スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダウが急伸…


 本日のNY市場ではダウが急伸…

 先日は下げていましたが、今日は一転して上昇しています。

 4-6月期GDP・確報値の結果が予想より強かったことや、ドイツ連邦議会(下院)が欧州金融安定ファシリティ(EFSF)の機能強化策を定めた法案を圧倒的な賛成多数で可決したことで、欧州債務問題の解決への期待が高まったことが要因…ダウは、一時260.24ドル高の11271.14ドルまで上昇しました。

 しかし、チャートは依然として一目均衡表の雲が重く、基準線でも叩かれて高値も更新できないままに…
 
 何かのきっかけで、暴落するなんてことも?

 そして、商品の方では金が下落で、原油は上昇していますが、前日比としてはあまり動かなかったですね~

 今までが動き過ぎたのかな?

 今晩は9月末ということもあり、多少は動きがあるかもしれませんが…

 来週は米雇用統計の週ですし、再来週は“寒露”“金星のサインチェンジ”“満月”と“変化日”のオンパレードなので、連休明けの東京市場には注意が必要ですね。


スポンサーサイト

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

時間が…


 本日は時間の関係でお休みです。

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

ダウが続伸…

 
 本日のNY市場では、全面高となっています。

 ダウは、欧州金融安定ファシリティ(EFSF)を数兆ユーロに引き上げることを目指して、規模拡大に向けた検討に入ったと、一部メディアが報じたことで、欧州債務懸念が後退しとたことや、米上院本会議で自然災害の救済に関する暫定予算案が成立し、一部政府機能の停止が回避されたことで、買いが優勢に…また、9月末を控えてのウィンドウ・ドレッシングの買いも入っているとも…それにより、一時325.44ドル高の11369.30ドルまで上昇しています。

 しかし、その後はユーロ圏による2回目のギリシャ救済の条件について、ユーロ圏の7カ国が民間が保有しているギリシャ国債の評価損の計上幅を大きくするよう要求して、意見が分かれていることや、ギリシャが必要とする資金が2カ月前よりも拡大していると報じられると、一気に値を削っています。

 チャートを見ると、一目均衡表の雲が大きく立ちはだかっているので、ここがポイントか?

 商品の方でも、金・原油が大幅高になっています…欧州問題の解決に向けての楽観的な見方が広がったことで、景気回復に伴う原油の需要増加が期待されたこともあり、買いが優勢になっています。

 あとは、このまま買いが続けば良いんですがね~

 “新月”が過ぎて、どっちに流れは“変化”したのでしょうか?




 

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

昨日は凄かった…今日も…


 昨日は凄かったですね~

 今まで見たこともないような大暴落!
 
 そして、今日は昨日の下げに対する修正の上げ?

 今日が“新月”ということも考えると、初戻りと見るのか?
 
 それとも、“変化”と見るのか?

 今晩のNY市場の動きを見てからになるのでしょうかね~

 では、NY市場の動きを簡単に…

 ダウは、暴騰…欧州中央銀行(ECB)が利下げを検討しているとの観測や、欧州債務問題の解決策として民間企業から米国の問題資産購入計画(TARP)の欧州版の導入を提案されたことを材料に買われていました。

 その後ももあり、相場のセンチメントが上向いてる中で、欧州当局が欧州金融安定ファシリティー(EFSF)にレバレッジをかけてSPV(特別目的事業体)からの債券発行やソブリン債の買い入れ、またEFSFの一部資金を欧州銀行の資本増強に充てる計画をしていると、報じられたことで、欧州債務問題に対する解決への期待から一時286.01ドル高の11057.49ドルまで上昇しました。

 チャート上は、転換線で上値を抑えられましたし、三尊になっていることもあるので、ここで上げきらなければ暴落も?

 また、ダウとは逆に金は暴落…欧州の債務問題に伴う他市場での損失を補填するための換金売りや、ギリシャのデフォルト懸念を背景にしたリスク回避の現金化が強まった模様。

 今日の“新月”で変われるか?

