スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週末は、米雇用統計…“新月”“金星のサインチェンジ”も…


 今週末は、米雇用統計の発表があります。

 どんなドラマが?

 先週末のNY市場では、またもやダウが上昇していました。

 10-12月期国内総生産(GDP)改定値が市場予想より弱い結果となったものの、米国防総省から350億ドルの受注を獲得したボーイングを中心に大型株に買いが入ったことや、2月ミシガン大学消費者信頼感指数が市場予想よりも強かったことで一時82.53ドル高の12151.03ドルまで買われていきました。

 チャートの形を見ると、基準線で止まったようにも見えますが…

 目先は、この水準で止まるか止まらないかが、重要になってきそうですね。

 為替も再度、一目均衡表の雲の下に抜けてしまいましたし、直近で2度付けた81.50近辺の節目をキープ出来るかどうかが目安になりそう。

 この水準を下回った場合は、81.10円のマド埋めと80.24円の安値か…

 そして、商品の方では、金が1400ドルの大台で値を固めて、原油も中東情勢を背景に安値から値を戻して買い優勢になっています。

 金の方は、前回叩かれた12月7日と1月3日の高値を結んだ上値の抵抗線を抜けるかどうかで、今後の動きが決まりそうですし、原油は、誰もが気になる前回の上ヒゲを取れるかどうか…

 両銘柄ともに、取れなければ修正安には十分注意しておきたいですね。

 ちなみに、3日は“金星のサインチェンジ”、5日は“新月”、6日は“啓蟄”となります。

 この3連続“変化日”で、何が起るのか?

 今の流れに“変化”は起きるのでしょうか?


 
スポンサーサイト

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

ダウ続落…


 NYダウが続落しています。

 ダウは取引序盤には、GMが発表した10年通期決算で2004年以来となる黒字転換となったことが好感されて、買われていましたが、原油高を嫌気した売りに押されて、GMが徐々に売りに押されたことや、1月新築住宅販売件数が予想を下回ったことで結局は、売られて終わってます。

 これで、チャート上は転換線に続いて、基準線の水準まで…

 さぁ、ここで踏ん張れるか?

 ここで、割り込んでくるようだと今までの買われ過ぎに対する調整場面になりそうですし、今晩のNY市場には要注意です。

 また、市場では「カダフィ大佐が撃たれて死んだようだ」との観測が浮上して、原油と金が売られたり、株式相場が下落幅を縮小させたりと、大きく動いていましたね…

 結局は、米当局者がこの噂を否定したために、終盤にかけては下落幅が拡大。

 一体、何だったの?

 とりあえず、ダウはこの水準をキープ出来なければ、一目均衡表の雲の上限で、直近の安値の10800ドル近辺までの調整も…

 そして、商品の方では原油が凄まじいう動きを!

 夜間取引の時点から買われていた原油は、一時2008年9月29日以来の103.41ドルを付けるなどと一気に大暴騰を演じていましたが、米国、サウジアラビア、国際エネルギー機関(IEA)が、リビアからの原油供給に障害が起きても埋め合わせをすることができるとの見解を示したことで、原油は一気に下げに転じて、高安で6ドル動く値の荒い動いを…

 チャートを見る限りでは、ひと押しありそうですが、再度の中東情勢次第では高値にトライすることもあり?

 しかし、タイミング的にもファンダメンタルズでも、上げは難しいかな…

 よっぽどの強材料でも出ないと…

 でも、何が起るか分からないのが相場ですから…

 話は変わり、昨日は息子の誕生日で今日は私の誕生日です。

 でも、息子は期末試験の真っ只中で、夜中まで猛勉強…そして、私もお付き合いしていたので眠い…

 今日は、お祝いしてあげないとな~。

 あ~、競馬の予想もしないと…“変化日ちゃん コロガシの鬼”まで…




 

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

どこまで?


 一体、どこまで行くの?

 欽ちゃんのどこまでやるの?

