対姿勢を示したことで、同救済策についての期待がやや後退したことで、下落。

 チャートは、首つり線に…

 明日以降の“変化”に注意か?

 そして、原油は、独連銀がECBによる国債購入に関して批判的な見方を示したことで、欧州当局者は域内の債務危機を阻止することができないとの懸念が強まったことや、前週までの急伸を受けた反動からの利益確定の売りのほか、米政府が前週末に戦略石油備蓄放出の可能性を再検討すると伝えたことも引き続き売り材料となり、下落しています。

 チャートを見ると、こちらも首つり線に…改質ガソリンが、辛うじて止まっている転換線の水準を抜けてくると、一気の調整もあり?

 また、金は米雇用情勢の回復へ向けた追加緩和観測が広がって、インフレヘッジとしての金の魅力が高まったことや、南アフリカ共和国のプラチナ鉱山で続いているストライキに対する懸念から、プラチナが2カ月ぶりの高値まで上昇したことで、連れ高になっています。

 ナカナカ抜けきれない、今の値位置をブレイクするのかどうか…

 この動きを見てから動くのが賢明でしょうか?

 今週は、23日が“処暑”となり、“変化日”となっています。

 18日の“新月”から続く流れが変わるのか?


 

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

お休み…


 今日は、時間の関係でお休みです。

 明日は、しっかりと書く予定です…

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

明日は“新月”…


 今年は、長い間お休みをいただきました…

 今日から、出てきましたが暑い…

 何で、こんなに暑いのか…

 因みに…

 今年は、朝霧高原でキャンプをしたんですが、虫よけスプレーをしていなかったので、足がとんでもないことになってしまいました…

 何かに刺されて、見るも無残なものに…

 未だに刺されたところは痛い…

 では、話を戻して…

 明日は“新月”です。

 今までの上昇に“変化”を見せるのでしょうか?

 

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

小休止か…


 本日のNY市場は、小動きでした…

 まぁ、動いたと言えば“穀物”でしょうか?

 シカゴトウモロコシが最高値に…米主要産地の干ばつ被害により、米農務省が10日に発表する8月需給報告で、米国産トウモロコシの生産量、期末在庫ともに低水準の数字が示されるとの観測が広がったことで、新穀12月限は一時、過去最高値となる829.75セントを付けました。

 チャートを見ると、急角度に爆騰してますからね~

 一体、どこまで行くのでしょうか?

 でも、過去を振り返ってみても、毎度のことながら暴落してるんですよね~

 今晩は、重要な需給報告がありますし、その結果次第では…

 ダウも原油も金も久しぶりに、動きはあまりなかったで~

 何かの予兆か?

 単なる、盆休みか…

 来週は18日が“新月”となるので、その辺りまでは様子見?

 因みに私は、16日までお休みです…


 

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

“変化日”が過ぎて…


 昨日は“金星のサインチェンジ”“水星の逆行の終了”と“変化日”でした。

 これで、“変化”が起るのでしょうか?

 しかし、オリンピックの真っ只中ですが、放送が夜中から明け方と言うのはきついですね~

 完全に寝不足…

 体調を崩しそうです…

 まぁ、見なきゃいいんですけど…

 

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

今日は“金星のサインチェンジ”…


 今日は“金星のサインチェンジ”で“水星の逆行”の終了となります。

 NY市場では、爆騰したものも多々ありましたし、ここ数日で“変化”を見せるのでしょうか?

 

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

今日は“立秋”…


 今日は“立秋”です…

 そして、明日は“金星のサインチェンジ”“水星の逆行の終了”…

 と…時間がないので…また…


 

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

全面高…


先週末に、米雇用統計の発表がありましたが、その結果を受けて全面高になっています。

 明日は“立秋”で、8日は“金星のサインチェンジ”“水星の逆行の終わり”と“変化日”が続きますし、大今夏最大の“変化”には十分注意しておきましょう。

 NY市場では、ユーロ・ダウ・原油・金が爆騰しています…

 ドルは、米雇用統計で、非農業部門雇用者数が市場予想の+10.0万人を上回る+16.3万人と4カ月ぶりに10万人を超えたことや、米ISM非製造業景況指数が予想より強かったこともあり、暴騰しています。
 
 また、ユーロは、米雇用統計の発表直後こそ、ドル買いが先行したことで上値が重くなりましたが、次第に株高・債券安に伴うリスク選好のドル売りが強まったことで、ユーロドルは上昇幅を拡大。スペインのユーロ圏救済基金による国債購入要請をめぐる話題でスペインの国債利回りが大幅低下したほか、ドラギ総裁の会見内容に関して、「SMP再開に向け下地を整えている」と再評価されたことも、ユーロドルを下支えしました。

 チャートを見ると、転換線を一気に抜けて基準線まで上昇しているので、あとはこの水準をキープできるかどうか…

 上値抵抗線も抜けていませんし、目前に一目均衡表の分厚い雲が迫っているので、場合によっては暴落も…

 そして、ダウは、クラフトフーズやP&Gの4-6月期決算が堅調だったことや予想より強い7月非農業部門雇用者数の結果や7月ISM非製造業景況指数の結果も予想を上回ったことで、一時254.30ドル高の13133.18ドルまで上昇しました。