 

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

暴落…

 
 まさか、ここまで…

 ここまで、暴落するとは思いませんでした。

 意図的に下げたのか?

 それとも…

 QE3への布石として、全商品の値段を下げたとしたら…

 先週の金曜日は“秋分”で、明日は“新月”と今までにないような“変化”を見せましたが、どうしても意図的としか思えないんですよね~

 先週のNY市場ではダウが上昇して、商品は全面安となっています。

 ダウは、一時95.10ドル安の10638.73ドルまで下落しましたが、欧州連合(EU)が全ての投資家を対象にギリシャの債券を買い戻すことを計画していることが明らかになったや、欧州安定化メカニズムの設立を前倒しする可能性が報じられたことで、一時74.66ドル高の10808.49ドルまで上昇しています。

 チャートを見ると、一応下値は切り上がっていますが、今晩のNY市場での動き次第では波乱も?

 また、商品の方では今まで上げ続けていた金が大暴落に…

 世界的な景気の後退懸念が高まるなか、各国政府から具体的な景気浮揚策が聞かれず、株式相場や他の商品市況が不安定な動きとなったことにより、投資に対するリスク志向が低下して、他市場の損失を補填するための換金売りにもあり、大暴落しています。
 
 しかし、明日は“新月”ですし、ここは買い拾いたいところか?

 とりあえず、今晩のNYの動きが非常に大事になってきましたので、じっくりと動きを見ていきましょう。


テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

大荒れ…


 昨日の台風は凄かったですね~

 結局、電車が夜遅くまで動かなかったので、家には帰れませんでした…

 食べ物を買いにコンビニに行けば、全くない…半年前の大地震の時もそうでしたが、帰宅難民の方々が一気にに買っていくのでご飯ものがゼロ。結局、パンを食べることになりました…

 では、話を戻して…

 NY市場では、ダウが暴落しています。

 8月中古住宅販売件数の結果が予想より強かったものの、FOMCの声明で「長期国債を4000億ドル購入し、短期国債を4000億ドル売却する」とオペレーション・ツイストの実施が発表、しかし、景気見通しについて“著しい”下振れリスクがあると、文言が下方修正されたことや、金融緩和政策の反対票が今回も3票あったことでQE3実施への不透明感が取り沙汰されて、ダウは一時291.38ドル安の11117.28ドルまで下落し、大幅安となりました。

 チャートを見ると、完全に一目均衡表の雲で叩かれてしまいましたし、基準線・転換線を下回ってしまいました。

 もし、ネックラインを割り込むようなことがあれば、目先の三尊天井を形成することに…

 そして、商品の方もダウにつれる形で原油・金ともに高値から値を削っています。

 明日は“秋分”ですし、もう一回突っ込んでの切り返しか?

 それとも、奈落の底へ落ちていくのか?

 来週の“新月”ともども目が離せませんね~

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

明後日は“秋分”…


 明後日は“秋分”です。

 東京市場は、今週に入って2度目の3連休となりますし、FOMCもありますしね~

 大きく動くか?

 NY市場では、ダウ・金・原油が上昇しています。

 ダウは、21日に発表される連邦公開市場委員会(FOMC)の声明で追加の景気刺激策が発表されるとの期待から、一時149.21ドル高の111550.22ドルまで上昇。
 
 しかし、その後はハリー・リード上院院内総務の発言・提案をきっかけに、米大統領による赤字削減計画は共和党との調整が難航して、政府機能が停止する可能性との観測が浮上したことや、ギリシャの支援継続についての合意がなされていないことが報じられると、欧州債務懸念も意識されて、一気に値を崩しました。

 チャートを見ても、一目均衡表の雲が厚い壁となっているので、上抜けるのは至難の業?

 金は、格付け会社S&Pがイタリアを格下げしたことで、欧州の財政危機の悪化による域内の借り入れコストの上昇が懸念されたことや、国際通貨基金(IMF)が世界経済の見通しを下方修正したことで、買いが入り1800ドルの大台を回復しています。

 上値は基準線で重くなっていますが、この水準を抜けてくれば再度上昇の波に乗るか?

