スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝からバタバタ…


 今日も朝からバタバタ…

 FOMCも終わり、結局は全面高に…

 でも、やり過ぎでは?

 と思ってしまいます。

 まぁ、為替は円高方向に行きそうだけど、連休前ですから様子見かな?

 話は変わって、今年は震災の影響でゴールデンウィークも行くところが限られてきそうです。

 早い人は明日から大型連休でしょうが、まだまだ震災で避難されている方もいるようですしね~(当たり前か…)

 しかし、東電の役員さんたちは凄いですね~

 報酬がカットされても1500万近くももらえるなんて…

 被災者は100万でしょう~

 誰か一人でも、ポーンと寄付しませんかね~

 おっと~時間が…

スポンサーサイト

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

FOMCを前に…


 とうとうFOMCが…

 今回は、初めてバーナンキが会見をするとのことで注目度が大となっています。

 さぁ、サプライズは起るのか?

 先週は“満月”“穀雨”“金星のサインチェンジ”と“変化日”が1日おきにありましたが、今月最後の大一番がもうすぐ…

 今日は時間の関係でここまで…


テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

来た~かな?


 FOMC前に大きく調整が入るのか?

 NY市場では、ダウが小幅安…イースター休暇が明けて、3月新築住宅販売件数の発表があり、結果としては予想を上回りましたが、26日から始まるFOMCを控えてのポジション調整の売りが優勢に…

 そして、商品の方では金が連夜に高値更新に…

 中国が外貨準備の多様化を目的として、貴金属やエネルギーに投資するファンドの設立を計画しているとの観測で買いが入り、時間外取引で1519.20ドルまで上昇して、再度最高値を更新しています。

 銀も暴騰してましたし、強いですね~

 しかし、金の方は以前から書いてある目標値までは達成していますし、ソロソロ警戒かな?

 銀も証拠金アップとのことだし…

 こうなってくると、先週金曜日の“金星のサインチェンジ”がヒットした形になりますが…

 もしかしたら、昨日は買わされたかな?

 NY銀はとんでもない出来高だったみたいだしね~

 

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

上昇…


 今日も高いですね~

 その中でも“銀”が止まりません。

 今年初めの値段の1.5倍になっていますし…

 ゴムを思い出しますね~

 ゴムの次は銀ですか…こちらも取り組みが少ないので、価格操作は可能ですね…

 本日は時間の関係でここまで…

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

金が7連騰でまたもや高値更新…

NY金が7連騰で、一時1509.60ドルを付けるなどと、またもや最高値を更新しています。

 これで、目標値に一歩前進…やっぱり取らないと終わらない?

 材料的には、同じようなものばかりなので、上げ続けることは厳しそうですがね~。今回もドルが主要6通貨バスケットに対して2008年8月以来の安値水準まで下げていることでのドルの代替資産としての金買いや、米国および欧州の債務問題での安全資産としての金買いに…

 銀も上げ続けていますし、もうバブル状態になっています。 

 また、為替はドル・ユーロ売りに…

 経済指標の発表では、新規失業保険申請件数が40万3000件と2カ月連続で40万件を上回った事や米フィラデルフィア地区連銀の4月製造業景況感指数が事前予想の36.8から18.5と大幅に低下したこと、また雇用指数も18.2から12.3へ低迷とことごとく悪化していますし、欧州でも、ギリシャとポルトガルの国債利回りが最高水準を更新するなどと、改めてソブリン債リスクが意識されています。

 しかし、ユーロの方は欧州中央銀行(ECB)が今月、2008年以来の利上げに踏み切っていますし、追加利上げも予想されていますからね~

 また、中国をはじめとする新興国はインフレ抑制を自国通貨上昇に頼るようになってきていますし、これら新興国の通貨が今後、上昇が加速する可能性もあり?

 こうなってくると、ドルだけ?

 グッドフライデーおよびイースター休暇を控えていることもありますし、もうひと波乱あるかな?

 今日は“金星のサインチェンジ”ですしね…

 

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

昨日は“穀雨”でした…


 昨日は“穀雨”でした。

 そして、NY市場では金が最高値を更新して、銀も原油も暴騰しています。

 ダウも高かったですし、全面高の日でしたね…トウモロコシは安かったですが…

 ダウは、インテルを筆頭に主要企業の決算がよかったことや、3月中古住宅販売件数の好結果を反映して、前日比186.79ドル高の12453.54ドルと急騰。

 チャート上は、一目均衡表の雲のねじれの時間帯で反発した形になっています。あっさりと転換線も上抜けていますし、“満月”で“変化”しているようですね…

 しかし、金もそうですが、銀はどこまで上がるのでしょうか?

