スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダウが続落…



 昨日の朝、病院に行きインフルエンザが治ったとの証明書をもらい、今日から学校と思いきや…

 何と、昨日の夜にまたもや38.5度…

 と言うことで、今日も朝から病院に行ってきました。

 昨日の診察は何だったのか?

 昨日、通学許可書に1000円かかり、今日もまた?

 二重取り…

 書き直せないとは?

 普通は書き直してもいいようなもんだけど…

 どうなっているのか?川崎市立病院は~

 では、話を戻して… 

 本日のNY市場では、ダウが続落…

 ダウは、独財務相が欧州はギリシャを支援する用意あると示す一方で、ギリシャは以前に合意した一連の緊縮財政改革を進めなければ、同国への第二次支援を実施しない可能性があるとの考えを明らかにしたことで、欧州債務懸念が意識されて、下落。

 その後、ポルトガル国債は、同国の格下げを受け一部ファンドが月末にポートフォリオから外す動きがでるとの観測により売られたことも重しとなり、一時131.05ドル安の12529.41ドルまで下落しましたが、パパンドレウ前ギリシャ首相が債務交換協議で重要な進展があったと発言したことで、欧州債務懸念が後退して、下げ幅を縮小させておわっています。

 チャートを見ると、辛うじて転換線をキープしているので、まだ買いのままかもしれませんが、この水準を割り込んでくると、今までの極端な上昇し対する反動も…

 そして、商品の方では金がほぼ変わらずで、原油が続落…

 金は、ギリシャが金融支援の見返りとしたEUによる経済監視の受け入れに反対したほか、難航している銀行との債務交渉に伴い、同国への第2次救済プログラムの実行決定に対する不透明感が高まり、リスク回避の動きが強まって、ドルが他の主要通貨に対して強含み、ドルの代替資産としての魅力が後退して、売りが優勢に…

 チャートを見ると、去年の12月の高値保ち合い近辺で止まっているので、この水準を抜けてこなければ、注意が必要では?

 また、原油は、序盤は予想よりも強い米1月ダラス連銀製造業活動指数の結果を受けて買い戻される動きとなり、一時前営業日比プラスサイドを回復する場面も見られましたが、その後は欧州に対する根強い懸念から再び売り優勢の展開となり、100ドルの大台からは売り込まれて終わっています。

 コチラのチャートを見ると、完全な売りパターンになりつつあるので、一目均衡表の雲で抵抗を受けなければ、ダウともどもに大きな修正も…

 今週は、米雇用統計の発表もありますし、3日は“節分”となりますし、大きな“変化”には十分注意がひつようですね~

 因みに、来週の8日は“満月”で9日は“金星のサインチェンジ”になります。


スポンサーサイト

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

時間が…


 今日も朝から病院に…

 時間の関係でコメントは明日…

 

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

え~


 娘がインフルエンザに…

 昨日の朝から、顔が赤かったので熱を計らせたんですが…

 学校に行く時間になっていたので、熱は何度だったと聞いても計ってないと…

 本当は38.5℃あったみたいですが、学校に行きたかったからと計ってないなどと言ったそうです。

 結局、今日の朝に病院に連れて行き、結果はインフルエンザ…

 学校でも、2クラスが学級閉鎖になっていますしね~

 流行ってるんですね…

 私と息子はインフルエンザに良くかかるんですが、娘も…

 と言うことで、細かいコメントは抜きで…

 まだまだ、チャートは切り上がり気味ですので、踏み上げには十分注意して仕掛けていきましょう。


テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

サプライズ…

 サプライズ~

 FOMCでのサプライズ発表で、全面高に…しかも、急騰!

 下げそうな時に踏みを誘うような急騰劇を演出。

 大発会から上げているので、もう1ヶ月近い上昇を続けているんですね~

 “節分”はまだ先ですし、売り方は死に体?

 NYダウは、米連邦公開市場委員会(FOMC)声明で異例の低金利を2014年まで継続すると、従来(2013年半ば)よりも延長したことを受けて、景気回復ペースに寄与するとの見方が広がり、上昇。

 序盤は、米連邦公開市場委員会(FOMC)声明を前にポジションを調整する動きが広がり、一時95.63ドル安の12580.12ドルまで下落していましたが、FOMC声明では「少なくとも2014年終盤まで異例の低金利を継続」「大幅な緩和的金融政策を維持すると予測」などが公表されると、景気回復が支援されるとの見方が広がり、ダウは一時102.51ドル高の12778.26ドルまで上昇。米連邦準備制度(FRB)は2%のインフレターゲットを導入することも表明…

 今晩も、この流れが続くのでしょうか?

 今回の発表は、折り込みではなくて、サプライズですから買いが続くかな?