 原油は、米連邦公開市場委員会(FOMC)で景気浮揚に向けた追加緩和が協議されて、景気の持ち直しによる原油の需要が増加するとの思惑で買いが入りましたが、その後は弱い米8月住宅着工件数の結果や、IMFによる世界経済の成長見通しの下方修正を受けて、下落しました。

 こちらも、下値は基準線で止まっていますが、上値も一目均衡表の雲や転換線に上値を抑えられているので、どちらに抜けるかを見極めて…

 
 

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

転換?


 大きく動いています。

 NY市場では、前日とは打って変わってダウ・金が暴落しています…

 ダウは、欧州連合(EU)の財務相が16-17日の非公式会合で欧州財務危機について対応を協議したが、具体的な成果が打ち出されなかったことや、独国内の主要10銀行が合計1270億ユーロの増資が必要になる可能性があるとの報道で売り込まれ、、一時253.84ドル安の11255.25ドルまで下落。

 その後は、ギリシャが支援継続についてトロイカ(IMF、EU、ECB)との合意が近いと報じられるたために、一気に値を戻しました。

 しかし、チャートを見ると最大の難関の一目均衡表の雲で頭打ちに…

 安値は基準線で跳ね返されていますが…

 さぁ、これで底打ちか?

 それとも、売り場を提供しているのか?

 そして、商品の方では原油と金が売り込まれています。

 金は、ドルが対主要通貨で強含んだことで、ドルの代替資産としての魅力を後退させたこと。また、20日から開催されるFOMCで、米国の追加支援の必要性について議論されるとの見方も売られた要因に…

 原油は、ギリシャのデフォルト懸念が高まるり、欧州の債務問題が深刻化していることで、原油の需要減少が懸念されたことや、OPECが、リビアでの供給不足を補うために増産していた加盟国が、リビアでの生産回復に伴い生産を減少させ始めると発言したことが、原油の需要が減少しているとの見方となって、売られています。

 チャート上は、一目均衡表の雲を再度、下抜けてしまったので目先は基準線を割るかどうか…

 週末の金曜日は“秋分”ですし、波乱の予感がしますね~

 このまま、上げ相場が続くのか?

 それとも、一気に崩れるか?

 金曜日の“秋分”と来週火曜日の“新月”ともども目が離せません。


テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

今日は“金星のサインチェンジ”…


 今日は“金星のサインチェンジ”です。

 そして、それもあってか、大きく動いています…特に貴金属が…

 東京市場は連休になりますし、今晩からのNY市場でも波乱含み?

 ダウも大幅高となり、チャートの形が綺麗にN波動を継続しています…日米欧が協調して金融機関向けに期間3カ月の年末越えのドル資金供給を実施すると発表したことや、米財務長官が週末のユーロ圏財務相会合で欧州金融安定ファシリティー(EFSF)について米TALF型の運用を提案する可能性があるとの報道もあり、EFSF実用化への期待が高まり、一時186.67ドル高の11433.40ドルまで上昇…

 これで、一気に転換線を抜けてきました。あとは、一目均衡表の厚い雲を抜けるかどうか…

 それとは逆に金が、暴落を続けています。

 ECBによる各国中銀と協調したドル流動性供給実施の発表を受けて、欧州債務危機に対する懸念が後退したことで、安全資産の魅力が後退して売られています…中央銀行がドルを確保するために金を売却していると…

 NY金のチャートは基準線も割りこんで、一目均衡表の雲に向かっているようにも見えますが、東京市場は最後の砦の下値抵抗ラインで止まっています。

 さぁ、どうなるか?

 しかし、今日は“金星のサインチェンジ”です。先月の“金星のサインチェンジ”では、高値を付けて下げに入ったということも考えると、今回は買い転換?

