スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時間がないので…

 週末の競馬予想は時間の都合でお休みするかも…時間があれば日曜日の昼までには書いておきます。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 中央競馬重賞予想
ジャンル : ギャンブル

とんでもない切り返しが…

 今日は、ここ2日間の下げ基調が嘘のようなとんでもない切り返しを見せています…あれは、単なる押し目だったのでしょうか?
 NY市場では、7月のユーロ圏景況感指数が昨年11月以来の高水準になったことや予想を上回る好決算により、ダウは買われ、朝方発表された新規失業保険申請件数は58万4000件と(市場予想は57万件)2週連続で前週から増加してはいましたが、1週間遅れで発表される失業保険受給者総数は予想に反して前週から減少し、受給者総数の減少は3週連続で4月以来の低水準とダウにとっては買い材料となり、値を切り上げました。
 チャート上は、上ヒゲとなっているので、高値を再度取っていくか注意が必要だとは思いますが、週足では一目均衡表の雲で抵抗を受けるでしょうから、今まで以上の買い材料が出てこない限りは望み薄? 
 そして、今日はNYガソリンの急騰が目につきました…米国石油協会(API)、米エネルギー情報局(EIA)が発表した週報では、いずれも予想外の原油在庫増を示したことを受けて、前日は急落したにもかかわらず、経済指標の好内容を受けて、米景気回復を見越したエネルギー需要増観測が再浮上して、前日の急落分を飲み込んでしまいました…本日は月末に当たりますし、4〜6月期の米実質GDP(国内総生産)速報値がどういった数字で出てくるのかが焦点になりそうです。
 基本的には、この戻りで新高値を取るのかどうかで、今後の流れも見えてくるでしょうから。慎重に見極めていきましょう!

 また、先日も書きましたが、8月1日は“金星のサインチェンジ”なので、特に貴金属の動向には注意を払っていかないと…




                           ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ : 資産運用について
ジャンル : 株式・投資・マネー

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

まだまだ下げる?

 今日も全体的に下げていますが、まだまだ下げるのでしょうか? 2週間近く上げ相場が続いたわけですから、こんなものでは終わらないように思えますが…
 本日のNY市場では、6月の米耐久財受注額が3カ月ぶりに前月比で2.5%減少(事前予想は0.6%減)するなど実体経済の弱さが改めて意識されて、NYダウは売られて終わっています。
 しかし、NYダウは1000ドル以上上がっていたので、まだ100ドルの下げでは物足りないのではないでしょうか…結果的には陽線が10本ついて終わった形になっていますし…週足では一目均衡表の雲の下限で上値が重くなっています。
 また、NY原油も在庫が、予想外に急増したことにより、急落していますし、今まで引っ張ってきた商品に陰りが…連邦準備制度理事会(FRB)の地区連銀景況報告(ベージュブック)も、景気悪化ペースの鈍化を指摘しつつ、「夏にかけて経済活動の弱さが継続している」との慎重な見方を示しているようですし、決算発表がほぼ一巡してマクロ経済に関心が傾く中で失望売りに拍車をかけているようです。
 為替の方も、200日移動平均線で抵抗を受けていますし、一旦調整が入らないと…そして、NY金は一目均衡表の雲の下限を抜けるかどうかの瀬戸際に…終末が“金星のサインチェンジ”になりますし、大きく動くかもしれません。
 とりあえずは、今までの過剰な上昇があったわけですから、ある程度の深押しは頭に入れて仕掛けていきましょう!

テーマ : 資産運用について
ジャンル : 株式・投資・マネー

やはり下げて…

 今日は、やはり下げてきています。あとは、今日戻したとしても昨日の高値を取らなければ、下げが加速するかもしれません…日柄的にもいい日数ですし、チャートを見ると一旦の修正が入らないと、再度高値を取るようにも思えません。
 NY市場では、米調査会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)が発表した5月のS&P/ケース・シラー住宅価格指数が、全米10都市圏、20都市圏いずれも約3年ぶりに前月比で上昇を記録したことにより、住宅市場の底入れ期待が高まり、NYダウは上昇していましたが、その後発表された民間有力調査機関コンファレンス・ボード発表の7月の米消費者景気信頼感指数が2カ月連続で前月実績を下回ったことから、雇用情勢の悪化に伴う景気に対する先行き懸念が再燃して、下落して終わっています。
 昨日も書きましたが、注目されたケース・シラー指数の発表では、前月比で上昇に転じたにもかかわらず、株価を上げることはありませんでした…結局は昨日までに発表された中古住宅販売や新築住宅販売の指標が良好な内容だったことから、ケース・シラー指数で住宅市場の底入れの兆候が確認されることを市場が織り込んでいたのでしょう…
 こうなってくると、新たな強烈な買い材料が出てこないと再度高値追いをするのは厳しい状況に…先日も書きましたが、8月1日は“金星のサインチェンジ”になりますし、大きな変化が起ってくるでしょうから、買い方は早めの利喰いを…