 古い…

 じゃないけど…一体、どこまでやらかすのでしょうか?

 これは、原油のことですが…とうとうリビアの問題だけで100ドルの大台に乗せてきました。
 
 巷では、誰かが煽っていると言うことも…原油が上がれば、儲かるから?

 NY原油は、リビアでの暴動悪化を受けて、アフリカ第3位の原油供給国である同国や他の中東産油国からの原油供給に障害が起こるとの懸念から、一時100ドルまで上昇しています。

 この水準は、2008年10月2日以来の高値…を更新した。

 しかし、終盤にはサウジアラビアなどの産油国が、必要があれば増産も辞さないとの意向を示したことで、値を削っています。

 さぁ、どうなる?

 あれっ…原油は“満月”で暴騰して、上に突き抜けている…

 と言うことは、まだまだ?

 今年最初の高値からの下げ幅の倍返しか~

 中東問題が解決しないと、安値は買われてしまうのかな?
 
 そうなってくると、金も1400ドルの大台に乗ってきているし、下げ渋るかな…

 “金星のサインチェンジ”“新月”まで、1週間もあるし…

 

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

ダウ崩れる…


 本日のNY市場では、とうとうダウが崩れました。

 リビア情勢の緊迫化やニュージーランドでの大地震などの地政学リスクの高まりにで、リスク資産から資金を引き揚げる動きが強まったことで、売りが売りを呼ぶ形になり、一時は、200ドル以上の下げを演じるなど大崩れも…

 チャート上は、転換線を割り込んだことになり、次は下値目標は基準線の12100ドル近辺か?

 逆に、商品の方では“原油”が中東情勢の緊迫化により、大暴騰!

 久しぶりに、あんなに長い大陽線を見ましたね~。

 でも、いくらなんでも上げ過ぎでは?

 今日は、香港政府の財政長官が日本時間正午ごろから2011年度の予算案を発表します。この数字がどういう風に出てくるかに注目が集まっているので、午後からは要注意?

 また、北アフリカ・中東情勢の緊迫化を背景にした世界的な株安が進む中、ハンセン指数は引き続き弱含む展開が見込まれていますし、前日には5営業日ぶりに終値で節目の23000ポイントを割り込んみ、巷では向こう1週間に22000ポイントまでの下落を予想する向きも…

 香港政府統計局が前日大引け後に発表した2011年1月の消費者物価指数(CPI)上昇率は前年同月比で3.6%と約2年半ぶりの高水準となり、原油高などと相まってインフレ圧力が一段と高まっています。

 そして、香港政府は予算案で各種税優遇措置の拡大のほかに、不動産価格の抑制策を打ち出すとみられていますが、デベロッパーにとって厳しい内容となると不動産株に売りが継続して、更なる相場の下押し要因に…

 来月初めの全国人民代表大会(全人代、国会に相当)までは、このまま?

 そういえば、国営の新華社によると中国人民銀行(中央銀行)は一部銀行に対して今年1月から個別の預金準備率を要求していたとか…前日には人民銀の広報担当者が個別の預金準備率の制定計画を進めていることに言及していましたが、今後の動向にも要注意。

 “満月”“雨水”が過ぎて…“変化”を起こしている最中か?

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

原油爆騰!急騰!


 NY市場が、プレジデンツデーで休場だった時に原油・金・銀が急騰してます。

 リビアなどの中東情勢の緊迫化が原因ですが、一体どこまで行ってしまうのでしょうか?

 久しぶりに8ドル近くの暴騰劇を演じて、100ドルに向けて上昇しだしていますし、中東情勢次第では、大台乗せもあり?

 まぁ、個人的にはこのふき値は売り仕掛けとは思いますが…

 中国の引き締めもきつくなっていくでしょうし、他国もインフレに対して強硬な策をとることも考えられます。

 今晩からNY市場が明けてきますし、いきなりの暴落も視野に入れておかないとね…

 そして、以前から書いていた“ゴム”に陰りが?

