スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小動き…


 本日のNY市場では、経済指標の発表がなかったこともあり、小動きでした。

 これで、ダウは4日間、この水準で止まっていることに…

 本日は、米GDP(確報値)や新規失業保険申請件数、シカゴ購買部協会景気指数などの重要指標の発表やFRBバ-ナンキ議長の証言も予定されています。

 しかも、月末ということを加味すると…

 また、中国は国慶節連休(10月1-7日)を前に新たな不動産引き締め強化策を打ち出しましたし、来月15ー18日に次期5カ年計画の骨子を検討する中国共産党第17期中央委員会第5回全体会議(5中全会)の開催を予定しています。

 何か大きな“変化”が起きるのでしょうか?

 そして、商品の方では、金が米金融緩和期待もあり、またもや高値を更新しています。一体どこまで上昇するのでしょうか?

 著名な投資家であり、ヘッジファンド界の帝王との誉れも高いジョン・ポールソン氏のよると2012年までに米国のインフレ率が2桁に到達する見通しを軸に、は金先物は4000ドルを突破すると予想しているとんこと…同氏はサブプライム問題を起点とした金融危機発生前夜、サブプライム関連の商品の下落に賭け巨万の富を築いたことで知られています。

 4000ドルまでいったら、東京市場では、一体いくらに?


にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

一気に切り返す!


 昨日の夜中の動きは凄かったですね~。

 これが、日中の動きだったら、もっと出来高も増えたのでしょうが…

 それでは…NY市場では、ダウが安値からは切り返していますが、5月13日の10920.27ドルの高値は抜けずに3日連続で、この水準で止まっています。

 これが、何を意味するのか? 
 
 3日保ち合いは…月末になりますし、注意が必要ですね。

 主な経済指標の発表では、7月のS&P/ケースシラー住宅価格指標が事前予想の+3.10%を上回って、+3.18%となりましたが、9月の消費者信頼感指数が事前予想の52.1を大きく下回る48.5と今年2月以来の水準に低下しています。

 これにより、FRBの量的緩和策に対する期待感の膨らみからドルが売られやすい状況に…

 しかし、今日明日での介入警戒も根強く残っているために、下値は限定的か?

 そして、商品の方では金が凄まじい動きを見せています。

 夜間取引で、安値追いをしてましたが、NY時間に入ってからは、経済指標の発表を受けて、安値からは一気に暴騰して、あっという間に史上最高値を更新してしまいました。

 チャートを見ると、またしても転換線でサポートされていますし、東京市場でも、一目均衡表の雲でしっかりとサポートされています。

 この形を見ると、さすがに売れませんね~。

 昨日のみんなが寝ている時間に押しが完了?

 あとは、高値を更新し続ければ問題なし…


 それでは、急激に気温が低下していますし、体調管理には十分気を付けていきましょう。

 ちなみに、私の息子は風邪をひいて? 体調を崩して学校を休んでいます…


にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

お休み…


 申し訳ありませんが、時間の関係で本日のコメントはお休みです…

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

一気に冬到来?


いきなり、寒くなってきましたが、以前から言われていたように、秋を通り越していきなり冬に?

 雨の影響もあるのでしょうが、風には十分気を付けましょう。

 先週は飛び石連休ということもあり、大きな動きもありませんでしたが、NY市場ではとうとう金が1300ドルの大台に…

 ダウが急騰したことによって、利益確定の売りが出て、1300ドルの大台キープにはなりませんでしたが、まだまだ買い意欲は強そうですね。

 問題は、今後も上がり続けるのかどうか?

 東京市場では、久しぶりに週足で陰線となりましたが、NY市場では 騰勢を強めて下げるきっかけがない状況です。

 きっかけがないとすれば、上げ過ぎに対する調整から下げに入るのか?
 
 メリマン変化日も過ぎて、“満月”“秋分”も過ぎているので、一気に値崩れも考えられますが…

 また、為替の方も先週は、介入を思わせる動きを一旦見せていますが、あそこで介入と思わせて買わされたのか?