テーマ : 資産運用について
ジャンル : 株式・投資・マネー

毎週火曜日は…

 高い確率で毎週下げていた火曜日…どうだったのでしょうか? 

 本日のNY市場は、米国の6月の新築住宅販売件数が前月比プラス11%の年率38.4万戸となり、2000年12月以来の大幅な伸びとなって、在庫は28.1万戸となり、1998年2月以来の水準に減少、在庫率は5月の10.2ヶ月から6月は8.8ヶ月に低下と2007年10月以来の低水準となり、住宅市場の底入れを示唆している状況に…しかし、販売価格中央値は20.62万ドルで、前月比マイナス5.8%、前年同月比マイナス12%となり、販売価格引き下げが販売件数につながったとの見方もあるそうです。これにより、住宅市場に対する底入れと判断する要因から景気に対する楽観論へとつながり、値段は上昇していますが、7月8日にNYダウが切り返してから陽線が10本立っていますし、景気回復期待が織り込んできていることも加味するとそろそろ限界か?
 米国の住宅関連指標は、住宅着工件数、住宅着工許可件数、住宅価格指数(FHFA)、週間住宅ローン申請指数、中古住宅販売戸数、新築住宅販売件数が住宅市場の底入れを示唆して、本日発表の5月のS&P/ケース・シラー住宅価格指数が注目材料となっています。もし、このケース・シラー住宅価格指数が前月比プラスに転じていれば、住宅市場が事実上底を打ったことが確認され、NYダウは大きく跳ね上がる可能性も…

 ちなみに、S&P/ケース・シラー住宅価格指数とは?
・米国の住宅価格指数で、全米主要都市圏(10大都市圏と20大都市圏)の一戸建て住宅の再販価格を元に算出。

 チャートを見ると、NYダウは週足で一目均衡表の雲の下限で止まっているので、この厚い雲を抜けきれるかどうかが一つのカギに…テクニカル指数は高水準ですし、月末ですし、一旦下げないとこの伸びきった状態から高値を更新するのはきついのでは?
 原油も70ドル近辺までは来ていますし、ゴールドマンサックスが、年末価格を85ドルとしていることもあり、一旦の調整がありそうに思えます…大衆に買わせて自分は逃げる?

 また、今川崎競馬が開催されていますが、昨日の不良馬場、先行有利ということもあり、人気馬は来ていますが、いい配当が出ています。昨日のメインと最終レースでも3連複で2600円、9830円といい感じ…こんな世の中なので、何かで稼いでいかないと…ちなみに今日のメインレースはメインバンクで鉄板でしょうから、点数を絞ってソーニャドールから重馬場巧者に…

テーマ : 資産運用について
ジャンル : 株式・投資・マネー

金星のサインチェンジの週に入って…

 今週は“金星のサインチェンジ”の週に入ります…先週の初めからほとんどのものが上げ続けていますから、今週は流れが変わり易いのではないでしょうか?
 特に貴金属関係のものは注意しないと…今日で大体日柄的には、前回の下げ日数に匹敵する下げ日数になっています。火曜日と言うのは高い確率で下げていましたので、今晩のNY市場から流れが変わっていれば、それ相応の下げを見ておいた方がいいでしょう。最近は一方通行の動きが多かったので、下げ始めてから決済しても遅くはないでしょうが…

 そして、週末の大井競馬と中央競馬の函館記念は取れましたか? 函館記念の方がいい配当でしたが…3連単は買えませんが、3連複で20140円なので、結構良かったのでは? 前の週の新潟のアイビスサマーダッシュもいい配当でしたし、競馬の流れはいい方向に向いていそうですね…ちなみに今週は小倉記念ですが、今週も荒れ模様です…終末近くに予想を載せるので乞うご期待!