 上海ゴムも、中国の引き締め策で他商品ともども上値が重くなっていますし、取り組み次第では大暴落も…

 まずは、上海・欧州・NY市場・中東の動きに注意していきましょう。


テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

“満月”が過ぎて…


 先週末の18日は“満月”でした。

 何か“変化”は起ったのか?

 今日は、メリマン変化日ですし…

 G20がありましたが、あまり影響もなかったですしね~

 起きたことと言えば、予想通りの中国の預金準備率の引き上げるの発表ぐらい…

 明日22日には消費者物価指数(CPI)の発表が予定されていますし、23日には香港政府の次年度の予算案発表があります。

 この予算案には不動産価格の抑制策が盛り込まれる見通しとなっており、香港と中国本土に進出するデベロッパーにとっては双方の引き締めへの動きが業績への下押しにつながるとみられており、目先は不動産が相場の下げを主導する可能性も…

 また、先週末までに上海総合指数が6日続伸しているように、春節(旧正月)連休明け以降の相場の過熱感も出ていますし、その反動も出てくるかも…

 今晩は、NY市場が休場になりますし、中国・欧州の動きからは目が離せませんね…

 そして、商品市場では銀が新高値を更新したりと、まだまだ上昇に陰りを見せていませんし、連れて金も1400ドルに迫る勢いを見せています。

 チャートを見ても、一目均衡表の雲の上に抜けてきていますし、ここからの再上昇も視野に入っているのでは?

 

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

今日は“満月”…


 今日は“満月”です。

 今晩からイベントも始まりますし、中国の動きや世界各国の規制の動きもあり、月末まで目が離せないですね~

 色々と書くこともあるのですが、朝から病院に行ったり、忙しくて書いている時間がないので、今日はこの辺で…スイマセン。

 また、日曜日はG1のフェブラリーSがありますので、そちらの方は“変化日ちゃん コロガシの鬼”まで…

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

またまた、ダウ上昇!


 NYダウが、またもや値を切り上げてきました。

 ナカナカ下げてきませんね~。

 中東情勢の緊迫化を嫌気した売りが出て、下げてはいましたが、1月の住宅関連指標の結果が強かったことや、デルや寄り付き前に発表されたディーアの決算が好感されて、下値では買いが入った模様…

 去年の12月の初めに一目均衡表の雲の上限にタッチしてからは、上げっぱなしでは?

 ほとんど、押し目らしい押し目を付けずに上昇。

 これでも、米国はまだ緩和策?

 株だけなら、まだしも商品市場でも暴騰の連続…

 特に、生活に直接結びつく石油・穀物の上昇ペースは半端ない状況です。

 社会問題にもなっていますし、早く手を打たないと手遅れに…

 まだまだ、ファンドの金もうけ主義は治らない?

 しかし、北海ブレンドは凄い!
 
 約2年半ぶりの高値ですからね~。
  
 中東情勢不安がある中で、イラン軍艦のスエズ運河通過をめぐりイスラエルとイランの関係が再び緊迫したことで、急騰したわけですが、下げそうで下げてきません。

 終値ベースで2008年9月以来の高値に…北海ブレント先物の米原油先物に対するプレミアムは16日、1バレル=16.31ドルに拡大し、過去最高を更新。

 そして、東京市場では“ゴム”が…

 こちらは、ほんの何分かで10円もすっ飛んでいます!

 10円と言えば、サーキットブレーカーですからね~。

 これを、ほんの数分で取るとは…某商社さん、上海か中国からかの注文か知りませんが、市場をかく乱させるのは止めてもらいたいものです。

 これは、さすがにやり過ぎでしょう。

 月足を見れば、如何に暴騰しているかが分かりますよね~。

 今日、またもや新高値を更新して、526円までいっています。

 半年で“倍”ですから…他の商品も値は上がっていますが、ゴムみたいにほんの数分で暴騰することはありませんから…

 いつになったら規制されるのやら…確か、以前のガソリンもこんな感じだったかな~。

 大手の玉が相場を動かすみたいな…昨日も509.5円で400枚以上の買い指値があったために、下げ止まり…コーンでも、見せ玉して相場を動かしていたし…注意されても治らんか…

 逆に考えると、外国人投資家のお陰で“買っている方”は大儲け!

