スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーロ売り


 本日のNY市場では、ドルとユーロが対円で大幅に下落しました。

 ギリシャの財政問題への懸念が再燃したことや米商務省が発表した耐久財新規受注が前月比0.6%減となり、12月の2.0%増から減少に転じ、米労働省が発表した20日までの週の新規失業保険週間申請件数が予想外に増加したことで、リスク回避の円買いが加速したようです。
 
 ユーロに関しては、米格付け会社のスタンダード・アンド・プアーズ(S&P)が、ギリシャの格付けを1カ月以内に現在の「BBBプラス」から1ノッチ、もしくは2ノッチ引き下げる可能性があるとの声明を発表したことで、ギリシャも含むユーロ圏でデフォルトに陥る国が出るのではないかとの懸念が高まり、ユーロも対ドルで9カ月ぶりの安値に、対円では1年ぶりの安値に下落しました。

 これで再度、下値を探る展開になるのでしょうか?

 商品の方では、貴金属だけは切り返していますが、他は値を下げています。NY金は、チャートを見ると微妙なところに来ていますね~。先日否定されたIMFの金売却に対して中国が購入する可能性があるとのことが、買い材料として反応したようです。

 しかし、ユーロが弱ければ高値は再度売り込まれても…

 そして、昨日のゴムは久しぶりにファンドが1000枚以上の売買をしていました…これが何を意味するのでしょうか?




にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村
 
スポンサーサイト

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

バーナンキ発言後…


 昨晩、注目されていたバーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長が議会証言を…その発言によると、米国の金融引き締めが近い将来に行われるとの観測が後退…

 また、1月の米新築1戸建て住宅販売戸数が予想外に減少し、市場心理が悪化…政策金利が低水準に据え置かれるとの見通しを裏付ける結果となっています。前日には、米大手民間調査機関のコンファレンス・ボード(CB)が発表した2月の消費者信頼感指数が悪化していますし、米国の景気回復にはまだまだ時間がかかりそうです…

 ユーロ/ドルは一時1.3626ドルまで上昇しましたが、格付け会社のスタンダード・アンド・プアーズ(S&P)が、ギリシャの格付けを1カ月以内に現在の「BBBプラス」から1ノッチ、もしくは2ノッチ引き下げる可能性があるとの声明を発表したことで、ユーロは上げ幅を縮小し、こちらも上値が重くなってます。

 今晩は、新規失業保険週間申請件数と1月の米耐久財受注、明日には第4・四半期国内総生産(GDP)改定値の発表もあり、この数字によっては、またひと波乱ありそうです。

 商品の方では、貴金属は続落…NY金は、基準線・転換線の水準まで下落し、今水準を割り込むのは時間の問題になっています。

 色々なブログには、1100ドルを割り込んでいるので、この水準は買いだとか意味の分からないことを書いていますが、この水準は本当に買い? 私が入社した後にNY金は200ドル台を付けていますし、状況は違うにせよ個人的には1100ドルが安いなんてこれっぽちも思っていません。チャート通りにいけば買えるわけもなく、まだまだ売りの形になっています。 まぁ、大衆が買ってくれれば、その分下げ幅も大きいのでしょうが…

 今日は、石油製品の売りで大勝負! 貴金属・ゴムが戻っていたらそちらでもいいかもしれませんが、今日は石油でしょう…




にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

暴落…


 本日のNY市場は全面安の暴落となっています。

 為替は、一時89.92円となり、ダウの方は100ドル以上の暴落に…

 欧州市場で、2月の独企業景況感指数が95.2と前月の95.8から予想外に低下して、ユーロ売りに拍車がかり、NY市場でも米大手民間調査機関のコンファレンス・ボード(CB)が発表した2月の消費者信頼感指数が、短期的な雇用見通しが悪化するなか、46.0と、前月の56.5から低下…エコノミスト予想の55.0を下回るとともに、2009年4月以来、10カ月ぶりの水準に落ち込んでいます。

 また、12月のS&Pケース・シラー米住宅価格指数が前月比マイナス0.2%と予想外に低下したことも、景気回復の持続可能性をめぐる懸念を強めたようです。

 今回は、消費者信頼感指数の落ち込みに加えて、バーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長の議会証言を24、25日に控えて警戒感があるために、余計に下落したのでしょうから、問題は議会証言と25日の中国人民銀行の準備率の引き上げか…

 商品市場でも、NY原油は再度80ドルの大台を割り込んでいますし、金の方も結局、一目均衡表の雲で上昇を阻まれた格好になっています。

 一応、昨日の売り玉はまだ維持した方がよさそうですが、今日は貴金属が新甫となるので、買い攻勢には気を付けて…形的には、月曜日に売り方が踏まされて暴落が始まった形に…

 今晩のNY市場で再度下げを演じれば、基準線・転換線ともに割り込む形になるので要注意!