テーマ : 資産運用
ジャンル : 株式・投資・マネー

週末なので…

 今日は、6月の米中古住宅販売件数が、前月比3.6%増と市場予想を上回ったことや欧米の主要企業決算報告が市場予想を上回り、景気の先行きに対する悲観的な見方が後退したことによって、NYダウは9000ドルの大台を超えて、為替も95円台へと上昇しています…個人的には、今日は下げると思ったのですが…
 しかし、もうすでに2週間近くも上げてきているわけですし、週末ということもあり、今晩のNY市場は利喰いも入り易いのでは? ほとんどの売り方がしょうがなく買ってきているでしょうし、テクニカルからいっても、一度下げないと次の上昇はなさそうですし…もう一度売りを狙っていきたいですね…

 そして、週末の中央競馬…その前に今日の大井競馬を…メインレースは的場のプリミティーブで堅そうなので、7番から2,6,8,10,11へ…また、荒れる要素もあるので手広く7-6,10,11から1,4,11,13,14も…函館記念は波乱含みなので、3,9,12から1,4,5,6,11,15,16へ…明日の10Rは、イネオレオが今度こそ決めてくれるでしょうし、メインレースもブルーミンバー、ダイワマックワンから1,2,3,4,6,10,12、16に…

テーマ : 資産運用
ジャンル : 株式・投資・マネー

皆既日食後…

 皆既日食後に値段は上昇しています…昨日の夜間取引では、下落していましたが、NY市場に戻ると売らされたからなのか知りませんが、急騰しています。為替はストップロスも入り94円の半ばまで行きましたし…しかし、NYダウを見ればやっと陰線が出てきたので、来週半ばまで高値追いが出来なければ、ある程度の調整は視野に入れておかないと… ちなみに8月1日は“金星のサインチェンジ”です… 
 そして、1週間以上上げ続けてきたわけですが、ちょうど“新月(しかも皆既日食)”で流れが変わるのか? 今晩のNY市場の動きがとても重要になってきそうですが、経験上は買わされてから昨日の夜に売らされて、今日は逆に買わされていると仮定すれば…結果は自ずと付いてくるのでは?
 
 また、昨日の大井競馬場ではブルーホークが、休み明けなど関係ないような走りを…逆にコウエイノホシはだらし無かったですね~コメントでは前走の反動が出たようなことを言っていたみたいですが、そんなのは30走以上走っているわけですから、調教で分かりそうなものでしょう。調教コメントは良かったですし何か腑に落ちないですね…
 気を取り直して今週の中央競馬では函館記念が行われます。去年3冠を沸かせてくれたマイネルチャールズが出走しますが、こちらも9カ月ぶり…ハンデ戦ですし、難しそうです。先週のいい流れを切らさないように、しっかりとモノにしたいものです。

テーマ : 資産運用について
ジャンル : 株式・投資・マネー

今日は新月

 今日は“新月”です…しかも、46年ぶりとなる皆既日食も…こういう時は何かが起る? 

 NY市場では、再度為替が円高に振れています…バーナンキFRB議長が金融緩和政策の長期化を示唆し、米金融サービス大手CITグループの破綻懸念が再燃したことによって、ドルが下落し、93円74銭で引けています。米金融サービス大手CITグループが、8月の債務交渉の成果次第では、破産法適用申請の可能性があると述べたことで、リスク回避の動きが再燃したことに反応しているようですが…
 また、バーナンキFRB議長は下院金融委員会での証言の中で「雇用無き景気回復」の可能性を再確認したものの、金融緩和政策の解除となる「出口戦略」は依然として「遠い夜明け」の彼方にあることを示唆しています。バーナンキFRB議長は、連邦公開市場委員会(FOMC)は、米経済見通しが改善しているものの、失業は引き続き高水準に留まる可能性が高いことから、今後長期にわたり金融政策は非常に緩和的なスタンスが適切であると考えていると述べ、出口戦略に関しては、金融危機や景気後退に対応するために米連邦準備理事会(FRB)が講じてきた例外的措置について、必要に応じてタイムリーかつ円滑に解除することが可能であり、景気刺激策が将来のインフレ上昇につながるリスクを回避できると市場に対して請け負うことが重要だと考えていると述べているようです。
 そして、CBOEのS&P500ボラティリティ・インデックスも23.87(前日比-0.53)と反落して、リーマン・ショック後の安値を再び更新していますし、まだまだ根は深そうです。
 チャート上は、今月初めからの下落幅の半値を戻して頭打ちの状態になっていますし、週足を見ると、一目均衡表の雲の下限に沿って綺麗に抵抗を受けています…今の経済状況が続くようであれば年初来の安値が視野に入ってきそうですね…
 商品の方では、最近の傾向として上がれば何日上昇が続きますし、下げれば何日か下落が続くようにとても分かりやすい動きを見せています。昨日は白金が下げていましたが、他の銘柄は下げていませんでした。ということは、出遅れているものやバーナンキ発言により、下げやすい銘柄を狙っていくのが無難でしょうか?
 