 一目均衡表の雲、86円という壁に上値を阻まれていますし、日米会談で釘を刺されたとの見方もありますし、安値を割り込んで80円の大台も割れ込むのかも…


 そして、話は変わり…昨日の競馬

 神戸新聞杯のダービー1,2着馬の直線の叩きあいは、見ごたえがありましたね~。結局は、上がり馬は問題外でしたし…

 先週はコロガシやすかったので、ある程度は増えてきたのでは?

 G1も始まりますし、一気に大台を狙っていきましょう! 



にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

昨日は“満月”…


 昨日は“満月”“秋分”でした。

 雨で綺麗なお月さまは見れませんでしたが…

 そして、東京市場は今週は、飛び石連休…あの介入劇から1週間が経過して、“変化”を見せるのか?

 NY市場では、ダウが目先天井を思わせるような形を見せています。一応、転換線でサポートされましたが、この水準を割り込んでくるようだと、乖離もあるので一旦の調整も…

 経済指標の発表では、新規失業保険申請件数が予想より弱い結果となったことやアイルランドのGDP成長率が予想外のマイナスとなったことから、欧州懸念も再燃して、売りが優勢に…その後は米8月中古住宅販売件数や同景気先行指数の結果を好感して、下値では買いが入りましたが、結局は下落しています。

 今晩の経済指標の発表次第では、一気に値崩れも!

 円高に再度、振れ出しているので介入警戒感もありますが、中間選挙を控えオバマ大統領が打ち出した景気対策の「輸出倍増」を掲げている時期に、再度の介入をしてくるとも思えませんし、10月8日の“新月”“寒露”までの調整も視野に…

 しかし、上値嗜好も根強いので、サポートラインを割り込むまでは試しで…

 
 話は変わって、プロ野球も大詰めになってきました…パリーグでは西武が断然有利の状況から、ソフトバンクが西部を3タテして、勢いに乗り、昨日とうとう逆転して首位にたっています。セリーグの方も阪神が断然有利の状況でしたが、直接対決で一気に中日に離されてしましました。残り試合もなくなってきましたし、目が離せない状況に…

 また、昨日の船橋競馬場でのフリオーソは強かったですね~。58キロを背負っていましたが、楽勝でした…これで、完全に本格化したか?

 明日からは、またコロガシが始まりますし、気を引き締めてやっていきましょう!

 ちなみに、日曜日には菊花賞トライアルの神戸新聞杯…春の実績馬が力を見せつけるのか? それとも、力を付けた上がり馬か? オールカマーもありますし、楽しみですね…



にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村


テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

FOMCが終わり…


 FOMCが終わりました。

 米連邦準備理事会(FRB)は21日発表した連邦公開市場委員会(FOMC)声明で、景気回復のてこ入れに向け追加支援を行う用意があると表明して、低インフレへの懸念も強め、将来の追加緩和に向けた地ならしを行ったようです。
 
 また、金融政策の変更はなく、フェデラルファンド(FF)金利の誘導目標はゼロ%近辺に据え置かれましたが、経済へのさらなる資金供給に向けて一段と強い姿勢が打ち出された様子。 

 今回の声明では「FOMCは今後も経済見通しや金融市場の状況を注視し、景気回復の支援や、インフレ率を目標と一致する水準に徐々に戻すために、必要に応じて追加の緩和措置を実施する用意がある」と説明…ちなみに、前回8月の声明では「今後も経済見通しや金融市場の状況を注視し、景気回復と物価安定を促進するために必要に応じて政策手段を用いる」としていました。 

 FOMCが終わり、明日は“満月”“秋分”と“変化日”に…また、メリマン変化日も重なるため、何か大きな動きが出てくるのでしょうか?

 この発表を受けて、為替は若干円高方向に…

 まだ、介入警戒も燻ってますが、ドル円は介入後の安値の85.23円を下抜けて、84円台に入ってきています。いったんは85円割れ水準での底堅さをうかがわせるような格好となっていますが、その後の戻りも鈍く、再度下値を狙う可能性も…
 
 しかし、本邦当局による下支えもあるために、うかつに円を買いにくい状況にはあります。

 とりあえず目先は、実際に介入が入るかどうかは別としても、15日安値−16・17日高値の半値押しとなる84.40円付近はあるかも…同水準は日足の一目均衡表の基準・転換線の水準ということもあり、目先の節目として意識てきそうです。

 そして、商品の方では金が、またもや史上最高値を更新!

