スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪…


 今日は、雪…

 しかも、結構な量が降っていますね~

 と言うことで、毎度のことですが東京は交通マヒ?

 私は川崎ですが、案の定…東海道線は止まってしまい(踏切事故?)、そのために京浜急行線での代替運行…

 しかし、こちらは入場規制がかかるほどの大混雑~

 結局、電車に乗るのに何時間も…

 行くだけでお疲れ…

 そして、トランクルームの移動も今日中にしておかないと…

 あと、2部屋…

 もう、ぐったり…

 書けない…

 明日こそは、しっかりと書きます。

 
スポンサーサイト

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

忙しい…


 忙しい…

 今日も朝から時間がない…

 明日こそは、しっかりコメントできるように…


テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

今日も…


 結局、今日も…

 朝からバタバタ…
 
 書けない~

 スイマセン…電話で話しましょう。


テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

今日は…


 今日は私の息子の誕生日で、明日は私の誕生日です。

 まぁ、関係ないですが…

 朝から内装の件やら店舗の件やらで打ち合わせがあり、時間がないです。

 後ほど?


テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

いつまでも…


 いつまでも高いですね~

 一体、いつまで続くのでしょうか?

 NY市場では、ダウが下落していましたが、商品は高いですね~

 ダウは、格付け会社フィッチがギリシャの格付けを「CCC」から「C」へ引き下げると発表しましたが反応は薄く、前日までの流れを引き継いで買いが先行。その後、1月中古住宅販売件数の結果が予想より弱かったことから、50ドル超下落する場面もありましたが、英FTが、FRBが実施しているオペレーション・ツイストが延長される可能性があると、報じていたことで金融緩和観測から下値では買いが入り、下げ幅を縮小させています。

 しかし、下げませんね~

 チャートを見ても、転換線でしっかりとサポートされていますし、このラインを割り込むまでは買いの流れは不変でしょうか…

 そして、商品の方では金が急伸…ギリシャの債務持続可能性などが懸念されて、安全資産としての金の魅力が高まったことや、この日発表された独・ユーロ圏の景況指標の弱含みも、安全資産としての金買いを後押し、目先の上値抵抗として意識されていた1765ドル近辺を上抜けたことで、テクニカル的な買いも入り、一時1774.20ドルまで上昇して、終値ベースでは昨年11月中旬以来の高値水準となりました。

 また、原油は石油輸出国機構(OPEC)第2位のイランが、国際原子力機関(IAEA)の査察団による同国の軍事基地への立ち入り要請を拒否するなどと、地政学的リスクが高まったことを受けて原油の供給ひっ迫が懸念されて、買いが入っています。

 こちらは、一目均衡表の雲を抜けてからは早かったですね~

 問題は昨日の“新月”で流れが変わるのかどうか…

 押しが入らなければ…

 

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

今日は“新月”…


 今日は“新月”です。

 潮目が“変わる”か…

 と色々と書きたいことはあるんですが…

 今週は時間がほとんどありません…

 あとは直接、電話で…

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

明日は“新月”…


 明日は“新月”です。

 そして、昨日からはユーロ圏での会合が…

 大きく動くのでしょうか?

 今日も時間の関係で書けない…


テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

バタバタ…

 今日は、朝からバタバタ…

 そして、値段の方は吹っ飛び~

 時間もない…

 明後日は“新月”…

 そして、今晩はユーロ圏で…

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

急騰…


 本日は、急騰…

 19日の“雨水”、22日の“新月”に向けての“変化”になるのでしょうか?

 と…色々と書きたいことがあるのですが、打ち合わせなどもあり、時間の関係で後ほど時間がある時に…


テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

まだまだ?


 本日のNY市場では、ダウが安くて商品は高い…

 ダウは、ギリシャの第二次支援の一部、もしくはすべてを延期するかわりに、ギリシャの3月国債償還のためにつなぎ融資を提案したとの報道が重しとなり、売りが優勢に…

 また、上昇していたアップルについて、NASDAQ100のリバランスによりアップルのウェイトが低下する可能性との観測が浮上したことで、アップルを中心に一部のハイテク企業が売られて、下げ幅を拡大。

 そして、FOMC議事録で「少数のメンバーは追加債券購入が正当化される公算と発言」とする一方「一人のメンバーは現在の緩和策を目先以上に維持することは不適切」と意見が分かれたことを受けて、QE3期待が後退したことで、ダウは一時124.65ドル安の12753.63ドルまで下落しました。

 これで、チャート上は再度、転換線割れとなり、今晩のNY市場の動き次第では12600ドル近辺に位置する基準線までの急落もあり?