 そして、商品市場でも暴騰劇が…

 金は、序盤はギリシャの債務削減交渉が引き続き難航するなかでリスク回避のドル買いが優勢となったことで、下押す場面もありましたが、米連邦公開市場委員会(FOMC)声明後は、ドル全面安の展開となり、代替資産である金を買う動きが強まって、急騰…

 結局、昨年12月9日以来となる1700ドルの大台を回復。

 チャート上も、完全に上に離れたことで買いが優勢に…

 問題は、夜間取引でも買いが続いていますが、NYの本市場でも買いが続くのかどうかだけ?



テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

“FOMC”は…


 昨日からFOMCが開催されていますが、どうなりますか?

 NY市場では、為替が久しぶりに円安に振れていますし…

 ダウは下落…ギリシャの債務削減協議でユーロ圏当局者らが民間債権者からの提案を拒否したことが伝わると、ギリシャがデフォルトに陥るとの見方が嫌気されて、一時95.28ドル安の12613.54ドルまで下落。また、IMFが今年の世界経済の見通しを下方修正したことも上値を重くしたようです。

 このまま、崩れるのか?

 それとも、FOMCの発表を受けて切り返すのか?

 そして、商品の方は為替が大幅に円安に振れたことを受けて下落しています。

 金は、ギリシャに対する債務問題への懸念による投資家のリスク回避が広がったことでドルが買われる一方で、ドルの代替資産とされる金は大きく売られています。

 チャートを見るとNY・東京ともに一目均衡表の雲で上値を抑えられている形になっているので、ここ数日がヤマ場になりそうです。

 また、原油は、欧州の債務危機が深刻化するとの懸念が高まったことや、IMFが欧州がリセッション入りするとの可能性のほか、中国やインドでは成長が減速するとの見解を示し、2012年の世界経済見通しを下方修正したで、売りが優勢に…

 東京市場は、円安で下げていませんがNY市場のチャートを見ると、完全な切り下がり…要注意です。

 今年は、中国の旧正月入りが早いですしね~

 買いが続くのか?

 それとも、またもや“節分天井”に向かうのか?

 

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

昨日は“新月”…


 昨日は“新月”でした。

 そして、先週の土曜日は“大寒”…

 “変化”を起こすのか?

 NY市場では、ダウが下落して商品は上昇。

 ダウは、序盤は買いが先行して、一時44.01ドル高の12764.49ドルまで上昇していましたが。、ユーロ圏財務相会合でギリシャへの対応が協議されていたことや、24-25日に開催される米連邦公開市場委員会(FOMC)を控えて、利益確定の売りが入り、4日続伸していた反動もあり一時50ドル以上下落。その後は、安値拾いの買いが入りましたが、下落して終わっています。

 チャートを見ると、十字線が付いているので今晩のNY市場の動き次第では…

 また、商品の方では原油・金ともに上昇…

 原油は、EUがイラン産の原油の禁輸措置を決定したことを受けて、需給ひっ迫懸念が高まったことや、イランによる報復措置としてのホルムズ海峡封鎖の警告にともない、中東からの原油の供給障害懸念も高まったことで、買いが入って、一時100ドルの大台を回復。その後は、利益確定の売りに押されて、大台は割り込みましたが、チャート上はキッチリと一目均衡表の雲や基準線で反発しています。

 上値は転換線で叩かれましたが、この数日でどちらに離れるかが、今後のカギに…

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

休み…

続きを読む

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

今日も…


 今日も打ち合わせがあり、細かく書けません~

 話は変わり…今日は朝から雪がパラパラ…

 寒いですからね~

 初雪…

 何か落ち着きます。

 明日は“大寒”で23日は“新月”となります…

 15日の“金星のサインチェンジ”では、結果としては下げには変わらずに、上昇へ転じています。

 今回の“変化日”ではどういった動きをするのでしょうか?

 ユーロ圏でも、動きがありますし、気を付けて見ていきましょう。


テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

強い?


 強いですね~

 ナカナカ下がりません…

 と…今日は、朝から工事の立ち会いやら保険の手続きやらで時間がない~

 ので、また明日。


 

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

休場明け…


 NY市場の休場が明けて…

 全面高となっています。

 先日の“金星のサインチェンジ”で“変化”したのでしょうか?

 ダウは、予想より強い中国の2011年第4四半期の経済成長率の結果が好感されて、買いが先行。また、欧州金融安定基金(EFSF)のトリプルA格付けが引き下げられたものの、EFSFが実施した182日物の入札結果が堅調だったことや、ギリシャやスペイン国債の入札も順調だったこともあり、安心買いが入って一時151.59ドル高の12573.65ドルまで上昇。

 その後は、FT(ドイツ版)がECBは米国式QE(金融緩和)の採り入れを検討していると報じたことで、上値からは値を削ったようです。

 問題は今晩のNY市場で、買いが続くのかどうか…

 息切れするようであれば、急落もあり?

