スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

急騰…


 本日のNY市場は、急騰して全面高となっています。

 ダウは、独3月Ifo景気期待指数と同現況指数の結果がそれぞれ市場予想より強い内容となったことや、FRB議長が「失業率低下のためには緩和的な金融政策の継続が必要」と発言したことで、6月末で切れるオペレーションツイスト後も、金融緩和政策が継続するとの期待が高まり、一時163.13ドル高の13243.86ドルまで上昇しています。

 これで、昨日までの下げ基調が上昇に“変化”するのでしょうか?

 また、商品の方では金が急騰して、原油は小幅高に…

 原油は、バーナンキFRB議長が、さらなる失業率の低下のため緩和的な金融策を継続する方針を示したことから、商品投資としての魅力が高まり、ドル安・ユーロ高が進んだことや、ダウが大幅上昇したことで、買いが優勢になっています。

 チャート上は、高値で上値を抑えられているようにも見えますが、改質ガソリンが強いですからね~

 ナカナカ下げてきません…

 チャートを見ると、戻り売りに見えますが、石油製品はとんでもない動きを見せるので要注意。

 そして、金はバーナンキFRB議長が緩和的な金融策を維持することを示唆したことで、米景気の改善による貴金属の需要増加への期待が高まったことや、為替市場でドルが他の主要通貨に対して弱含んだことで、ドルの代替資産としての魅力が高まったことで買いが入っています。

 しかし、中国やインドなどからの実需の買いが入らなければ、高値も限定?

 今のところは、一目均衡表の雲の下限でサポートされて、転換線も一気に抜けて来たので、目先は買いが優勢でしょうが…

 あとは、直近の高値を早急に抜いてくるかどうか…

 3月末ということもありますし、来週4日は“水星の逆行”が終わり、“清明”となりますし、5日は“金星のサインチェンジ”で、7日は“満月”と“変化日”が続きます。

 さぁ、どうなる?

スポンサーサイト

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

お休み…


 今日は、時間の関係でお休み…

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

昨日は“新月”でした…


 昨日は“新月”でした…

 そして、結果は…

 大暴落…

 20日が“春分”で、昨日が“新月”となり、結果は大暴落…

 下げが継続するのか、それとも上昇に向かうのかは今晩のNY次第?

 さぁ、どうなる?

 では…

 NY市場では、ダウと原油・金が暴落しています。

 ダウは、ユーロ圏3月製造業PMI・速報値と中国3月HSBC製造業PMIが予想より弱かったうえに、景気拡大の目安となる50を下回った結果となったことで、中国の景気減速の可能性が嫌気されて、一時107.20ドル安まで下落しています。

 チャートを見ると、基準線は何とかキープしていますが、転換線を割り込んできているので崩れてきそうですが…

 後は、一目均衡表の雲にタッチするのかしないのか?

 今までの上昇幅を見れば、崩れたら早そうですよね~

 そして、原油もダウ同様に中国3月HSBC製造業PMIが景気判断の節目となる50を5ヶ月連続で割り込んだほか、ユーロ圏3月製造業PMIも軟調な結果となったことを受けて、世界的な原油需要の減少が懸念されたことから暴落しています。

 この結果、基準線・転換線を割り込んでいるので、一目機構表の雲にタッチするのも時間の問題か…

 また、金も中国やユーロの製造業PMIが縮小したことを受けてリスク回避の動きが強まり、ドルが他の主要通貨に対して強含んだことで、ドルの代替資産としての金の魅力が後退したことから、売りが優勢に…

 しかし、こちらは辛うじて一目均衡表の雲の下限で下ヒゲを付けて止まっているので、微妙な感じですね…

 とりあえずは、“新月”の後のNY市場で流れが続くのかどうかを見極めてから…

 

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

今日は“新月”…


 今日は“新月”です。

 NY市場では、ダウが下落して原油・金は上昇しています。

 ダウは、2月中古住宅販売件数が459万件と、予想より弱かったことが嫌気されましたが、20日の取引終了後に発表されたオラクルの堅調な第3四半期決算の結果を受けて、クラウド関連企業に買いが入り、上昇しました。しかし、その後はオラクルが利益確定売りに押されて、引けにかけ下落するとダウも連れ安に…

 チャートを見ると、何とも言えない形になって来ましたね~

 今のところ、13日の“水星の逆行”で、大陽線をつけてからは上値の重い展開に…

 と言うことは…“水星の逆行”が終わる4月4日までは…

 また、商品の方では原油が前日とは打って変わって、米エネルギー省(EIA)の在庫統計においての原油在庫が予想に反して5週間ぶりの減少となったことで、買いが優勢に…

 チャート上は、転換線を再度上回って来ましたが、今晩のNY市場で高値を超えられなければ、チャートは切り下がりの形になるので要注意でしょうか?