 そして、今日は大井競馬場でサンタニアトロフィーが…前走叩き2戦目で良化したコウエイノホシと休み明けですがあのバグパイプウィンドに圧勝したブルーホークが人気の中心になりそうです。あまり荒れそうではないですし、点数を控えて叩き2走目のロイヤルマコトクンと6,7,2,8,13へ…


テーマ : 資産運用
ジャンル : 株式・投資・マネー

時間の関係で…

 日曜日の競馬…新潟はカノヤザクラが見事に連覇を! 3連複で9460円はおいしい馬券でしたね…他のレースは外れましたが…3連単も取りたかったですが、点数も増えますし無理でした。
 相場ともども競馬の方も頑張っていきましょう!
 
 今日は時間の関係でまた明日…

テーマ : 資産運用
ジャンル : 株式・投資・マネー

週末の中央競馬

 先ほど商品市場では、夜間取引が始まりましたが、やはり下げが加速しています…これから、引け際に急騰したあの銘柄の売りを仕掛けてみようかと思います。
 
 そして、週末の競馬…日曜日には新潟で直線競馬が行われますが、有力馬が外枠に収まったこともあり、波乱は考えられないかもしれません。個人的には、荒れた方が好きなので、荒れてほしいですが…アイビスサマーダッシュは外枠の2頭の昨年の覇者カノヤザクラと活きのいい3歳馬のエイシンタイガーから3,7,8,12,13,16,18…土曜の新潟は10Rで降級2戦目のスズジュピター、スピリタス、カレイジャスミンから1,2,7,9,15,17…6Rの新馬戦のセイクリッドバレーの半弟キングスバウンティを…ちなみに11Rのレインボーペガサスも人気が落ちていれば狙ってみたいですね。

テーマ : 中央競馬重賞予想
ジャンル : ギャンブル

週末でもう一段売られてくるか?

今日はNYダウは続伸しましたが、為替の方は転換線で止まってしまい、上値が重くなっています…NY市場では、週間新規失業保険申請件数が52万2000件と事前予想の56万5000件を下回った事を好感、また大手金融機関のJPモルガン・チェースの決算発表も大幅収益となり、株価が連日上昇しています。しかし、7月のフィラデルフィア地区連銀景況感指数がマイナス7.5と事前予想(5.00)を下回ったことや5月の対米中・長期証券投資が予想に反して198億ドルの売り越しとなったこと、米CITグループの経営破たんリスクが上値を重くしているようです。
 チャート上もほとんどの銘柄が今週は陽線続きでしたし、週末要因もあり、利喰いも入り易かったのでは? 先日も書いたようにほとんどの方が買ってからは、待ってましたとばかりに下げが加速…これで、最終段階の下げが入り易い状況になってきています。あとは、どこで下げが止まるのかどうかだけ…
 今日は、週末ですし引け際の動きには十分注意して…

テーマ : 資産運用
ジャンル : 株式・投資・マネー

今日は売っている方が朝から買う日…

 今日は全面高になっています。半導体世界最大手インテルの4〜6月期決算が市場予想を超える好内容だったため、企業業績の回復期待が膨んだこと、7月のニューヨーク州製造業景気指数がマイナス0.55(事前予想はマイナス5)と改善したことや6月の米鉱工業生産指数も前月比0.4%低下(事前予想0.6%低下)と経済指標が改善したことが要因で…
 また、連邦準備制度理事会(FRB)が米経済の成長見通しを上方修正したことも上値追いを加速させたか? 
 これで、形的には3日続伸ということになりますし、売り方は今日は買わされているでしょうから、利喰いも兼ねて売るなら今日でしょう…
 チャートを見ても、今日の上げは若干オーバーシュート気味ですし…

テーマ : 資産運用
ジャンル : 株式・投資・マネー

目先、買い転換?