 しかし、やっぱり通常の値段や値動きに戻してもらわないとね。


 

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

インフルエンザ…


 昨日は、朝から息子が高熱を出したために急遽お休みに…

 朝一番で、車で病院に連れて行き、結果はインフルエンザ…

 前日から、暖房は使えないし、お湯は出ないしで大慌てだったのに、今度はインフルエンザとは…

 前厄だから?

 自分自身は、お腹がピー。

 ほぼ、毎年インフルエンザにかかっているので、気を付けないと…

 と言うことで、昨日はほとんど動きは見れませんでした。

 それでは、話を戻して…

 NY市場では、ダウが下落しています。

 米小売売上高が+0.3%と予想の+0.5%を下回ったことを受けて、世界最大の経済国である米国の個人消費が、依然として弱いとの見方から世界的な景気の持ち直しへの懸念が強まったことや、エクソンなどのエネルギーセクターが売られたことで下落。

 チャートを見る限りでは、若干上値の重さが目につきだしたところでしょうか?

 G20もありますし、週末に向けて注意が必要になってきたかな?

 ちなみに、18日の金曜日は“満月”になります。

 今回は、どんな“変化”を起こすのでしょうか…

 商品の方では、金が“金星のサインチェンジ”から、徐々に値を戻していつの間にか1370ドルになっています。東京市場でも3700円の大台に乗せてきましたし、ここで値固めをしてくれればね~。

 NY金は、一目均衡表の雲が目前に迫っていますが、東京市場では円安もあり、一足先に雲の上限まで来ています。

 ちょうど節目に来ていますし、“満月”もすぐそこですから、このラインを抜けるかどうかをシッカリ見極めていきましょう…

  

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

時間が~


 昨日から、ガスが止まって大忙し…

 朝からガス屋に電話しまくり…すぐに直せないって~

 凍え死ぬ~

 コメント書く時間がありません。


テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

連休前に…


 今日は、東京市場が3連休前となっています。

 そして、NY市場ではダウが、またもや続伸…

 バーナンキFRB議長の発言やウィキリークスに関するバンカメの報道を材料に上昇した模様。これで、8日続伸となっていますが、まだまだ続くのでしょうか?

 バーナンキFRB議長の下院予算委員会での証言で「今年の経済成長は家計・企業の自信回復などで加速へ」「QEプログラムは300万人の雇用創出の力となる」などの発言やウィキリークスによるバンカメの暴露ニュース、ディズニーの決算発表で買いが入ったようですが…

 さぁ、東京市場が連休中に何かが起るか?

 話は変わって…商品市場では“ゴム”が殺人的な動きを見せています。大衆の売りが膨らんでいるからといっても、これはやり過ぎでしょう…

 こんな人為的に動かされたら、やっている方は堪らないのでは?

 取引所も、全く規制もせずに見て見ぬふりをしていますし…あの会社に注意すればいいのにね~。いいかげんにしろ…と。

 そういえば、東京は明日・明後日と雪が降るみたいなので、この寒さで風邪をひかないように…






テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

中国が利上げ敢行…


 昨日の晩に、サプライズ的な日に中国の利上げ発表がありました。

 しかし、発表後は下げに転じていましたが、結局は上げて終わっています?

 ある程度、利上げの予想はされていたものの、下げたのが瞬間とは…これなら、しない方が良かったのでは?と思ってしまいますね~。

 今日から上海市場が始まりますが、利上げを受けて下げて始まるのか? それとも、NYダウのように上げてくるのか?

 でも、今は、完全に買い方が値段を動かしている状況なので、下げはきついかな?