 1300ドルの節目を取らないと、一旦は終わらないのでしょうか?



にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

ダウ急騰、金も史上最高値更新…


 本日のNY市場では、ダウが直近の高値の保ち合い水準を抜けてきています。

 そして、金も再度史上最高値を更新!

 流れ的には、日銀が介入を実施してから、上値追いが続いているようです。

 あとは、このまま上昇傾向が続くのかどうか?

 明後日23日は“満月”“秋分”となり、“変化日”になります。

 今晩のFOMCの結果によっては、思わぬ動きを見せるかも…


テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

外出…


 本日はお休み…

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

日銀が6年半ぶりに介入!


 本日のNY市場では、ダウが上昇…

 しかし、何と言っても今回は6年半ぶりの日銀の介入!

 昨日の10時半ごろに再度安値を割ってから、日銀の単独介入開始…2兆円規模とも言われている今回の介入で、為替は82円後半から、実に3円の円安に…

 先週書いたように、介入するなら今週とは思っていましたが、問題は今後も円安に振れていくのかどうか?

 基本的には、介入と言う手段は自然の流れをせき止めて、人工的な流れを作るようなものですし、一夜明けての各国等の反応も否定的ですし…

 賛同を得られないままに、このまま継続介入をしていけるのでしょうか?

 今晩の経済指標の発表で、悪い数字を出すかコメントを出して、再度ドル安に持っていくか…

 とりあえず、今日も強気の売り仕掛けで勝負!


にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村 

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

金が史上最高値更新!

 NY金が、1276.5ドルと史上最高値を更新しています。

 夜間取引の時点から上昇してはいましたが、NY時間に入り、米金融機関の著名エコノミストが11月開催の米連邦公開市場委員会(FOMC)で資産買取の再開を予想したことで、ドル安観測が台頭したことやゴールド・フィールズ・ミネラル・サービシズ(GFMS)社から「ゴールド・サーベイ2001アップデート1」が発表されて、金価格が2010年中に1300ドルを上回る可能性があると予想したことが要因に…そして、今回は実に2.0%高もの大幅高!

 もうすでに1ヶ月半上昇して、上げ幅は実に120ドルに達しています。

 これを過熱気味とみるのか、それとも…

 過去のチャートを見ると、必ずと言っていいほど下げ局面・上げ局面では最後に大陰線や大陽線が出現してます。しかも、今回は史上最高値を10ドル更新しての大陽線に…

 頭の中は、必ず1300ドル超えをすると思っているでしょうし、円高の分だけ上がらない東京の金は、営業マンにとっては、今日は一番勧めやすい銘柄になっています。

 ETFの残高も急激に増えていますし…ここで買わせられないようでは、営業マン失格の烙印も…

 と言うことで、今日は朝からテレコールの嵐では?

 個人的には、こんな日は短期?売りを仕掛けるのがベスト!

 8月19日の3406円、30日の3421円、9月1日の3405円、6日の3415円、9日の3414円の水準を明確に抜けるまでは維持する方針で…

 そして為替は菅さんが再選したことで円高一直線?



テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

復活?


 体調が戻ったので、若干復活?

 本日のNY市場は、ダウが続伸しています。

 先週末に発表された中国の8月鉱工業生産や同小売売上高の結果を受けて、世界経済を下支えてしている中gく経済のソフトランディング期待が高まったことや中国当局が通期のインフレ抑制目標の達成は可能との見解を示したことで、短期的な引き締めはないとの見方も買いを誘った形に…

 さらに「バーゼルIII」の規制全面適用までに長期の経過措置期間(猶予8年)が設定されたことも好感されて、ダウは4日続伸して、10500ドルを超えてきました。

 形的には“新月”から買いが続いているので、来週23日の“満月”“秋分”までは上昇か?

 そして、為替がまたもや安値を割りこんできました…このままの調子でいけば、やはり80円割れか?