 逆に商品の方は、原油を筆頭に上げ足を強めています。

 原油は、イランがEUの輸入禁止に対する報復措置として欧州6カ国への原油輸出を停止したとの報道を受けて、供給ひっ迫懸念が強まったことで急騰しています。

 金は、中国人民銀行総裁が「EU債務危機解決の取り組みに参加」と発言したことで投資家心理が強まったことや、ギリシャ救済支援が先送りになる可能性が報じられたことで安全資産としての魅力が高まって、上昇。

 チャートを見ると、転換線で上値を叩かれた状況にも見えますが、この水準を抜けてくると下げた分だけの反発も…

 

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

急伸…


 今日は、全面高…

 急伸してます。

 が、時間の関係でコメントは書けず。


テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

ユーロは…

 ユーロは、どっちに行くのでしょうかね~

 NY市場では、ダウは戻していますが…

 ギリシャ議会で、財政緊縮策や構造改革に関する法案を賛成多数で可決したことで、欧州連合(EU)・国際通貨基金(IMF) から第2次支援を得る公算が高まり、ギリシャの(無秩序な)デフォルト懸念が後退。また、アップルが史上最高値を更新し株価は500ドル台に到達したことで、投資家の買い意欲が相場全体に波及して、ダウは一時86.71ドル高の12887.93ドルまで上昇しました。

 チャートを見ると、今回も転換線で支えられているので、この水準を割り込むまでは買いが断然有利でしょうかね~

 そして、商品の方では金は小動きで、原油は上昇…

 金は、ギリシャ議会において第2次支援を得るための財政緊縮案が可決されたことを受けて、資金の逃避先としての金の魅力が後退したことから、やや売りが優勢に…

 チャートを見ると、転換線を割り込んでから2日が経ちますし、早急に転換線を回復しないと売り攻勢を浴びるかもしれませんので、この水準だけは注意して見ておきましょう。

 また、原油はギリシャ議会において財政緊縮策が可決されたことから同国のデフォルト懸念が後退したことで、リスク選好姿勢が強まったことや、複数の海運会社が、石油輸出国機構(OPEC)2位の産油国であるイランからの原油積み出しを停止することを示したことで、地政学的リスクが高まったこともあり、買いが入っています。

 これで、転換線で支えられてからの基準線抜けや、一目均衡表の雲を上抜けたことで買いがつながりそうです。

 19日は“雨水”で22日は“新月”となりますし、ソロソロ要注意でしょうか…

 

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

お休み…


 今日は、時間の関係でコメントはお休みです…

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

今日は…


 今日は…ユーロが高い!

 ギリシャ首相らが財政の緊縮策で合意したとの報道を受けて、ギリシャの第2次支援策が前進するとの期待感や、ドラギECB総裁が定例会見で、景気の下振れリスクの緩和を示唆したことがユーロ買いに…

 これが、一番の“変化”?

 さぁ、買いの流れが変わるのか?

 それとも、買いが加速するのか?

 今晩のNY市場には要注意ですね~

 と…今日は時間の関係でここまで…



 

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

今日は“金星のサインチェンジ”…


 今日は“金星のサインチェンジ”です。

 昨日の“満月”からの連続“変化日”になりますし、要注意ですね~

 本日のNY市場では、ダウは小幅高…ギリシャ与党の会合を見極めたいとの向きから売られる場面もありましたが、下値では買いが入り、前日比5.75ドル高の12883.95ドルで終了して、直近の戻り高値を更新しました。

 しかし、ここまでダウが買い進まれる環境でしょうか?

 若干、疑問も残りますが上げているのは事実ですからね~

 そして、商品の方では原油高の金安に…

 原油は、ギリシャへの追加支援が前進するとの期待感や、下げて始まったダウ平均が持ち直したことなどを材料に買いが先行。その後、前日の米石油協会(API)の石油統計において原油在庫が予想に反して減少したや、イランが一部欧州諸国への禁輸措置を警告したことを背景に買いが進み、一時100.09ドルの大台越えまで上値を伸ばして本日の高値をつけましたが、その後の米石油在庫統計において、原油在庫・ガソリン在庫・暖房油を含む中間留分がともに前週比で積み増しとなったことが嫌気されたて、発表直後は売りが加速して、チャート上は長い上ヒゲを付ける形に…

 これで、またもや基準線を越えることが出来なかったので、もし転換線を再度割り込むようだと“変化”するかもしれませんね~

 また、金は、ギリシャ首相と連立与党党首が第2次支援受け入れに関する協議で合意できないとの観測や、ユーロ圏筋による「ECBはギリシャ債務再編への貢献は未定」との発言を受けてリスク回避の動きが強まったことで、ドルが他の主要通貨に対して強含み、売り込まれています。

 チャート上は、転換線で止まっていますが、この水準を割り込んでくると若干の注意が必要か?

 とりあえず、昨日・今日と“変化日”が続いているので流れの“変化”には注意しておきましょう。


テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

今日は“満月”…


 今日は“満月”です。

 そして、明日は“金星のサインチェンジ”…

 “節分天井”にはなりませんでしたが(一回は下がったけれど)…

 今回の“変化日”ではどんなドラマが起るのでしょうか?

 流れは買いのままですから、このまま爆騰への“変化”になるのか…

 ユーロ圏でも動きがありますし、要注意ですね~

 時間の関係でここまで…


テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

米雇用統計が終わり…


 先週末に米雇用統計の発表が終わり…

 NY市場では、ダウが暴騰して、原油も連れ高、金は下落と両極端な動きになりました。

 ダウは、1月雇用統計で非農業雇用者数と失業率の結果が予想より強かったことで、米労働市場の回復が好感されたことや、1月ISM非製造業景況指数の結果が予想を上回ったことで、一時164.54ドル高の12869.95ドルまで上昇しました。

 チャートを見る限りでは、再度転換線を越えてきているので上げは続くのでしょうか?