 ちなみに、2000年以降の11年間で春節明けの相場は9年が上昇で始まって、ご祝儀相場になる確率が8割を超えています。年初めから追加利上げのタイミングへの警戒感が続いていたために、材料出尽くしで、ご祝儀的な買いが入る可能性も…

 それでは、NY市場の動きに…

 ダウは、1月既存店売上高が好調だったマクドナルド、サムソンとハイテク技術の特許についてクロスライセンス契約で同意したIBMに買いが入ったことで、買い優勢が優勢になり、結局は中国の利上げで下げても、関係なしに高値追いになっています。

 一体、いつまで上がるのかね~。

 今の異常な動きに“変化”は起るのでしょうか?

 そういえば、今朝は東京で雨から雪に“変化”がありましたが…



 

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

ダウ…まだまだ上がる?


 NYダウの上昇が止まりません。

 一体、どこまで続くのでしょうか?

 足元の世界的な景気回復の流れを受けて、買いが続いているようですが…本当?

 これで、陽線が1週間以上続いていますしね~。

 じゃあ、緩和策止めればいいのに…日本は円高の影響で、物価高の影響をあまり受けていないけど、他国は大変なのに…

 インフレで、貧国が困っているのに、米国はわれ関せずとは…

 緩和策がここまで、継続されなければ、穀物も原油もここまで上がらなかっただろうしね~。

 確かに、緩和策を止めた途端に今の景気回復基調がバッタリ…なんてこともあるかも知れないけど、今現在問題になっているのは、インフレでしょう~

 このままだと、まだまだ内紛が続くのでは?

 バーナンキは、物価高は米国のせいではないといっているが、明らかに投機資金で押し上げてるのに…何を考えているのか?

 まぁ…とりあえず、もうすぐかな?

 急降下には十分気を付けておかないと…



テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

“金星のサインチェンジ”が過ぎて…


 先週末には、大きな“変化”も見受けられました。

 3日の“新月”から始まり、“立春”、米雇用統計の発表、“金星のサインチェンジ”とオンパレード!

 米雇用統計の発表には、サプライズな反応を見せましたし、今秋からの動きにはよう注意ですね…

 そして、NYダウは小幅高に…

 1月の雇用統計の結果を受けて、労働市場の改善基調が確認されたことで、最終的に上昇。
 
 1月雇用統計・非農業部門雇用者数が予想を下回る結果となったことで、一時売りが優勢でしたが、今回の内容が歴史的な大雪などの天候不順による一時的な理由が一因と受け止められたことや121月分の数字が上方修正されて、労働市場の改善基調を確認したことが要因になっています。

 さぁ、イベントも終わり、“新月”“立春”“金星のサインチェンジ”が過ぎた今週は、一体どんな動きを見せるのか?

 “節分天井”となるのか?

 エジプト情勢を注視しながら、気を付けて仕掛けてきましょう。


 本日は、時間の関係でここまで…競馬は“変化日ちゃん コロガシの鬼”まで…

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

“新月”が過ぎて…


 昨日は“新月”でした…そして、動きもそれに見合った動きをしたのかな?

 また、今日は“立春”で明日は“金星のサインチェンジ”となっているので、まだまだ気が抜けませんね…

 それでは、本日のNY市場から…ダウは、小幅高になっています。

 メルクやダウケミカルなどの10-12月期決算の内容を受けて、売りが優勢でしたが、FRBのバーナンキ議長がワシントンでの講演で「今年の経済成長はこれまでの予想を上回る可能性が高い」などと、前向きな発言をしたことで、買いが優勢の流れに“変化”しました。

 これで、またもや高値を更新しています。

 “変化”は起きているのか?

 そして、やはりと言うか…やっぱり“金”が切り返してきました。今晩上げてくれば“本物”でしょうから、一気に勝負でもいかな?

 また、他の銘柄では“ゴム”が500円の大台に!