 今後も口先介入はするでしょうから、そこで戻せば、再度売り攻勢…

 また、今日は午後、都内のホテルで臨時党大会を開いて民主党の党代表選挙があります。代表選は菅直人首相と小沢一郎前幹事長の一騎打ちとなっていますが、当選者は午後4時前に確定する見通しとなってるので、その後の為替の動きにも要注意!

 誰がなろうが、単独介入ごときでは円高の流れは断ち切れないでしょうが…秋の大統領選までは、円高は不変でしょうし…

 とりあえず、夕方までは為替の動きに注意して見てきましょう。



にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

お休み…


 本日は体調不良のためコメントはお休み…

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

“金星のサインチェンジ”が過ぎて…


 “金星のサインチェンジ”が過ぎて、動きが出てきた貴金属市場…

 本日のNY市場では、ダウが小幅高になっています。

 新規失業保険申請件数の結果が予想より強かったことを好感して、買いが先行しましたが、ドイツ銀行が欧州での新金融規制に対応するため114億ドル相当の増資を実施する可能性があるとの報道が流れるたあとは、他の欧州銀行も追随するとの観測が浮上して、売りが優勢に…

 ちなみに、経済指標の数字は…

 米労働省が発表した新規失業保険申請件数は45万1000件と前週から2万7000件減少して、7月10日終了週以来2カ月ぶりの水準に改善。また、米商務省が発表した7月の貿易統計は、赤字額が428億ドルと、前月から14%減少し事前予想の中間値473億ドルを下回ったとのこと。

 また、為替に関しては経済協力開発機構(OECD)が単独での為替介入はダメージをこうむる可能性があると述べている様子…

 やはり、円高は暗黙の了解?

 話は戻って…

 “金星のサインチェンジ”で“変化”が起ったとすれば、ここでの調整となりますが、チャート上は転換線で下げ止まり? となっているので、ここで止まれば再度上値追いも…

 もし、割り込んでも基準線でのサポートが予想されますので、1220ドル近辺まで?

 そして、週足で見ると今晩のNY市場で下げてきた場合に久しぶりの陰線になるので、そこだけは要注意!



にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村
 

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

今日は“金星のサインチェンジ”…


 今日は“金星のサインチェンジ”になります。

 大きな“変化”が起きる可能性が…

 NY市場では、金が高値を抜き去るような勢いで上昇しましたが、その後は失速…

 “チェンジ”するのであれば、1ヶ月以上上げ続けた“金”の暴落か?

 東京市場では、計ったように前回高値の3414円で面合わせ…ここで、下がればダブルトップとなりますし、NY金も同様にダブルトップに…

 為替の円高ともども要注意!



 にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

今日は“新月”…

 
 今日は“新月”“白露”です。

 大きな“変化”が起るのかと思っていたら…

 米WSJが、7月に結果が公表された欧州銀行のストレステストについて、一部の金融機関は保有総額から特定の国の国債を除外していたため、国債保有が少なく評価されていると報道…

 これを受けて、欧州金融不安が再燃、また独7月製造業受注が前月比マイナス2.2%となり、市場予想のプラス0.5%より弱い結果となったことあり、ユーロ売りになり、必然的に円買いが…

 また日中には、日銀の白川方明総裁が、当局が為替相場を自在にコントロールできるわけではない、と発言…このコメントにより、日本には、円高抑制措置をとる用意がないと受け止められた状況に…

 その結果、ドル円が1995年6月以来、およそ15年ぶりの水準になっています。

 これが“変化”なのか?

 米雇用統計で、数字は悪いが予想よりも改善しているとのことで、ドル円は85円まで上昇しましたが、まさかのユーロ再燃…

 これで、80円割れは暗黙の了解に?

 そして、休み明けのNY市場のダウは、この欧州金融不安の再燃により、100ドル以上の下げを!

 ダウに“変化”が起ったとするならば、10500ドル抜けずに転換か? 

 チャートの形では売り転換にも…雲のねじれで上昇しましたが、欧州不安に今晩のベージュブックの発表と、基準線を割り込むと下げが加速する可能性もありそうです。

 逆に、NY金の方は1266.5ドルの高値が射程圏に入って来ました。

 明日は“金星のサインチェンジ”になりますし、一気に抜けるか? それとも、抜けずに反落か?