 また、商品の方でも金・原油が上昇。

 NY金は、中国の2011年10-12月期の国内総生産(GDP)が低い伸びにとどまったで、政策当局による金融緩和観測が広がったことを背景に上昇。

 原油は、フランスが欧州連合(EU)によるイラン産原油禁輸措置の実施を早めるよう要請したことや、中国の2011年10-12月期の国内総生産(GDP)が低い伸びにとどまったことで、中国での金融緩和観測が広がり、金同様に上昇しています。

 チャートを見る限りでは、両銘柄ともに基準線・転換線がポイントになってきているので、この水準をキープ出来るかどうかで大きな“変化”を起こしそうです。

 とりあえずは、今晩のNY市場の動きに要注意…


テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

上がるか?


 昨日はNY市場が休場でしたが、ユーロ圏では大きな動きが…

 S&Pが予想通りにEFSF(欧州金融安定基金)の格付けを「AAA」から「AA+」に引き下げて、見通しをネガティブウォッチとすることを発表。

 しかし、動きは限定的であまり材料視されず?

 先日の格下げで売り材料は出尽くしたのでしょうか?

 そうなってくると、買い材料には敏感に反応しそうですし、上げ賛成ということも…

 休場明けのNY市場の動きに要注意です。

 

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

“金星のサインチェンジ”が過ぎて…


 昨日15日は“金星のサインチェンジ”でした。

 何かが“変化”するかと思ったら、ユーロ圏での格下げラッシュ!

 来週の23日は“新月”になりますし、そこまで“変化”が続くのでしょうか?

 NY市場では、ダウが下落…

 S&Pが欧州各国の格下げの実施するという観測が浮上したことや、JPモルガンの第4四半期決算で投資銀行部門の減収などによって、純収入が予想を下回ったことに加えて、ギリシャの債務減額交渉が合意不成立のため中断したことが明らかになり投資家の不安が拡大して、ダウは一時159.23ドル安の12311.79ドルまで下落。

 しかし、フランスの格下げが一段階の模様で、市場は織り込み済みだったことや、EFSFのトリプルA格付けが維持される模様などの観測が広がったことで、下げ幅を縮小させた様子。

 また、商品市場でも金・原油が下落。

 NY金は、格付け会社S&Pによるユーロ圏の格付け引き下げの可能性を示唆したことによって、ユーロが急落し、ドルが上昇したことで、代替資産としての金の魅力が後退して下落。欧米の株式市場の下落を受けたリスク資産からの資金逃避も金の売りを誘ったとのこと…

 チャートを見ると、基準線を割り込んできているので、今晩以降に値を戻さないと下落基調になる可能性が大では?

 そして、原油は、引き続きEUによるイラン原油輸入禁止措置の6カ月先送りの可能性が重しとなって、売られています。また、格付け会社S&Pによるユーロ圏周縁国の格下げの憶測を受けてドル高・ユーロ安が進んだことや、米11月貿易収支の赤字幅が同年6月以来の高水準となったことも、売りを誘った模様…

 こちらは、チャートを見ると一応、基準線・一目均衡表の雲の上限で止まっているので、一旦は戻す可能性もありますが、割り込んだ時は相当深い押しが入るのでは?

 とりあえず、ユーロ圏の材料が出たことでアク抜けとなるのか?
 
 それとも、“始まり”となるのか?

 “金星のサインチェンジ”ということもあり、要注意ですね~


テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

もうすぐ“金星のサインチェンジ”…

 
 明後日は“金星のサインチェンジ”です。

 さぁ、大きく“変化”するのか?

 NY市場では、ダウは小動きでした。

 12月小売売上高(除自動車)や新規失業保険申請件数などの結果が予想より弱かったことで、ダウは一時64.37ドル安の12385.08ドルまで下落。

 その後は、米著名シンクタンクがFRBはQE3を導入する可能性との見解を示したことや、イタリアやスペインによる国債入札が順調な結果だったことを受けて、徐々に下げ幅を縮小し、ダウは前日終値を上回って、一時34ドル高程度まで買われました。

 この水準での保ち合いが続いていますが、この状況が売りを誘っているだけなのか?それとも、完全に頭打ちなのか? 

 見方が分かれるところですね~

 そして、商品の方では金が上昇して、原油は下落…

 金は、ユーロ周縁国の堅調な国債入札結果などを受けて、欧州の債務問題に対する懸念が後退したことで、為替市場でユーロがドルに対して大幅高となったことから、ドルの代替資産としての魅力が高まって上昇。

 また、中国の12月消費者物価指数が5カ月連続で鈍化したことで、同国の金融緩和への期待が高まったことも金の買いを後押しした様子。

 チャートを見る限りでは、一目均衡表の雲が上昇を阻みそうなもしますが…

 “金星のサインチェンジ”が上昇と下落のどちらを後押しするのでしょうか?