 以前も書きましたが、いくら大衆が売っているからといっても…やり過ぎでしょう~。

 パラジウムの時みたいに社会問題にならなければいいのですが…

 相場を故意に動かしている“あの会社”に釘を刺した方がいいんじゃないのかな?

 タイヤもガソリンも、こんな投機で値上がりしたらたまらないですよね~


 

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

さぁ、節分だ~


 今日は節分です。

 そして…“新月”となり、明日は“立春”で5日は“金星のサインチェンジ”!

 ここまで、続くとね~。

 さすがに大きく“変化”しそうな気が…

 今日も、東京市場は勢いよく動いている銘柄もありますし、よく言われる“節分天井”なんてこともあり?

 それでは…本日のNY市場では、ダウが小動きでしたが、チャートを見ると十字線になっています。

 明日の夜は、米雇用統計の発表がありますし、大きくブレるかな?

 とりあえずは、この“変化日”ラッシュの今日・明日に何かが起る!

 時間の関係で、今日はここまで…


 競馬は“変化日ちゃん”へ…




 

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

ダウが12000ドルを回復…


 宮崎県が凄いことに…

 私は、東京にいるので詳しいことは分かりませんが、地元の方々は大変なことと思います。
 
 私の知人も宮崎にいますが、やはり気が気じゃないみたいです…私の新婚旅行は、宮崎でしたし、知人もいるので他人ごとではないような気が… 

 昨日も宮崎、鹿児島県境の霧島山系・新燃岳(しんもえだけ)(1421メートル)で午後11時19分に爆発的噴火(爆発)が起きたみたいですし…新燃岳の活動が活発化した1月26日から数えて、5回目の爆発。噴煙は火口から約2000メートル以上に達しているようですし、早く収まって欲しいものですね。

 火口周辺の大きな噴石に対する警戒は、これまでの半径2kmから4kmに拡大しているみたいですし、緊迫した状態が続いて大変そうです。

 

 話は変わり、本日のNY市場ではダウが、大台の12000ドルに…

 ファイザー、バイオジェン、UPSなどの10-12月期決算の内容を好感したことや1月ISM製造業景況指数の結果が予想より強かったことで、買いを誘った様子。

 これで、2008年6月以来となる12000ドル台に!

 止まりませんね~

 為替の方は、円高が進んでいますし、ユーロドルはしっかりと転換線で切り返し…

 アク抜け終わり?

 個人的には、金がソロソロと思っていますが…


テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

高っ!


 昨日、下げたユーロドルは転換線で抵抗を受けて切り返してきました。

 これで、再度一目均衡表の雲を抜けてきましたね~。

 材料次第ですが、綺麗な形になるかな?

 今回は、ユーロ圏のインフレ加速に伴う利上期待やイングランド銀行・金融政策委員のウィール氏の「インフレ抑制に向けた利上げの必要性」を示す記事が再び見直されたこと、また「エジプト・カイロの治安が徐々に改善しているようだ」(外銀筋)との見方も地政学的リスクへの警戒を緩和させているようです。

 そして、ダウは昨日の下げの3分の1戻しの転換線の水準でストップ…

 材料としては、エクソン決算や原油価格の上昇を受けたエネルギーセクターが相場を引っ張った形に…

 さぁ、高値を再度取りに行くか?

 それとも、ダブル?

 しかし、原油は凄いパワーですね~。

 そのうち、下がると分かっていても売りづらい転換ですね…エジプト問題が落ち着けば下がるかな?

 それでは…最近は、めっきり寒くなりましたし、風邪には十分気を付けて…


テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

変化日さん

Author:変化日さん
FC2ブログへようこそ!

取引に係る注意事項
各種情報の内容につきましては、正確であるように努めておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害につきましても、一切責任を負いかねます。 提供するすべての情報について、許可なく転用・販売することを禁じます。尚、掲載内容は情報提供を目的としております。投資等の勧誘または推奨を目的としたものではありませんので、お取引のご判断はお客様自身で行ってください。
リアルタイム市況
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。