 チャート上は、先週の安値が基準線・転換線で切り返していることもあり、材料次第では続伸も…

 また、原油は、米雇用統計で7月非農業部門雇用者数が市場予想を上回る結果となったことや、米7月ISM非製造業景況指数も改善したことを受けて、世界最大の石油消費国である米国の景気の回復に伴う原油の需要増加が期待されたことやダウが200ドル超の大幅高となったこともあり、爆騰して終値は4.27ドル高の91.40ドルと終値ベースでは7月20日以来の高値となり、上げ幅は6月29日以来の大幅上昇となりました。

 チャートを見ると、計ったように一目均衡表の雲の上限で止まっているので、この水準を抜けるかどうかが今後のカギを握っているみたいですね~

 金は、米雇用統計で失業率が8.3%と前月の8.2%から悪化したことを受けて、米当局の追加緩和観測が高まったことから、インフレヘッジとしての金需要が強まり、上昇しています。

 先ほども書きましたが、明日から“立秋”“金星のサインチェンジ”“水星の逆行の終了”と“変化日”が続くので、急激な“変化”には十分注意しておきましょう。

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

“満月”が過ぎて…


 昨日は“満月”でした…

 主要な発表も多々ありましたが、インパクト的にはドラギECBショックですかね~

 やっぱりと言うか、何と言うか…

 流れが上向きになっていたのに、一気に流れに“変化”を与えてくれました。

 結局、期待で買われただけでしたね…

 これも、いつものパターン…

 バーナンキショックやらドラギショックやら、期待が大きいだけにショックも大きいんですね~

 今晩は米雇用統計の発表がありますし、ここでの“変化”にも十分注意しておきましょう。

 では…

 NY市場では、ドラギショックで全面安…

 ダウは、ECB理事会では金利据え置きとなり、一部から期待されていた利下げは発表されなかったことや、ドラギECB総裁が非標準的措置を講じる可能性とし、同中銀が国債購入を再開する際には、購入は年限の短い債券が中心になると述べたものの、具体策の実施に踏み切らなかったことが失望されて、一時192.16ドル安の12778.90ドルまで下落しました。

 安値からは急速に切り返していますが、今晩のNY市場で暴騰しない限りは週足で陰線を付けてくるので、修正安には十分注意…

 そして、原油はドラギ総裁がECB理事会後の会見で、国債市場に介入する可能性を示唆したものの、その具体策を明らかにしなかったことから失望売りが膨らみ、下落。

 チャートを見ると、完全に転換線で上値を抑えられていますし、下値抵抗線を割り込んでいるので、続落の可能性が高そうです。

 また、金はドラギECB総裁から理事会後の会見で「高い利回りは受け入れられない」、「ECBは買い切り公開市場操作を実施する可能性」との発言が聞かれたものの、新たな具体策が示されなかったことから失望売りが膨らみ、下落して一時1588ドル付近まで下落しました。

 チャート上は、基準線・一目均衡表の雲の下限で止まっていますが、転換線を割り込んでいますし、原油同様に続落には要注意…

 やっぱり、8月は下げるんですかね~

 来週は、7日が“立秋”、8日が“金星のサインチェンジ”“水星の逆行終了”と“変化日”が続きますし、今晩の米雇用統計の発表ともども注意が必要です…


 

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

今日は“満月”…


 今日は“満月”です。

 一体、どんなドラマが…

 話は昨日に戻りますが、トウモロコシの立ち会いでまたもや…

 私が見たのは22時過ぎでしたが、28860円に100枚の買いが入り、下げることが出来ませんでした。

 結局、その値段からは上がっていましたが下げたくない大手が介入するとは…

 明らかな下げの流れを止めるこの行為…

 以前は岡地がやっていましたがね~

 こんな事をやっているから衰退するんだろうな~

 と…実は今日は時間がなくて…

 ここまで。


テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

明日は“満月”…


 明日は“満月”です。

 そして、今晩からはFOMCが始まりますし、重要な経済指標の発表が目白押し…

 本日のNY市場は、全面安でした。

 FOMCでのQE3への失望で?

 ダウは、7月シカゴ購買部協会景気指数と7月消費者信頼感指数の結果が予想を上回りましたが、FOMC前でのポジション調整の売りで下落…辛うじて、心理的節目となる13000ドル手前では下げ止まりましたが、足は良くないですね~

 そして、原油は7月シカゴ購買部協会景気指や7月消費者信頼感指数など発表された経済指標が強い結果となったことで、米当局の追加緩和への期待がはく落したことから下げています。

 チャートを見ると、上値抵抗線で叩かれて、転換線までも割りこんでしまったので、FOMCや在庫発表でよっぽどのことがない限りは、下げてくるのでは?

 また、金も原油同様の材料で下落しています。

 先ほども書きましたが、明日は“満月”…

 今まで、上げてきたものが“変化”するのでしょうか?

 イベントが目白押しですし、要注意ですね~

 

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

変化日さん

Author:変化日さん
FC2ブログへようこそ!

取引に係る注意事項
各種情報の内容につきましては、正確であるように努めておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害につきましても、一切責任を負いかねます。 提供するすべての情報について、許可なく転用・販売することを禁じます。尚、掲載内容は情報提供を目的としております。投資等の勧誘または推奨を目的としたものではありませんので、お取引のご判断はお客様自身で行ってください。
リアルタイム市況
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。