 今後の動きを占ううえでも今晩からのNY市場はとても重要になってきましたね~

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

もうすぐ…


 もうすぐ“金星のサインチェンジ”です。

 NY市場では、ダウが続伸…このままの勢いを持続できるか?

 独首相がギリシャの破綻を改めて否定したことや、欧州委員会がユーロ圏共同債の導入を選択肢の1つとして提出することが明らかになったことで、欧州の債務懸念が後退。また、中国が債務危機を指摘された国の国債を購入する意向があると中国誌・財経が報じたこともあり、ダウは上昇しています。
 
 そして、独と仏首脳がギリシャはユーロ圏にとどまると声明を発表したことで、一時280.93ドル高の11386.78ドルまで上昇して、チャート上の節目の転換線を一旦は上回りました。

 やはり、“満月”で流れが変わったのでしょうか?

 次の“変化日”は、23日の“秋分”と27日の“新月”になりますし、そこまでは買い?

 しかし、上値の抵抗線で叩かれたことや一目均衡表の雲も眼前にありますし、一旦は下げるのかな~

 週末までに、どの値位置にいるかが今後を占ううえでも重要になって来ましたので、今晩のNY市場には注目です。




 

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

“満月”で変わったか?


 週初めの“満月”で変わったのでしょうか?

 形的には、ダウも商品も一旦の底打ちのようにも見えますが…

 しかし、週末の“金星のサインチェンジ”までは目が離せませんね~

 それでは…本日のNY市場では、ダウ・金・原油とも上昇しています。

 欧州債務懸念に対する不透明感が重しとなったていましたが、BNPパリバやソシエテジェネラルなどの仏銀行が指摘される流動性不足について否定したことで、下値では買いが入り、ダウは一時79.73ドル高の11140.85ドルまで上昇。

 その後は、上値で売りに押される場面がみられたものの、BRICsがユーロ建ての債券購入について予備段階の協議を実施しているとの報道もあり、プラス圏で終了。

 また、金の方はギリシャをはじめ欧州の債務問題に対する不透明感が強まったことで、安全資産としての金買いが入った模様…
 
 チャートを見ても、前回同様に基準線で抵抗を受けた形になっていますし、再度高値を狙うのか?

 原油は、今晩の米石油在庫統計において、メキシコ湾の石油掘削施設が熱帯低気圧の影響により生産を一時停止したことで石油在庫の減少が見込まれたことから大幅高に…

 チャートを見る限りでは、一目均衡表の雲を抜けて爆騰する?

 とりあえず、週末の“金星のサインチェンジ”までは目が離せませんね…

 

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

“満月”が過ぎて…


 “満月”が過ぎて…

 “変化”となるか?

 ちなみに、週末金曜日は“金星のサインチェンジ”になります。

 NY市場では、ダウが小幅高で金が暴落…

 チャートを見ると、ダウは下ヒゲの陽線となり“変化”となる可能性もあり?

 そして、逆に金は転換線を割り込んで、一気に大陰線を形成しています。問題は、基準線を割り込むかどうかでしょうから、週末の“金星のサインチェンジ”までは目が離せませんね~

 しかし、ドル・ユーロの問題が解決するまでは買われるのかな?

 時間の関係でここまで…続きは明日。



 

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

今日は“満月”…


 今日は“満月”です。

 そして、結構動いていましたね~

 ダウも金も石油も…

 しかし、本日は時間がなくコメントは書けません…

 必ず、明日は…

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

イベントが終わり…


 イベントが終わり、値段もソコソコ動いています。

 NYダウは下落していますが、三角保ち合いに入り、金は上に離れて行きました…

 今回のダウの下げは、予想より弱い新規失業保険申請件数の結果が嫌気されたことや、注目を集めたバーナンキ連邦準備理事会(FRB)議長の講演が8月下旬に実施されたジャクソンホールでの発言を踏襲して、踏み込んだ内容を示さなかったことで、失望売りとなり、一時131.12ドル安の11283.74ドルまで下落と若干勢いがそがれています。

 あとは、週末のG7で動きがあるかどうか?