 そして、金は世界最大の金の買い手であるインドの宝飾店において、明日で5日間の一時休業ストが終了するとの観測から、休業中の反動需要への期待も高まり、買いが入っています。

 また、バーナンキFRB議長が「エネルギー価格の上昇は少なくとも短期間インフレ圧力を誘発する」と述べたことも、金の買いに…

 コチラのチャートは、辛うじて一目均衡表の雲を割れずにいるので、どちらに転んでもおかしくはないんですが…

 とりあえず、今日は“新月”ですから…“大変化”には十分注意しましょう。


 

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

“春分”が過ぎて…明日は“新月”


 昨日は“春分”でした。
 
 そして、明日は“新月”…

 NY市場では、大きな動き?が…

 ダウは、世界最大の資源会社BHPビリトンが中国からの鉄鉱石需要について慎重な見方を示したこと、中国自動車工業協会(CAAM)の幹部が今年の同国での販売台数は見通しを下回る公算との見方を示したことなどにより、中国経済の減速の可能性が警戒されて、一時115.75ドル安の13123.38ドルまで下落しています。

 チャートを見ると、山を作っていからの下落となり、前回の下げと同じ形?

 と言うことは、前回同様に転換線・基準線までの下げは想定しておかないと…

 その水準を割り込んだ時には一目均衡表の雲の上限まで?

 また、商品の方では原油・金ともに下落…

 原油は、世界最大の原油輸出国であるサウジアラビアが、原油の供給不足解消のために直ちに生産を拡大する、と述べたことや、米原油在庫が過去6ヶ月間で最も高い水準まで増加しているとの見通しや、中国が石油価格を引き上げたことで同国の経済成長が減速して、石油の需要が減少するとの見方もあり、暴落しています。
 
 これで、チャート上は再度転換線を割り込むこととなり、基準線を割ってくると雪崩のように来るのでしょうか?

 金は、中国の経済成長が鈍化しているとの見方やインドの金への関税引き上げを背景に、両国の金の需要減少が懸念されたことから売られています。

 辛うじて、一目均衡表の雲の下限で支えられていますが、転換線をすでに割り込んでいますし、上値は重そうですね~

 この水準を割り込んでくると、直近の1608ドルが視野に入ってくるのでしょうか?

 とりあえず、明日は“新月”ですし、大きな“変化”には十分注意が必要です。



 

 

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

明日は“春分”…


 明日は“春分”です。

 そして、刻一刻と去年大暴落したゴールデンウィークが近づいてきました…

 さぁ、今年はどうなるか?

 今は全体的に、上に向いていますしね~

 簡単ですが、今日はこんな感じで…

 

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

疲れた…


 昨日は、メチャクチャ疲れましたね~

 朝から、息子を病院に連れて行き結局朝の8時30分から14時過ぎまで…

 小児科の次に行った耳鼻科で3時間以上も待たされましたからね~

 昨日は川崎市立病院に行ったんですが、他の患者さんも待ち疲れでダウンしたました。

 何とかならないんですかね~

 では、話を戻して…

 NY市場では、ダウが上昇して、原油が続落、金は上昇となっています。

 ダウは、予想より強い米新規失業保険申請件数や、米3月フィラデルフィア指数などの結果を受けて、上昇。また、GSがFRBは新型QEを早ければ4月にも発表する可能性があると指摘したことが話題になったことで、持続的な景気回復を支援するとの期待から引けにかけて上げ幅を拡大させて、58.66ドル高と当日高値圏で取引を終了しました。

 チャートを見ると“満月”で、修正安が終わってからの7連続の陽線続きに…

 このまま、このバブル状態が続くのでしょうか?

 因みに“水星の逆行”が始まってから大陽線が建ち、上昇がまだまだ続いているので…

 そして、商品の方では原油が続落…

 強い米雇用指標の結果を受けて、米景気の回復に伴う原油の需要増加が期待されたことから、序盤は買いが優勢となり、106.18ドルと高値をつけて始まりましたが、その後は、英国の石油備蓄放出に関する報道を受けて103.78ドルまで売りが進んで本日の安値に…同報道が否定された後は買い戻しの動きが強まりましたが、結局は、下落して終わっています。

 チャートを見ると、転換線で上値を叩かれていますが、基準線でも下値をキープ…今晩の動きで、今後の流れが決まりそうですが、米・英が動きだしていることを考えると上値は限定されるかもしれませんね…

 金は、ドルが最近のドル高基調を受けて調整売りに押されて、他の主要通貨に対して全面安となったことから、ドルの代替資産としての魅力が高まって買い戻しが入っています。

 一応、一目均衡表の雲の下限で止まっていますが、この水準を割り込むと一気に修正?