 テクニカルでは危険水域に入っていますが、下げる材料が出てきませんからね~

 東京市場でもサーキットブレーカーが連続していますし、完全に売り方が踏まされている?

 明日は“金星のサインチェンジ”になりますし、その日までか…

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

NY金が1500ドルの大台乗せ…

 
 とうとうNY金が1500ドルの大台に乗せました。

 さぁ、一体いくらまで上昇するのでしょうか?

 銀も高値を取っていますが、もうテクニカルの数値がすっ飛んでいますし、ソロソロかもしれませんが…

 今日は“穀雨”となりますし、週末金曜日は“金星のサインチェンジ”、メリマン変化日もあり、“変化”には十分注意しておきましょう。

 買われた材料も18日のS&Pによる米国の格付け見通しの引き下げでのドルの代替資産としての金買い…と新しい材料で買われたわけでもありませんし、要注意!

 一応、昨日書いた目標値までは視野に入れての売り方針で…

 そして、為替も円安には振れてはいますが、こちらも前回の抵抗で止められているので、上抜けがなければ再度円高に…

 NYダウも、上げはしましたが転換線抑えられていますし、もう終わった?



 

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

NY金が1500ドルに迫る!


 NY金が1500ドルに迫っています。

 S&Pが米国の格付け見通しを「安定的」から「ネガティブ」に引き下げたことで、ドルの代替資産としての金を買う動きが強まり、1498.60ドルをつけて過去最高値を更新…

 やはり、1500ドルの大台に乗せるのでしょうか?

 チャート上は、小さい波動でいくと3月15日の安値1380.70ドルから3月24日の高値1448.60ドルの上昇幅の67.9ドルが基本となり、その後は3月28日に半値~3分の2押しをして、その水準から4月11日までは68ドルの上昇を見せて1478ドルを付けています。

 その後には4月12日に半値押しで1445ドルに…

 そして、今が最終段階の上昇ということで、同値幅の上げであれば68ドル上昇の1513ドルが最初の目標になります。

 その水準を抜けると1533ドル、1553ドル、1581ドルとなっていきますが、週末22日の“金星のサインチェンジ”までに到達するか?

 また、大きい波動でいくと1月28日の安値1307.70ドルから3月17日の高値1445.70ドルまでの上昇幅の138ドルが基本となり、その後は3月15日の安値1380.70ドルと半値押しを完了…

 同値幅の上昇で1518.70ドルと先ほどの目標値とほぼ一致。

 さぁ、どうなる?

 しかし、昨日は“満月”でしたし、急激な“変化”には十分注意が必要ですね…




 

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

さぁ、“満月”です。

 
 さぁ、“満月”です。

 先週は、またもやNY金が最高値を更新したりと上げ上げムードで終わりましたが…

 今週は?

 NY市場では、ダウも切り返していますし、原油も上昇と買い賛成ムードが広がっています。

 また、今日が“満月”で20日は“穀雨”、週末22日は“金星のサインチェンジ”と“変化日”ウィークの今週は、一体どんなドラマが起るのか?

 そして、中国人民銀行は17日、預金準備率を21日付で0.5%引き上げると発表…

 預金準備率の引き上げは3月25日以来で、今年に入って4回目…今回の引き上げで大型銀行の預金準備率は過去最高の20.5%となる模様。

 国際経済フォーラムでも、インフレ懸念が高まる中、当面、適度の引き締め政策を継続するとして、預金準備率について「上限は設けない」と発言し、さらなる引き上げの可能性があることも示唆しています。

 こうなってくると…

 今週は、大きく動きそうですね。

 時間の関係でここまで…




 

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

やられた~


 やられた~

 と思っている方は多いのでは?

 しかし、良く動きましたね~

 安値から一気の暴騰劇!

 チャートが崩れて、売った方はあっという間に撃沈…

 一体、何だったのでしょうか?

 それでは…

 NY市場では、ダウが安値から一気に値を戻しています。

 新規失業保険申請件数の結果が予想より悪かったことや一部の大手金融機関が「Libor」を共同で操作した可能性があるとして、米当局が調査していること。また、ギリシャが債務再編が必要になるとの見方が浮上して、欧州債務懸念が意識されたことで、一時107.13ドル安の12163.86ドルまで下落しました。

 その後は、米下院で2011年度の予算案が可決されたことで、小幅高で終わっています。

 しかし、依然としてチャートを見ると転換線で叩かれています…まぁ、一目均衡表の雲の上限で反発していますが…

 今晩のNY市場が、重要になって来ましたね~

 そして、今日は日本時間午前11時ごろに中国の主要経済指標の発表が…

 注目の3月のCPI上昇率は市場コンセンサス予想では5.2%で、2008年7月(6.3%)以来の高水準に達するとの見方が優勢となっています。

 こうなってくると、引き締め懸念が強まる可能性が高そう?