 あとは、東京市場で完全に一目均衡表の雲を下抜けるかどうかを見極めて…




にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村
 

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

商品下落…


 本日のNY市場では、為替が91円台前半まで円高が進んでいます。NYダウは小幅安、貴金属は下落…

 欧州各国の財政問題に関する懸念が払しょくしきれないことが背景となり、バーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長の議会証言を控えていることもあり、警戒感も高まっているようです。

 欧州問題については、ユーロ圏加盟国がギリシャへの支援策を分担して実施する可能性があるとドイツの有力週刊誌シュピーゲル誌が報じたことについて、欧州委員会のアルタファジ報道官は記者会見で「存在しない計画についてコメントすることはない。情報源とされる筋からも否定されている」と述べて計画を否定…

 これにより、欧州問題が再燃している様子。

 また、バーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長の議会証言で、投資家は、公定歩合引き上げの背景にあるFRBの意図が明確になることを期待して、小動きに…

 商品市場では、ユーロ圏の問題が再燃すれば、再度下値を試す形になるでしょうし、チャート上もNY金は、昨日も書きましたが、一目均衡表の雲で叩かれて、勢いが止められた形になっているので、早急に高値を取らないと暴落も…



にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

大幅高…


 本日の東京市場は、朝から大幅高になっています。

 そのため、売り方の踏み上げもあった?のでしょうから高値を付けてからは値を削っています。

 先週末で、相当売り込んでいたので、弱材料があったにも関わらずの今回の上げにはびっくり…

 朝から売り方が踏んでくれていれば目先は下げていくのでしょうが…

 東京の金は、辛うじて前回の高値3357円に届かず、NY金の方も瞬間高値を取りましたが、一目均衡表の雲に阻まれ、勢いが落ちています。
 
 今までの上げ幅を見ると、さすがに今週は陰線を付けてくるでしょうから、ピンポイントでの売りを狙いたいと思います。


 ちなみに、来週の月曜日3月1日は“満月”で7日は“金星のサインチェンジ”になります。




にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

FRBが…


  米連邦準備理事会(FRB)は、公定歩合を現行の0.50%から0.75%に引き上げると発表…これを受けて、為替が一気に92円台に乗せてきました。その反対に商品は暴落…

 NY市場だけなら、今日の東京市場は暴騰していましたが、FRBの発表を受けて、夜間取引から急落しています。誰がどう見ても為替分よりも商品の上げ下げの方が影響を受けやすいので、この発表は買い方にとっては嫌な発表ですね…

 また、経済指標の発表では、新規失業保険週間申請件数が、前週比3万1000件増の47万3000件となり、市場予測の43万件を大幅に上回り、1月の卸売物価指数(PPI)は、総合指数が季節調整済で前月比1.4%上昇となっています。

 しかし、今日は何と言ってもFRBでしょう。

 ちなみに、今日19日は“雨水”となっているように“変化日”です。やはり、この“変化日”には何かが起るんですね~

 来週からは、旧正月明けの中国勢が参入しますし、上値が重くなりそうなので、今日の高値は売り対応で…



にほんブログ村 先物取引ブログ 先物日記へ
にほんブログ村

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

雪…


 今日は、朝起きたら雪が降っていました…どうりで寒いと思ったら…

 NY市場では、為替が再度91円台に乗って来ました。1月の米住宅着工件数と米鉱工業生産指数が事前予想を上回り、FOMC議事録でも資産売却開始により、出口戦略が進むとの思惑もドル買いの要因になったようです。

 あとは、一目均衡表の雲を抜けるかどうかが焦点に…

 商品の方では、夜間取引で東京金が久しぶりに3300円台に乗せています。これで、前回3400円台に乗せた時の上げ幅の264円とほぼ同値幅の上げ幅275円の上昇となりました…今日下げて終われば、上ヒゲ陰線となり、今回の上昇パターンの逆バージョンが完成します。

 国際通貨基金(IMF)から、融資原資の確保を目的に昨年開始した総額403.3トンの金売却計画について、残り191.3トンを段階的に市場で売却し始める方針を明らかにしたように、下げ材料も出てきているので暴落には十分気を付けて…

 前々回と同値幅の下げがくるようだと2987円が視野になりますし…やはりNY金で1010~1020ドルの水準まで来るのでしょうか?




にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村




テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

NY市場が明けて…


 昨日からNY市場が明けて、EU財務相会合では、ギリシャが提出した財政赤字削減案を承認し、3月16日に経過報告により追加処置を決める動きとなり、ギリシャに対し財政赤字削減に向けた「緊急対策」を5月15日までに実施するよう求めたようです。

 その結果、ソブリン債リスクが後退して、ユーロが買戻されてリスク緩和の動きを見せています…しかし、国債の償還や利払いなど4月から5月に260億ユーロの資金が必要となる事からまだまだ予断を許さない展開が続きそうです。

 経済指標の発表では、2月の米ニューヨーク州製造業業況指数がプラス24.91と、前月から上昇し、昨年10月以来の高水準となり、09年12月の海外投資家による対米証券投資は、609億ドルの買い越しで前月の買い越し額307億ドルを上回っています。

 これらの結果を踏まえて、全体的に上昇していましたが、根本的な問題は未だ解決されていませんし、上値が重い状況には変わりはなさそう…

 商品市場では、NY金が基準線を越えてきましたし、チャート上も上値の抵抗線を抜いてきています。こうなってくると、目先は一目均衡表の雲をあっさり抜けるかどうかが焦点に…また、直近の高値の1026.4ドルをしっかりと抜けるかどうか…

 東京市場では、暴落前の3272円を早急に抜けてこないと下げに転じる可能性も…




にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村


テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

今日まで休み


 今日までお休み…

 明日からコメントは再開します

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

お休み…


 病院に行くのでお休みです

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

金星のサインチェンジ


 昨日は“金星のサインチェンジ”でした…結果を見ると急騰しているので“変化”したようには見えます。

 あとは、このまま上昇出来るかどうかを見極めていかないと高値を掴むことになってしまうので…

 個人的には、先日の貴金属の買いは決済して石油製品の売りを維持する形がいいのかと思いますが…

 ユーロ圏での動きが全商品に影響を与えてきているので、そこでの発言には十分注意していかないといけないのですが、今回はギリシャの救済発言からの方向転換…

 しかし、その後はユーロが急落していますし、その流れが貴金属にも? 以前書いたように1020ドル近辺まではいくとは思っているので、そこで買い勝負! 遅くても来月初旬には…

 目先はNY市場は休場になりますが、15日~16日の会合での結果待ち? ここで、再度ギリシャ問題が再燃すれば暴落も…

 ちなみに、今晩は延期になっていた石油の在庫発表が…APIの発表では予想以上に在庫が急増していましたし、大きな“変化”が起きそうです。




にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村

 

テーマ : 資産運用
ジャンル : 株式・投資・マネー

切り返し…明日は“金星のサインチェンジ”


 今日は、ユーロともども一気に上昇しています。

 明日は“金星のサインチェンジ”になりますし、下げ相場が“変化”するのでしょうか?

 ドイツの与党関係筋が、ユーロ圏諸国の政府がギリシャを支援することで原則合意したと述べたことにより、世界経済の安定が脅かされるとの懸念が和らいだためにユーロが一気に上昇しています…ギリシャは、2009年に国内総生産(GDP)比12.7%に達した財政赤字を12年までに3%以下に引き下げると確約し、ポルトガルやスペインも財政赤字の拡大を受け対策を打ち出した様子…

 商品市場でも、リスク買いで全面高…NY金は、目先転換線を試す流れになるのでしょうが、ここで抜いてくるようだと、基調が変わってくるので、“金星のサインチェンジ”での“変化”が確認されます。

 NY原油は、すでに転換線までは来ているので、あとはこの水準を抜けるかどうか…今晩は在庫発表も控えていますし、ここで跳ね返されるかどうかが他の商品の動きにも影響を…今のところは在庫が増える予想になっていますが、寒波のこともありますし、どちらが材料として強力なのかが問題では?