 
 

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

小動き…


 本日のNY市場は小動きでした?

 全体的には上値からは下げてきていますが、この下げは下落に向かう下げとも思えませんし…

 9日の“満月”からの動きを見ていると、何とも怪しく思えるんですけどね~

 この上値でのチョコチョコした動きは一体いつまで続くのでしょうか?

 15日の日曜日は今年最初の“金星のサインチェンジ”になりますし、大注目です!

 その“金”関係だとNY金がちょうど基準線で上値を抑えられた形になっていますし、場合によっては今までの上昇に対する反動もあり?

 ダウともども今晩のNY市場には十分注意しておきましょう。

 

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

時間も無く…


 今日も時間がなく…

 簡単に…6日は“小寒”、9日は“満月”、その後は15日に“金星のサインチェンジ”となっています。

 個人的には“満月天井”と思っていたんですがね~

 早かったかな?

 まぁ、今晩のNY市場で下げてくれば決まりだろうけど…

 今日はここまで…


テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

連休が終わり…


 東京市場は、成人式で3連休となっていましたが、個人的には年明けに父親が手術をして入院中と言うことで、バタバタしています。

 そのために、コメントもままならず…

 今年も?良いスタートをと思っていたのですが…

 もしかして、私の“厄年”でしょうか…

 病院のことでバタバタしていたから厄除けにいってないんですよね~

 では、話を戻して…

 本日のNY市場ではダウは小動きでした。

 取引序盤は、先週の米雇用統計の好結果を受けて買いが先行していましたが、その後は売り方向に?

 しかし、取引終了後のアルコアの決算発表を皮切りに、10-12期決算発表シーズンが始まるために、投資家の様子見姿勢が強かったので、、下値も26ドル安と限定的に…

 “満月”も過ぎましたし、ここからの方向転換には要注意!

 商品もそうですが、全体的にチャートを見ると高値で丸みを帯びてきていますし、デッドクロスには十分注意が必要です。

 と…今日は時間の関係でここまで

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

今日は米雇用統計…


 今晩は米雇用統計の発表があります。

 NY市場は、年が明けてからは上昇傾向になってきていますし、このままの流れで行くのでしょうか?

 話は変わり…

 わたくし事ですが、昨日父親の手術が終わりました…14時に麻酔室に入ってから、終わったのが22時近くになりました。

 最初は、バイパス3本とのことでしたが、手術前に5本になり、結局は7本取ったとのこと…細い血管が多かったからとのことでしたが、ご苦労様でした…

 因みに今回は冠動脈バイパス手術…順天堂のトップの先生に執刀してもらいましたが、無事に終わり良かったです。あとは、リハビリをして元に戻るまでに3か月?

 年末から年始にかけて検査入院やら何やらで色々とありましたが、これでホッと一安心かな?

 コメントもままならずにご迷惑をおかけしました…

 これから、また病院に行くのでまた手が空いた時に…


テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

お休み…


 やっぱり、時間がなくお休みです。


テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

全面高…


 年が明けての大発会は…

 全面高となっています。

 NY市場では、ダウが暴騰…中国12月非製造業PMIが56.0となり、前月の49.7より強い結果となったことや、予想より強い米12月ISM製造業景況指数の結果を好感して、世界経済に対する楽観的な見方が広がり、一時262.09ドル高の12479.65ドルまで上昇しました。

 また、注目を集めた連邦公開市場委員会(FOMC)議事録では、「公式のFF金利誘導目標予想値の公表を計画」などが公表された一方、追加緩和政策については引き続きメンバー内で意見が割れていることから、指数は上昇幅を縮小させて引けています。

 そして、商品の方も大幅高…

 年明けのご祝儀相場ということもあり?

 と…時間の関係でここまでに…

 今日も朝から病院に行き、明日の手術の説明やらなんやら…

 明日も時間を見ながらコメントを書くようにします。

 書けるとすれば、手術が昼からなので午前中かな?

 

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

明けましておめでとうございます


 明けましておめでとうございます。

 年が明けて初めてのコメントです…

 と言っても、今日は朝から父親が入院のために病院に行っていました。

 今、手が空いたので書き始めましたが、今日は挨拶だけと言うことで…

 では、今年もいい年になるように頑張っていきましょう。


テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

変化日さん

Author:変化日さん
FC2ブログへようこそ!

取引に係る注意事項
各種情報の内容につきましては、正確であるように努めておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害につきましても、一切責任を負いかねます。 提供するすべての情報について、許可なく転用・販売することを禁じます。尚、掲載内容は情報提供を目的としております。投資等の勧誘または推奨を目的としたものではありませんので、お取引のご判断はお客様自身で行ってください。
リアルタイム市況
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。