 今週は13日から“水星の逆行”が始まり、大きな“変化”を起こす可能性がありましたが、来週も20日が“春分”で、22日が“新月”と“変化日”が続きますので要注意…

 

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

“水星の逆行”が…


 昨日から“水星の逆行”が始まりました…

 そして、その影響?で為替が一気に円安に動いてます。

 良く、為替・株・原油などが動くと言われていますが…

 やっぱり…

 ユーロ関係の動きもありましたし、FOMCも…

 NYダウは、一気に大陽線をつけて基準線・転換線からの大暴騰!

 さぁ、このまま一気に爆騰劇が始まるのでしょうか?

 因みに“水星の逆行”は4月4日までです。

 

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

朝から…


 今日も朝から…

 屋上から1階までの片づけに追われ…

 しかし、本日からは“水星の逆行”ですからね~

 FOMCもありますし、大きな“変化”も…

 明日は、ゆっくり書けるかな?

 

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

明日から…


 明日から“水星の逆行”が始まります…

 さて、何かが起るのでしょうか?

 色々と書きたいこともあるんですが、何せ時間が…

 明日こそは…

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

今日は…


 今日は…朝から忙しい…

 と…

 書けない…

 来週13日は“水星の逆行”になりますので、要注意


テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

今日は“満月”…


 今日は“満月”です…

 そして、やっぱり動きましたね~

 安値から一気の切り返し…

 このまま、上げに入るのか?

 NY市場では、ダウも商品も上昇しています。

 ダウは、ADP全国雇用者数が市場予想を上回る結果となったことや、ギリシャPSIの参加率に対する前向きな見方が優勢となったこと、来週のFOMCを控え、FRBが景気を支えることは必要と判断した場合、インフレ懸念を抑制することを考慮して、不胎化を組み合わせた債券購入策などを検討していると報じられたこともあり、昨日とは一転して上昇。一時98.58ドル高の12857.73ドルまで…

 そして、原油はギリシャの債務交換に対する楽観的な見方が強まったことや、この日発表された米エネルギー省(EIA)の在庫統計において、原油在庫が83.2万バレル増加と、市場予想の150.0万バレル増加を下回ったことで、買いが優勢に…

 チャートを見ると、転換線の下に位置していますし、右肩下がりになっているので、まだ戻りは叩かれそうですが…

 また金は、ギリシャの債務交換に対する楽観的な見方が広がったことを受けてドル安が徐々に強まったことから、ドルの代替資産としての買いが優勢に…

 チャート上は、一目均衡表の雲の上限で止まっていますし、前日に出来高も結構出来ているので、目先の底打ちに?

 来週13日からは、水星の逆行期に入りますし、注意も必要ですがね~

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

“金星のサインチェンジ”が過ぎて…


 昨日は“金星のサインチェンジ”でした。

 そして、やはり…大きく動きました…

 まぁ、普通の調整かな?

 今までに大きな調整が入らなかったのがね~

 しかし、一番の関心事は…このまま行くのかどうかですよね~

 チャートを見る限りでは、高値保ち合いが綺麗に下抜けたダウ・白金・原油は下値余地がまだまだありそうですし…

 今週は米雇用統計ウィークですし、ユーロ圏の問題もありますし、まだまだ波乱?

 そして、明日は“満月”です。

 今晩のNY市場の動きも要注意です…

 昨日の“金星のサインチェンジ”で、金の動きが変わったのか…

 今日も、結構な出来高でしたし…

 

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

時間が…


 今日は時間の関係でお休み…

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

今日は“啓蟄”…


 今日は“啓蟄”です。

 “変化”を見せるのでしょうか?

 しかも、明日は“金星のサインチェンジ”で、8日は“満月”ですからね~

 NY市場では、ダウが下落…ドイツの1月小売売上高が市場予想に反して減少した事で、欧州圏の景気が懸念されたほか、スペインが12年赤字目標をGDPの5.8%(従来は4.4%)へ引き上げたこともあり、ダウは、一時52.53ドル安の12927.77ドルまで下落しました。

 チャートを見ると、13000ドルの大台での足踏みが続いていますし、急落には要注意でしょうか…

 また、商品の方では金・原油が下落しています。

 金は、ECBによる3年物長期資金供給オペ(LTRO)後の同行の翌日物預金残高がユーロ導入来最大となったことや、弱い独1月小売売上高の結果を受けて、ユーロ売りが優勢となったことで金も売られる形に…

 原油は、オバマ米大統領のイランへの早計な攻撃を望んでいない主旨の発言を受けて、原油の供給ひっ迫懸念が後退したことや、前日のサウジアラビアでの石油パイプラインが爆発したとの報道(サウジ内務省が後に否定)を受けて急伸した反動や、ユーロが対ドルで弱含んだことも売りを誘ったようです。

 チャートを見ると、ここで反落するようだと売り方に分が出てくるのかな?