 今回のユーロ問題で、上げきれなければ、明日の“金星のサインチェンジ”と14日の“新月”が戻り天井になる可能性もあるので十分気を付けておきましょう。

 ちなみに14日から19日までは中国は旧正月でお休みに…なんともキナ臭い…



にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

上値の重い展開…


 本日のNY市場では、特に経済指標の発表もなく、買い戻しが入る展開でしたが、全体的には上値が重く、結局NYダウは1万ドルの大台を割り込んで103.84ドル安の9908.39ドルとなっています。

 今後も、ギリシャやポルトガルなど欧州のソブリンリスクが警戒されるなかリスク回避の動きが続きそうとの見方が市場を支配しているので、上昇相場に変わるには、何か突発的な材料が必要では?

 ユーロ圏では、ソブリンリスクの震源地である欧州の株価は反発していましたが、リスク回避の姿勢が反転したわけではなく、週末の7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)では、欧州当局者がギリシャの財政健全化を約束してはいましたが、市場での懸念は根強いですし、リスク回避によるマネー縮小の動きは止まっていないようです…

 商品の方を見ると、上昇はしてはいるものの力強さもなく、上値が抑えられています…やはり、NY金では1010~1020ドルのラインまで行かないと下げが終わらないのでしょうか?

 今週は、10日に米貿易収支や米財政収支、11日に米小売売上高、12日に米ミシガン大消費者信頼感指数速報値などがありますし、ユーロ圏でも12日にGDP速報値、中国でも10日に貿易収支の発表があったりと、発表の結果によっては多少流れを変えてくれるものも含まれています。

 しかし、極端に改善しなければ、再度戻りは狙われるでしょうし、買い方はよっぽど気を付けておかないと…

 ちなみに、先日も書きましたが11日は“金星のサインチェンジ”になるので要注意です。




にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村
 

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

雇用統計が終わり…


 先週末に、今月の一大イベントの米雇用統計が終わりました…

 結果としては、米非農業部門雇用者数が2万人減と予想に反して減少する一方、失業率は9.7%と予想外の改善を見せており、何ともいい難い動きを見せていましたが、やはりというか予想通りに東京市場は、発表後の30分間で暴落・暴騰の動きを…

 今週は、ギリシャの財政問題の周辺国への波及や米金融規制をめぐる動き、中国など新興国の金融引き締めなどが、どのように値段に反映されていくのか? それを見極めたうえで仕掛けていきたいと思いますが、一応売りポジションは決済して、買いポジションに移行していくのがベターでは?

 NY金は、個人的には1010~1020ドルの水準まで下げたところでの買いとは思っているのですが、東京市場を見ると、先週の下ヒゲが引っ掛かるので、ロスカットを含めた難平で…

 しかし、今の情勢では明らかに買い方不利は否めませんので、石油製品・ゴムの売りはそのままで、仕掛けていきたいと思います。

 ちなみに、以前から書いているように11日は“金星のサインチェンジ”になりますし、14日は“新月”になるので、そこまでの暴落には要注意…

にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村

 

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

“立春”後に暴落…


 昨日は“立春”で、“変化日”でしたが、その通りに大暴落…

 今晩は米雇用統計も控えていますし、もうひと波乱あるのでしょうか?

 来週11日は“金星のサインチェンジ”になるので、そこまでは売りのまま?

 ちょうど中国の旧正月が明けたくらいから、買いに変わるのか? それとも、いい戻り場面として再度の下げが起るのか?

 昨日も書きましたが、NY金はチャート上は1010~1020ドルの水準までの下げは可能性として残しているので、今月中にこの水準まで下げてくれば、思い切って買い出動!

 今日の下げでチャートが更に悪化していますし、雇用統計の結果次第では買い方を諦めさせる更なる暴落も視野に入れとかないと…

 

にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

“立春”で変わるか?


 今日は“立春”です。今までの売り局面に戻るのでしょうか?

 本日発表された経済指標では、米供給管理協会(ISM)が発表した1月の非製造業総合指数(NMI)が50.5と前月の49.8から改善し、企業向け給与計算サービスのオートマチック・データ・プロセッシング(ADP)子会社などが集計した1月のADP全米雇用報告では、民間部門雇用者数は2万2000人減と前月から減少幅が縮小となっています。

 また、ユーロ圏では、ギリシャとポルトガルに加え、財政赤字の削減に苦慮しているスペインの状況も懸念されているように、ユーロ売りが最燃焼してきてます。

 そして、オバマ米大統領が金融・医療改革を成し遂げる姿勢を示したことで、規制強化をめぐる懸念が再燃し全体的に再度上値を重くしています…

 商品の方でも、原油の在庫が予想以上に増加したり、金を見ればETFの残高が減少し、チャートを見ても分かるように完全に上値が重くなってきています。一目均衡表の雲で叩かれ、基準線でも抵抗を見せていますし、上昇局面に変わるには、早急にこのラインを抜けてこないと、前回と同値幅の下げで1010~1020ドルまでの暴落も…

 今晩はECB理事会、明日の晩には米雇用統計も控えています、大きな“変化”が起りそう。




にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

明日は“立春”


 “満月”後にひと押しあった後に、一気に上昇してきています。これで、流れが変わったのでしょうか?