 

にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

明日は“新月”“白露”…


 NY市場は、レーバーデーで休場でした。

 為替の方は、相変わらず85円の上値が重く、円高傾向が続いています…

 そして、明日は“新月”“白露”となり、日柄“変化日”になります。

 NY市場は、休み明けですし、何かが起るのか?

 仮に、今週中に単独介入があった場合に、どこまで円安が進むのでしょうか…先週の雇用統計の発表で、一時的に85円台に突入しましたが、その後は基準線・転換線に阻まれて、上値は重くなっています。

 ということは、この水準で介入する意味があるのかどうか?

 今の水準でやったとしても、いい売り場の提供にしかならないのでは?

 いっそのこと、80円割れまでは何もしない方が意味はあるように思いますが…



  話は変わって、先週の複勝コロガシ競馬…

 土曜日
    札幌1R  ⑩1着110円
    新潟3R  ①3着140円
    小倉9R  ⑥2着120円
    新潟12R ⑨3着120円
    
  5000円→5500円→7700円→9240円→11040円

 日曜日
    小倉1R  ⑬2着110円
    小倉10R ⑧1着140円
    小倉12R ⑥1着110円
    札幌12R ⑪1着120円
    
  途中で、新潟7R⑧を買った方は、仕切り直し…

 レース的には、小倉のブラウンワイルドは、格が違いましたし、札幌のトウカイメロディも強かったですね~

 菊花賞が楽しみです…
    
 
 12100円→16940円→18700円→22440円



 先々週からの継続だと、533040円に…

 4レースに減らしてやっていますし、しっかり、コロガシていきましょう!

 興味のある方は御一報を…


テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

米雇用統計が終わり…


 先週末に米雇用付け意の発表が終わりましたが、結果は…

 非農業部門雇用者数が5万4000人減と、市場予想の10万人減より小幅な減少となり、失業率は9.6%と、予想と一致と予想よりも悪化していなかったことにより、発表後には一気に85円台に突入するなど値動きの荒い展開になりました。

 週中に発表されたADPの数字に比べるとサプライズなものとなりましたが、今週もこの流れを引き継いでいくのか?

 その後に発表された8月のISM非景況感指数は事前予想を下回り51.5と、景気減速懸念が拡大する形になったために、大きく売られましたが…

 先週はこの他にも、8月の米ISM製造業景気指数と7月の住宅販売保留指数が予想外に上昇したほか、新規失業保険週間申請件数が2週連続で減少したりと、発表があるごとに乱高下に…

 以前にも書きましたが、発表の順番によっても、値動きの仕方が違いますし、意図的なものも感じますね~

 また、今週は9日に7月の貿易収支と新規失業保険週間申請件数、10日に7月の卸売在庫が発表される予定です。

 そして、8日は“新月”“白露”で、翌9日は“金星のサインチェンジ”となります。ここで、大きな“変化”を起こすのか?

 NY金は、1ヶ月以上上げていますし、先週はETFの残高が大きく減少しています…これが、サインとなるのか?

 今週は、円売り介入を単独で実行する可能性が高いみたいですし、今日はレーバーデーで、NY市場は休場です…何かが起るか?


にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村
 

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

今晩は、注目の米雇用統計…


 とうとう、今晩は注目の米雇用統計の発表です…

 事前のADPの発表のように、予想以上に悪化しているのか? それとも、良くなっているのか?

 また、本日のNY市場では、ダウが続伸してます。経済指標の発表で、住宅・労働市場の改善が示されたことにより、米経済が二番底を回避できるとの楽観的な見方が強まり、上昇した模様。

 しかし、今晩の雇用統計が失望を誘う内容となった場合は、一気に暴落も…月曜日は、レーバーデーとなり、連休となるので、大きく動くこともあり?

 チャート上は、一目均衡表の雲のねじれで急騰した形になっていますし、この上昇で、一気に転換線を上抜けて基準線の水準まで来ています。ここで、叩かれなければもう一段高も…

 商品の方では、原油が続伸して75ドルまでは戻しましたが、問題はこの水準を抜くことが出来るかどうか?