 とりあえず、今週からの“変化日”ラッシュに注意しないと…

 

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

切り返し…


 本日のNY市場では、ダウ・原油・金ともに上昇しています。

 ダウは、新規失業保険申請件数が市場予想を下回る結果となったことが好感されて、買いが先行。昨日のバーナンキFRB議長の議会証言で追加の金融緩和に対する発言が聞かれなかったことや、QE3期待が後退して売りに押されていた反動もあったのでは?

 一時80.60ドル高の13032.67ドルまで上昇して、早々と13000ドルの大台を回復させる場面も…

 また、商品の方では原油が暴騰し、一時110ドルの大台を回復…強い中国の2月製造業PMIや米雇用指標の結果を受けての世界的な原油の需要増加が期待されたことや、サウジアラビアで石油パイプラインが爆発したとの報道(サウジ内務省が後に否定)を受けて原油の供給ひっ迫懸念が高まったことで、暴騰しています。

 チャートを見ても、転換線で反発していますし、このまま高値追いの可能性も…

 しかし、逆に見れば早急に高値を取ってこないと、ダブルトップになるので要注意です。

 金は、米新規失業保険申請件数が前週比で減少したことを受けて米景気見通しに対して楽観的な見方が広がったことや、原油が上昇したことから、連れ高に…

 こちらは、先日の大陰線があるので、早急に基準線・転換線超えをしてこないと売り攻勢を浴びることもあり?

 先日も書きましたが、来週は“変化日”ラッシュになるので、月曜日からは要注意!


テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

大荒れ…


 本日はバーナンキショック?で大荒れです…

 NY市場では、ダウ・金が下げています。

 ダウは、米10-12月期GDP・改定値の結果が予想より強かったことや、ECBの3年物資金(LTRO)入札で域内の800の金融機関から計5295億ユーロの応札(市場予想:4700億ユーロ)があり、金融システムの安定化が期待されたことで、買いが先行。
 
 その後も、2月シカゴ購買部協会景気指数の結果が予想よりも強かったことで、一時50.63ドル高の13055.75ドルまで上昇。また、NASDAQは2000年12月13日以来となる3000ポイント台乗せに…

 しかし、半期に一度のバーナンキFRB(連邦準備制度理事会)議長の議会証言で、追加の金融緩和に対する発言が聞かれなかったことから一転、QE3期待が後退して売り込まれて行きました。

 これで、流れが変わるのか?

 あるいは、一時の小休止か?

 月末要因もあったと思うので、今晩のNY市場で切り返しを見せれば、再度高値追いに…

 チャートを見る限りは、乖離はしていますが、転換線割れには至っていないので、まだまだ?

 また、商品の方では金が大暴落して、原油は反発…

 金は、バーナンキFRB議長の議会証言を受けて、FOMCによる追加の量的緩和に対する期待がはく落して、ドルが他の主要通貨に対して強含んだことで、ドルの代替資産としての金の魅力が後退して、売りこまれました。

 でも…この大陰線…下げ過ぎですね~

 今晩のNY市場で、どの程度戻るかが問題です。

 チャート上は、転換線・基準線を一気に割り込みましたが、週足で見る限りは、ピッタリと一目均衡表の雲の上限で止まっているので…

 原油は、米10-12月期GDP・改定値をはじめ複数の経済指標が予想よりも強い結果となったことや、米地区連銀経済報告(ベージュブック)では「製造業は全国的に引き続き安定した足取りで拡大」と示されたことを受けて、原油の需要増加見通しが強まったことで、金とは正反対の動きを…

 コチラのチャートを見ると、転換線で切り返していますし、単なる3分の1押し?で終わるのか…

 来週は、5日が“啓蟄”で6日は“金星のサインチェンジ”、8日が“満月”と“変化日”ラッシュ!

 さぁ、どうなる?


 
 

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

変化日さん

Author:変化日さん
FC2ブログへようこそ!

取引に係る注意事項
各種情報の内容につきましては、正確であるように努めておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害につきましても、一切責任を負いかねます。 提供するすべての情報について、許可なく転用・販売することを禁じます。尚、掲載内容は情報提供を目的としております。投資等の勧誘または推奨を目的としたものではありませんので、お取引のご判断はお客様自身で行ってください。
リアルタイム市況
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。