 週足で見れば、10404.49ドルから12284.31ドルまでの上昇幅に対しては、まだ300ドルの開きがあるので、最終的には13100ドル近辺を狙ってくるのかも…

 そして、商品の方では原油がダウに連れて大幅高となっています。

 しかし、金の方は市場予想を大幅に上回る米雇用統計の結果を受けて、米FRBによるさらなる量的緩和への期待が後退したことから売り込まれて、暴落となっています。

 この結果を受けて“節分天井”が現実味を帯びてくるのでしょうか…

 それとも、いい押し目として再度買いが入ってくるのか?

 今週は8日が“満月”で9日が“金星のサインチェンジ”となっていますし、大きな“変化”には十分注意が必要ですね~

 
 

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

今日は米雇用統計…


 今日は米雇用統計です。

 そして、“節分”…

 “変化日”となっています。

 来週の8日は“満月”で9日は“金星のサインチェンジ”となりますし、大きな“変化”には十分注意が必要ですね~

 では…

 本日のNY市場では、ダウは小動きで、金が高値を更新…

 ダウは、スペインが実施した中期国債入札が順調に消化されたことや、中国・温家宝首相が「EFSF」・「ESM」への資金提供について検討していると示したことで、欧州財務懸念が後退したこと、予想より強い新規失業保険申請件数の結果も好感されて、買いが先行。

 その後は、バーナンキFRB議長による下院予算員会での証言で追加の金融緩和について具体的な言及がなかったことで、一時40.41ドル安まで下落。引けにかけては持ち直しましたが、上ヒゲを残す形となりました。

 チャートを見ると、転換線に乗ってはいますが、今晩の雇用統計の発表次第では…

 そして、商品の方では金がまたもや高値を更新しています…バーナンキ米FRB議長が「支出・生産・雇用に一部改善の兆しがみられる」と発言したことを受けて、米経済に対する楽観的な見方が広がったことで、商品相場の上昇が期待されたことから買いが入り、上昇。

 これで、昨年12月の暴落からの下げ幅をあっという間に戻したことに…

 チャートを見ると、1770ドルのマドを埋めるかどうかが焦点か?

 今日は“節分”ですし、どんな“変化”を見せるのでしょうか…


 

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

明日は“節分”…


 明日は“節分”で“変化日”となります。

 俗に言う“節分天井”になるのでしょうか?

 と…今日は業者との打ち合わせなどあり、時間がないので続きは明日…


 

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

今日から2月…


 今日から、月が変わり2月になります。

 これで“ツキ”が変わるのか?

 NY市場では、ダウが続落してチャート上は転換線を割り込んできました。

 ダウは、欧州首脳らが財政協定と5000億ユーロ規模の欧州安定化メカニズム(ESM)の稼働時期前倒しで合意したことで、欧州債務問題への懸念が後退し、一時66.38ドル高の12720.10ドルまで上昇。

 その後は1月シカゴ購買部協会景気指数、1月消費者信頼感指数が市場予想を下回る結果となり、売りが優勢となり一時86.39ドル安の12567.33ドルまで下落しました。引けにかけては買い戻しも入りましたが、今晩のNYの動き次第では暴落も?

 まぁ、基準線・が下に控えていますし、暴落は無いか…

 そして、商品の方では金が高値を更新し、原油は100ドルの大台を回復したにも関わらず下落…

 金は、ギリシャのパパデモス首相が債務交換協議において「大きな進展があった」と発言したことを受けて、欧州の債務問題に対する懸念が和らいだことで、ドルが他の主要通貨に対して弱含んだことで、買いが入りました。

 チャートを見ると、前回の高値水準で止まってはいますが、高値を更新し続けていることで、まだ上か?

 また、原油も金同様に、欧州に対する懸念が和らいだ流れを引継いで、ユーロが対ドルで強含んだことにより、序盤に101.29ドルまで上値を伸ばしましたが、その後は複数の米指標が予想よりも弱い結果となったことで、今後の需要に対する懸念から売りに転じて、結局は下落。

 こちらは、嫌~な上ヒゲを残していますが、下値では一目均衡表の厚い雲が控えているので、相当な売り材料が出てこない限りは下げ渋りかも…

 逆に、この水準を下回るようだと大暴落に?

 明後日は“節分”になりますし、注意が必要です。



 

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

変化日さん

Author:変化日さん
FC2ブログへようこそ!

取引に係る注意事項
各種情報の内容につきましては、正確であるように努めておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害につきましても、一切責任を負いかねます。 提供するすべての情報について、許可なく転用・販売することを禁じます。尚、掲載内容は情報提供を目的としております。投資等の勧誘または推奨を目的としたものではありませんので、お取引のご判断はお客様自身で行ってください。
リアルタイム市況
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。