 今までだったら、引き締め=下げの図式でしたが…いつから“変化”したのか、最近は一気に買い拾われて上昇する傾向があります。

 来週月曜日は“満月”ですし、G20も終わりますし、大きな“変化”には十分注意しておきましょう。

 でも、今日みたいに一気に戻したところ売った方がいいのかな?



 

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

反発…


 本日のNY市場では、全体的に反発…

 昨日の下げに対する一時的な戻りになるのか?

 ダウは、小幅高となっています。

 3月小売売上高の結果が予想を上回ったことや、JPモルガンの1-3月期決算の内容が好感されて、ダウは一時71.52ドル高の12335.10ドルまで上昇したました。

 しかし、米大統領が「国防費を2023年までに4000億ドル削減へ」と明言したことや、ノムラがボーイングについて慎重な見方を示したことで、防衛関連の一角が相場の重しとなり、一旦は下げ局面に…

 その後は、ベージュブックで「経済活動は引き続き改善」、「景気拡大は緩やかながら広範囲に波及」などが公表されたことで、景気回復期待からの買いが入り、小幅高で終わっています。

 チャート上は、上ヒゲが残り、転換線叩かれた形となっているので、あまり良くは見えませんが、決算の内容次第では、上値追いもあり?

 個人的には売り向かいたいですが…

 そして、商品市場でも金・原油が値を戻しています。

 問題は、この戻りを上から再度叩かれるかどうか…

 ここで、戻れば調整安だったと言えますし…

 今晩のNY市場には十分注意を払っておかないとね。

 

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

やっぱり…


 やっぱり、下げてきましたね~

 しかし、ここで売らせてから、一気に持ち上げるのはいつのもパターン…

 急激な上昇にも十分注意して対応していかないといけないのでは?

 NY市場では、とうとう始まったかのような下落が…

 昨日も書きましたが、割るところを割ってしまったので、一旦は相応の調整が必要かもしれません。

 ダウは、米アルコアの1-3月期決算で売上が予想に届かなかったことや、東京電力福島第1原子力発電所の事故評価が最悪の「レベル7」に修正されたこと、ゴールドマンサックスが原油相場の反転の可能性について警告して、原油価格の下落でエネルギーセクター下げたことで一時148.11ドル安の12233.00ドルまで下落しています。

 先日から、ゴールドマンサックスは買いを決済するように話していたみたいですが、今回はゴールドマンサックスのコメントを発端に下げるとは…

 これって、価格操作じゃないのかな~

 影響力のあるファンドなんだから、いくら自分たちが安いところを買いたいからって、自分が売ってから他人を売らせるとは…

 やりかたが酷くない?

 これで、何日かしてから買い推奨してきたら、明らかに違法っぽいけど…

 とりあえず、“水星の逆行”から約1週間で下げ局面に入っていますし、目先のトップは付けたかな?

 あとは、どこまでの戻りを見せるのかを見ながら、戻りを売る形で…

 ちなみに、来週の月曜日は“満月”です。


 話は変わって…やっと、プロ野球が開幕したり、地方競馬が再開したりとムードが変わってきています。

 が、まだまだ大きな余震が続いていたり、福島の自己評価がレベル7に修正されたりと暗い話も出てきてますし、余震も4カ月くらい続くみたいですから、十分気をつけて行動していきましょう。

 

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

きた~


 やっと、来ましたか~

 昨日の夜間取引から、崩れてきたかな?

 為替も円高に振れてきましたし、これで調整が大きく入るのかも…

 NY市場では、商品が大きく値を削っています。

 そして、ダウは今のところは小動き…主力企業の1-3月期決算発表が今週から始まることで、その結果への期待感から、ダウは買いが優勢に…

 また、11年度政府予算案について、オバマ大統領・民主と共和の両党間で合意に至ったことで、政府機能の一部停止が回避されたことも相場を下支えしたようです。

 しかし、ダウは一時63.95ドル高の12444.00ドルまで上昇しましたが、原油が下落し始めるとエネルギーセクターが下げに入り、下落基調に…

 チャート上は、転換線で支えられましたが、この水準を割り込んで来ると次のステージに?

 今までの上昇に対する初めての深押し…買い方はどうするのでしょうかね~

 ここで、一気に梯子を外されるのか?

 それとも、売り方が再度売らされるのか?