 本日は欧州市場で、英政府統計局が発表した英消費者物価指数(HICP)が2007年9月以来の2.0%を下回り、インフレ率低下などを好感、米国では米国生産者物価指数や小売売上高が前月比でプラスとなり、金融機関の決算発表もゴールドマン・サックスが過去最高収益を発表し、株式は買われています…
 先日も書きましたが、一般大衆が投げ終わったあとは、高い確率で反発が起こります。基本的には、上がれば買って、下げれば売るからこういった現象が起るのでしょうが…
 しかし、全体的に見れば、まだ下値は切り下がっているわけですから戻り売りの域は脱していません。今度、下げ始めるとすれば、来週の水曜日が“新月”なので、日柄的のもその近辺? あとは、底値で売ってしまって方がいつ買ってくるのか? 出来高を見ながら対応していきましょう! 
 そして、チャートを見れば前回同様の戻りがあると仮定すれば、自ずと目標値は出てくるでしょうから計算しておいてはどうでしょう…
 
 話は変わって、今晩は川崎競馬場でスパーキングレディCが…今回も中央馬の軸は堅そうですし、オッズが低いので、何点も買うと当て損になるので、なるべく絞って買わないと…基本的には1,2,11で堅いのでしょうが、他で買うとすれば4,7,8,10ぐらい? 個人的には10番のアンペアに再度穴をあけてもらいたいですが…

テーマ : 資産運用について
ジャンル : 株式・投資・マネー

本格的に戻るのか?

 今日は、株・商品ともに全体的に値を戻しています…あとはこのまま、上昇波動に変化するのかどうか?が焦点に…
 本日のNY市場では著名な投資家であるメレディス・ホイットニー氏がゴールドマン・サックスの投資判断を「Buy」に引き上げた事や米国金融機関の株価は15%値上がりするとの発言(銀行株は短期的に少なくとも15%は上昇する見通しで、バンク・オブ・アメリカ、JPモルガン・チェース、ゴールドマンなど大手金融機関が今週発表する第2・四半期決算は良好な内容になる可能性がある)などをきっかけにNYダウが大幅高となっています。
 チャートを見ると、NYダウは一目均衡表の雲の下限でピッタリと止まっているので、戻す可能性も十分考えられます。あとは200日移動平均線で跳ね返されなければ…
 商品の方でも、原油が60ドル近辺でうろちょろしていますし、何かのきっかけで大きく動きそうです。目先、この水準で下げ止まってくるようだとある程度の戻りも…ちなみに来週の22日が“新月”となっているので、もしかしたらそこまでは、上昇してくるかもしれませんね。

 また、今週水曜日は川崎競馬場で“スパーキングレディーC”20日には盛岡でマーキュリーCがあります。両レースともに交流戦ですが、メンバーはいつものメンバーですので、それほど荒れることもないでしょう…川崎の方はヤマトマリオン、メイショウバトラーに前回オークスを圧勝した3歳馬のラヴェリータがどう絡んでくるか? 盛岡はスマートファルコンとアロンダイトに他の馬をどう絡めて買っていくのか? 中央競馬でも新潟でアイビスサマーダッシュが行われます。こちらは、去年の覇者カノヤザクラに3歳馬のエイシンタイガーが、先週のグランプリエンゼルが快勝したように激走するのか? 今週も見どころ満載です…レースの予想はレース近くに…

テーマ : 資産運用について
ジャンル : 株式・投資・マネー

今週は戻りきれるか?

 先週末は、国際通貨基金(IMF)が東欧諸国の少なくとも10カ国に支援融資を協議中との報により、ドル・円が一時2月17日以来となる91円75銭まで売り込まれていきました。
 ちなみに、5月の米貿易収支(259億6200ドルの赤字と事前予想の300億ドル以上に大幅縮小し、1999年11月以来の低水準)、7月の米ミシガン大消費者信頼感指数速報値(64.6と事前予想の70.5を大きく下回る)などの経済指標の発表もありましたが、あまり反応せず…
 チャート上は、前回の4月6日からの下げ幅とほど同値幅の下げになっていることや指数を見ても低水準なので、一旦は全体的にも戻り易い状況になっているのでは? 先週はほぼ1週間売らされたわけですし…二番底を打つまでは日ばかりを交えた打診買いで対応していくのが無難?
 来週22日は“新月”になりますし、日柄的にも注意が必要。

テーマ : 資産運用について
ジャンル : 株式・投資・マネー

週末で戻りきるか?