 NY市場では、ダウや商品が急伸…先日の米供給管理協会(ISM)製造業景気指数と前週の国内総生産(GDP)統計に続き、今日の住宅関連指標でも、12月の住宅販売保留指数は前月比1.0%上昇の96.6となり、第4・四半期の力強さが偶然ではなく、第1・四半期以降も持続できる可能性があるとの信頼感を与えて、買われてきているようです。

 しかし、ギリシャ問題が依然としてくすぶっていますし、まだまだひと悶着ありそうです…しかも、週末には米雇用統計もありますし…

 商品の方では、NY金が上昇していますが、基準線で上値を抑えられる形になっていますし、東京市場ともども一目均衡表の雲が存在するので、ある程度の抵抗を受けそうです。この水準を抜けてくるようだとあっさり高値を取るのでしょうが…

 2日、ボルカー経済再生諮問会議議長が、主要金融機関が「大き過ぎてつぶせない」状況になるのを防ぐため、金融機関によるリスクを伴う取引を制限するよう訴えたように、中国の金融規制ともども根本的には、売られやすい状況に変わりはないか…




にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村 

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

急伸…


 本日のNY市場は、ダウ・貴金属・原油が急伸しています。

 週末の“満月”で流れが変わったか? それとも、いい戻り売りの場面を提供してくれたのか?

 上昇要因としては、1月の米供給管理協会(ISM)製造業景気指数が、58.4と前月の54.9から上昇し、2004年8月以来の高水準となり、市場予想の55.5も上回った底堅い内容となったほか、石油大手エクソンモービルの業績発表も良好だった事が相場を押し上げたようです。また、中国、オーストラリア、ユーロ圏の製造業関連指標も強い内容となっていましたし…

 チャートを見ると、NYダウは一目均衡表の雲の下限で切り返していますし、原油も雲の中に再度入り込んでいます。金の方は、転換線で止まった形になりますが、この水準を抜けてくるようだと底打ちに…

 週末には米雇用統計が控えていますし、このまま行けば週末までは押し目買い?

 NY原油は、ナイジェリア問題に加えて、今週の寒波予想が当たれば上昇に拍車がかかりそうです…そうすれば、全商品を引っ張る形に…

 とりあえず、4日には“立春”11日には“金星のサインチェンジ”と変化日が控えているので、乱高下が予想されます。





にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村



テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

“満月”後…


 先週末が“満月”でしたが、ここから流れが変わるのでしょうか?

 為替を見ると、昨年第4四半期・米国内総生産(GDP)伸び率が前期比5.7%増加と予想(4.7%増加)以上に加速し、シカゴ購買部協会景気指数が予想外に上昇し、2005年11月以来の高水準となったりと経済指標が好感されて、90.92円まで円安が進みました。

 あとは、中国の金融引き締め観測や欧州の財政赤字問題が、どの程度反映されてくるか…週末には米雇用統計も控えていますし、大きな動きがありそうです。

 商品の方では、今週は再度寒波予想となっているので、石油製品がどこまで上昇するのか? そして、貴金属が一気に上昇相場に乗ってくるか? 

 今までの下値切り下がりの流れから、下値切り上がりの形になってくれば買いやすくなるでしょうし…

 来週11日は“金星のサインチェンジ”になりますし、14日は“新月”になります。大きな変動には注意していきましょう。



にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

変化日さん

Author:変化日さん
FC2ブログへようこそ!

取引に係る注意事項
各種情報の内容につきましては、正確であるように努めておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害につきましても、一切責任を負いかねます。 提供するすべての情報について、許可なく転用・販売することを禁じます。尚、掲載内容は情報提供を目的としております。投資等の勧誘または推奨を目的としたものではありませんので、お取引のご判断はお客様自身で行ってください。
リアルタイム市況
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。