 来週の月曜日は“満月”になりますし、金曜日は“金星のサインチェンジ”と“変化日ウィーク”に突入するので、値動きには細心の注意を払っておきましょう。

 そして、下げる気配を見せない金…またもや、転換線で抵抗を受けて上昇の波に乗ってきています。

 さぁ、早急に4900円・1900ドルに到達するか?



 

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

今日は“白露”…


 今日は“白露”で“変化日”です。

 本日は、イベント揃いなので“変化”はしやすいと思います…

 色々と書くこともあるのですが、今日は朝からバタバタ…

 テナントさんのところに泥棒が入って、警察の方が来ていたり、その後も割られたガラスの修理やらなんやらで時間がなくなってしまいました。

 まだ、落ち着かないので本日はここまで…

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

金が最高値更新…


 またもや、金が最高値を更新しています。

 そして、ダウは下落…

 IMFがギリシャへの追加支援に応じない可能性との観測が浮上したことや、独首相がギリシャに対して慎重な見方を示したこと。また、住宅ローン関連証券問題が取り沙汰される金融セクターも相場の重しとなったことで、ダウは一時307.73ドル安の10932.53ドルまで下落。

 しかし、その後は8月ISM非製造業景況指数の結果が予想より強かったこともあり、買い戻しが入って、下げ幅を縮小させて終わっています。
 
 チャートを見る限りでは、下値切り上がりの上値切り上がりの形になっているので、押し目は買うのが無難でしょう…

 と言うことは…金は下がる?

 でもね~

 金が下がる理由もないし…

 ちなみに、明日は“白露”となり“変化日”です。

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

金が止まらない…


 NY市場が休みだったにも関わらず、金の上昇が止まりません。

 材料的には、もう何年も同じ?にも関わらず上げ続けているのには驚きですね~

 ユーロ圏の問題なんかは今に始まったことでもないのに…

 何故ここまで買われ続けるのでしょうか?

 こうなってくると、心情的にも史上最高値を更新してから、どこまで上がるのかに興味が…

 前回は、45日ルールのことや証拠金のアップで、一旦は利喰いが入りましたが、結局は値段は元に戻っています。

 何度も、書いてはいますが、値段が戻るなら下げなければ良いのに…

 どうしても下げたいならば、上げてきたら力ずくでも下げるようにしないといけないのでは?

 まぁ、金が上がっても原油や穀物の時のように困る方は、ほんの一握りの方だけでしょうが…

 チャート通りに4900円は取るのかな?

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

米雇用統計が終わり…


 先週末の金曜日に、注目の米雇用統計の発表がありました。

 結果としては、サプライズ?となり、安全資産の金が暴騰して、ダウが下がるという展開に…

 今日はレーバーデーということで、米国市場はお休みですが、夜間取引から金が買いが優勢となり、一段高になっています。

 今のこの情勢で、金が下がる時があるのでしょうか?

 先月に一旦は45日ルールや証拠金のアップを材料に暴落しましたが、結局は往って来い…

 チャートを見る限りは4900円を狙いに来ているとしか思えないですし、サプライズが起きない限りは鉄板か?

 今週の木曜日は“白露”となりますし、そこまでは堅調に推移するかな~

 

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

今晩は米雇用統計…


 今晩は、注目の米雇用統計の発表です。

 しかし、昨日に引き続き…時間の関係でお休みに…

 チャートを見ると、東京金が上に離れてきているので今晩の発表次第ではぶっ飛ぶことも?

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

変化日さん

Author:変化日さん
FC2ブログへようこそ!

取引に係る注意事項
各種情報の内容につきましては、正確であるように努めておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害につきましても、一切責任を負いかねます。 提供するすべての情報について、許可なく転用・販売することを禁じます。尚、掲載内容は情報提供を目的としております。投資等の勧誘または推奨を目的としたものではありませんので、お取引のご判断はお客様自身で行ってください。
リアルタイム市況
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。