 今晩のNY市場ですべてが決まる…

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

週が変わって…


 週が変わって、動きがあるのでしょうか?

 先週末も商品の金は、高値を更新しています。

 一体、終着点はあるのか?

 確かに売りは、ゼロと言う下限の線はありますが、買いには上限の線引きがありません。

 そう考えると、あとは大口の気持ち次第ということに…

 為替を見ると、なんとなく抵抗線みたいな水準が見えてきたので、ここからの上昇には時間がかかりそうな気がしますし、ダウ・商品も日柄的にはオーバーシュート気味な気が…

 と言うことで、先週も書きましたが“水星の逆行”から1週間が過ぎていますし、ソロソロ?と思っていた方がいいかな?

 今日も朝から買わされている?みたいですしね…


テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

水星が逆行してから1週間が過ぎ…


 今月1日に“水星が逆行”してから1週間が過ぎました。

 何か“変化”が起きたかと言えば、やはりと言うかNY・東京ともに金が高値を更新しています。

 確率的にも逆行から1週間以内にトップ・ボトムが付く確率が高いので、今の値段が目先の“トップ”になる可能性が非常に高そうです。

 ECB理事会も終わりましたし、今晩からのNY市場からは目が離せませんね…

 また、ダウの方は上値が重くなってきてます。

 ダウは予想より強い新規失業保険申請件数の結果を受けて、上昇し買いが入りましたが、宮城県沖でM7.4の地震が発生したことで、津波警報が発令されて、投資家心理を圧迫し、一時98.39ドル安の12328.36ドルまで下落…

 その後は津波警報が解除されたことから買いが入りましたが、このまま上昇気流に戻れるか?

 
 話は変わりますが、昨日から突風が凄いですし、そうかと思えば昨晩はまたもや地震…さすがに結構揺れたので、上の子供は目を覚ましましたが、下の子は起きなかったですね~。気付かないのかな?

 そういえば、スーパーに行ったら納豆とヨーグルトがないことに気づきました…電池、トイレットペーパー、水、コメ、そして、今は納豆とヨーグルトか~

 無いと余計に食べたくなるのは私だけ?



 

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

今日は…


 今日は、ECB理事会です。

 もう材料としては、折り込んでいますので、問題は発表後にどう反応するのか?

 個人的には、一旦は下押しと見ていますが…

 そして、とうとう東京市場では金が大台の4000円に乗せてきました。

 結構、早いペースで来ていたので、こちらも一旦は売り込まれないと次のステージには行けないでしょう。

 さぁ、どうなるか…

 まずは、先行銘柄の“ゴム”の動きに注意してかな?


テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

“清明”が過ぎて…


 昨日は“清明”でした。

 そして、為替が大きく動いて円が全面安となる展開になりました。

 序盤は、前日のバーナンキFRB議長の講演で、インフレに対する警戒感が台頭して、米国の金融引き締め観測が広がって、ドル買いに…
 
 その後は、3月のISM非製造業景況指数が低調だったために、一旦はドルは売られましたが、FOMC議事録でも、インフレに対する警戒感が示されたので、再度ドルが買われる形になっています。

 また、ユーロの方も米ヘッジファンドアドバイザーのメドレー・グローバル・アドバイザーズがリポートで、欧州中央銀行(ECB)が7日の理事会で利上げを決定し、声明に一段の金融引き締めの可能性を盛り込むとの見方を示したこともあり、ユーロ高に…

 この結果、ポルトガルの格下げで売られていたユーロは、メドレーのリポートで持ち直しています。

 また、英サービス部門購買担当者景気指数(PMI)が大幅に上昇したことを受け、英利上げ観測も台頭して、ユーロの独歩高に…

 そして、NY市場ではダウが小幅安に…

 FOMC議事録の公表前にダウは52週高値を更新する場面していましたが、議事録で引き締めの時期について当局者の意見が分かれていることが明らかになったことで、売りが優勢に…

 日本時間の19時には、中国が金融機関の1年物定期預金金利と貸出基準金利を0.25%ずつ引き上げると発表したことで、世界経済のけん引役となる中国の景気減速が意識されたこと、3月ISM非製造業景況指数の結果が予想より弱かったことも上値を抑える形になっています。

 チャート上は、前回の高値近辺で抑えられているので、ここで止まるかどうかが焦点に…

 問題は、今日から始まる中国の動きでは?

 中国の0.25%の追加利上げによって、中国市場がどう動くのか…東電株の動向ともども要注意ですね。

 中国の利上げでの景気減速、3月のISM非製造業景況指数が予想より弱かったことや、FOMC議事録での金融引き締めの時期についての当局者の意見が分かれたことなど上値の重しとなる要因は続々と…

 さぁ、“変化”するか?