 雇用統計の発表内容次第では、乱高下も予想されます…今日は、その時間はきっちり見ておかないと…

 また、金の方は、再度1250ドルを取って来ましたが、ETFの残高が大幅に減っているのが気になりますね~。しかも、直近の高値も抜けずに…

 週足では、5週連続で陽線となっていますし、もうかれこれ1ヶ月以上上げ続けているので、ソロソロ?

 来週は、8日に“新月”“白露”、9日に“金星のサインチェンジ”と“変化日”が固まっているので、大きな動きがありそうです…高値を更新して暴騰するのか? あるいは、日柄的に暴落か?

 今晩の米雇用統計がカギを握っているでしょうから、それまでは骨休み…

 そして、明日は“コロガシ”の日になります。コツコツといきましょう!


にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村



 

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

NYダウが暴騰…


 本日は、NYダウが暴騰しています。

 昨晩発表された8月のADP雇用統計は、事前予想を下回って1万人減少となり、円高に大きく振れましたが、その後発表された8月の製造業景気指数は56.3と、前月の55.5から上昇し、市場予想の53.0を上回り、大幅高に…

 その前に発表されていた8月の中国購買担当者景気指数(PMI)が、3か月ぶりの高水準になったことやオーストラリアの指標も力強い内容となっていたこともあり、暴騰劇を呼んだの?

 結果的には、一目均衡表の雲のねじれで暴騰した形になるので、このまま米雇用統計を無事通過すれば、一段高も…

 しかし、今回の発表の順番が逆だったら、ここまでの急騰はなかったのでは?

 ADPの発表が、もしも最後だったら逆に暴落していたかも…まぁ、明日の本番で悪い数字が出ることを見越しての売り場提供の暴騰劇かも…

 日計り筋には、今日はいい売り場を提供してくれたからいいかな…

 商品の方では、原油が暴騰して、金は小幅安…この原油・金にもいい売り場を提供してくれたのかも…

 為替ともども、上値は重そうですから、今日の寄りつきで高い買いは落とした方が無難では?


にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

今日も円高…金は急騰


 本日のNY市場では、再度為替が83円台を付けました。

 日銀・政府はバカにされているのでしょうか?

 口先介入を繰り返しても、一時的には形上、円安に振れますが…

 その後は、必ずと言っていいほど円高に!

 会見を開いても、どうせ何も出来ないからと円高は進むばかり…日本だけでは何も出来ないだろうから、時期を待つしかないでしょうに…

 いっそのこと、何もしないで、80円割れをした方が戻るのでは?

 経済指標の発表では、米4-6月期S&Pケースシラー住宅価格指数が予想を上回ったり、8月シカゴ購買部協会景気指数の結果が予想を下回ったり、8月消費者信頼感指数が予想より強い結果となるなどと強弱マチマチに…

 また、米連邦準備理事会(FRB)が31日公表した8月10日の連邦公開市場委員会(FOMC)議事録では、FOMCメンバーは米経済の見通しが「目立って」悪化した場合、追加刺激策を検討する必要があるとの認識を示したことがわかったとのこと。

 今日も、ADP雇用統計やISM製造業景況指数の発表があるなどと、週末の米雇用統計まで経済指標の発表が目白押し…

 商品の方では、原油は暴落していますが、金は急騰して1250ドルに回復しています。ETF残高も1300トンに回復していますし、もう一段高があるのか?

 しかし、日本の場合は円高が上値を重くしているので、逆にNYでの調整があった場合には、思わぬ値段も…


 にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村

 

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

変化日さん

Author:変化日さん
FC2ブログへようこそ!

取引に係る注意事項
各種情報の内容につきましては、正確であるように努めておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害につきましても、一切責任を負いかねます。 提供するすべての情報について、許可なく転用・販売することを禁じます。尚、掲載内容は情報提供を目的としております。投資等の勧誘または推奨を目的としたものではありませんので、お取引のご判断はお客様自身で行ってください。
リアルタイム市況
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。