 暴落に?




テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

今日は“清明”…


 本日は“清明”で“変化日”です。

 特に目立った動きはありませんでしたが、またもや“ゴム”が暴れだしています。

 証拠金が上がろうが、全くお構いなし…

 確かに一方向にしか動いていないので、取り易いかもしれませんがね…

 でも、これはね~

 いくらなんでも…規制をかけないと一般投資家がやりようがありません。

 見ている分には面白いですけど、ここまで動かす必要性があるのでしょうか?

 ほとんど、ディーラーがやっているのかもしれませんが、一般投資家も参入させないと先が見えてしまうのでは?

 ディーラーさん達は、その日のノルマをこなせばいいのかもしれませんが、不公平極まりない“銘柄”ですよね~

 以前は“ガソリン”が海外市場を無視してファンドのやりたい放題でしたし…

 せっかく、値段が落ち着いてきたとおもったら、またもやこんな動きを見せるとはね~

 とりあえず、今日は“変化日”なので、為替ともども要注意!


テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

“新月”が過ぎて…


 先週末には、米雇用統計の発表がありました。
 
 結果は…非農業部門雇用者数が2.6万人の増加となり、市場予想の19.0万人の増加より強い結果となったことで、ドル・ダウともに上昇し、ダウは一時99.98ドル高の12419.71ドルまで上昇して、08年6月以来の高値水準に…

 しかし、その後は前日のミネアポリス地区連銀総裁に続いて、リッチモンド連銀総裁も年内での利上げの可能性について言及したこともで、上昇幅は縮小していきました。

 今週は、4日にバーナンキFRB議長講演、5日FOMC議事録、7日ECB理事会と注目の発表が目白押しです。

 為替を見れば、一気に一目均衡表の雲を突き抜けていますし、完全に上に離れています。こうなってくると、節目の85円、90円と徐々に値を切り上げてきそうですね…

 また、商品の方では原油が急騰!

 景気回復による原油需要増加期待が高まったことや、リビアでも、多国籍軍が空爆を行って2週間が経過しているところで、カダフィ政権が再び巻き返しをはかり、戦闘激化が続いていることで、石油供給障害が懸念されたことも買いを誘っているようです。

 これで、終値ベースでは08年9月25日以来の高値更新となっています。

 しかし、今の時期に石油が上がるのは痛いですよね~

 材料的には、ほとんど変わらないので、ここまで上がるか?と思いますが、やっぱり勢いですかね~

 とりあえず、昨日は“新月”で明日5日は“清明”…大きく動くか?

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

NY金が…


 またもや、金・原油が上昇しています。

 一体、どこまで上がるのか?

 逆に、NYダウは下げてますが…

 NY金は、リビアでの政情不安や、ポルトガルとアイルランドの債務問題に対する懸念が高まっていることを材料に、安全資産としての買いが入っています…

 リビアでは、クーサ外相が英国に亡命したとの声明を発表し、続いて別の政府高官も辞職することを発表するなどとカダフィ政権体制にひびが入ってきているために、政治的な不透明性が高まっているようです。

 このまま、1448.60ドルの高値を取りに行くのでしょうか?

 東京市場でも、円安も追い風に最高値を更新していますし、次の目標は前回と同値幅の上昇の3881円になりそうです。

 いよいよ、4000円の大台が視界に入ってきたかな?

 そして、ダウは、新規失業保険申請件数の結果が予想より弱かったことや、3月シカゴ購買部協会景気指数の結果が予想を上回ったことで強弱材料が交錯sていましたが、アイルランドのストレステストで「4銀行で240億ユーロの追加資本が必要」との結果が公表されると、売りが優勢に…

 その後、ミネアポリス地区連銀総裁が年末までに75bpの利上げの可能性と示したことで、金融緩和策の引き揚げが意識されていましたし…

 さぁ、今晩は米雇用統計の発表です。

 3日の日曜日は“新月”ですし、今日から“水星の逆行期”に入ることも“変化”を起こす要因になるかも…


テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

変化日さん

Author:変化日さん
FC2ブログへようこそ!

取引に係る注意事項
各種情報の内容につきましては、正確であるように努めておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害につきましても、一切責任を負いかねます。 提供するすべての情報について、許可なく転用・販売することを禁じます。尚、掲載内容は情報提供を目的としております。投資等の勧誘または推奨を目的としたものではありませんので、お取引のご判断はお客様自身で行ってください。
リアルタイム市況
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。