 今日は、行き過ぎ感もあり、一時的に下げ止まった形にはなっていますが、これで再度上昇相場に移行するかといえば、まだまだあく抜けが必要でしょう…もう一度上から叩かれての二番底がいつ到来するのか?買うにしてもキチンと底を確認するまではナカナカ崩れた相場は買えませんね…
 本日のNY市場では、先行きの景気動向を占う上で注目されている第2四半期の企業決算発表が始まっています。そんな中、米国週間失業保険申請件数は予想を大幅に下回って、56万5000件となり株価や安定していますが、来週からS&P500銘柄の半分以上の決算発表が行われる予定ですし、値動きからは目が離せませんね…しかも、今日は週末ですし…
 チャートを見れば、日足単位では一旦はテクニカル的に行き過ぎもあり、戻しそうですが、週足でみるとまだまだ、下値がありそうな気が…ちなみに、日経平均は日足では一目均衡表の雲の上限で止まるかどうかの瀬戸際に…前回の下げ分の1.3倍は下げていますし、日柄的には7日と一旦は9500円までは戻りも視野にいれておきましょう。その後はチャートを見ると最後の下げに…
 


 取引に係る注意事項
各種情報の内容につきましては、正確であるように努めておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害につきましても、一切責任を負いかねます。
提供するすべての情報について、許可なく転用・販売することを禁じます。尚、掲載内容は情報提供を目的としております。投資等の勧誘または推奨を目的としたものではありませんので、お取引のご判断はお客様自身で行ってください。

テーマ : 資産運用について
ジャンル : 株式・投資・マネー

今日は全面安

 満月後の今日は、全面安になっています…円高が一時91円台まで進んだように、明らかに行き過ぎの状態に思えます。
 と言うことで、今日からの反動場面には売り方は十分注意しておかないと…先日も書いたように、止めの下げで売らされた方が結構いるのでは?
時間がないので、今日はこのくらいで…続きは明日…



 取引に係る注意事項
各種情報の内容につきましては、正確であるように努めておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害につきましても、一切責任を負いかねます。
提供するすべての情報について、許可なく転用・販売することを禁じます。尚、掲載内容は情報提供を目的としております。投資等の勧誘または推奨を目的としたものではありませんので、お取引のご判断はお客様自身で行ってください。


テーマ : 資産運用について
ジャンル : 株式・投資・マネー

満月後は…

 昨日は、7月7日の七夕で“満月”でしたが、天気があまり良くなかったので天の川が見えなかったのでは? 私は、子どもと風呂に入ってから一緒に空を見ていましたが、満月の光が強烈に明るかったので、子どもたちは興奮していました…そして、来月の8月6日の満月には月見をしたいと言っていたので、一応何かを用意して月見をする予定です…
 そして、気になる動きですが主要な経済指標の発表もなく、NY市場の方は8日から始まる米アルミ大手アルコアから始まる今年4〜6月期の企業決算発表に対する警戒感により、終始売り優勢だったようです。また、NYダウは8200ドルの節目を割り込み、終値ベースでは、4月28日以来、約2カ月ぶりの安値に…来週以降本格化する企業決算に対しては弱気な予想も多いので、チャート上は一目均衡表の雲の下限の8000ドルが一つの目安になりそうです。この水準で止まれば、前回の下げ幅とほぼ同水準ですし、一旦は切り返すかもしれません…
 商品の方では、穀物が暴落、原油も再度、安値を割り込んで一目均衡表の雲に接近しています。週間在庫統計の事前予想では、原油の在庫が前週比240万バレル減少となっていますし、ここで一旦切り返すか?



 取引に係る注意事項
各種情報の内容につきましては、正確であるように努めておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害につきましても、一切責任を負いかねます。
提供するすべての情報について、許可なく転用・販売することを禁じます。尚、掲載内容は情報提供を目的としております。投資等の勧誘または推奨を目的としたものではありませんので、お取引のご判断はお客様自身で行ってください。


テーマ : 資産運用
ジャンル : 株式・投資・マネー

今日は満月

 今日は“満月”です。ある程度、今までの上昇分の調整は済んできているかもしれませんので、戻りを視野に入れながら仕掛けていきましょう!
 一般大衆は、上がれば買うし、下げれば売ってくるととても分かり易い動きをしますが、相場は騙し合いなので、すこしばかり捻って考えていかないと…と言うことは、今まで買ってきたか方々が投げ切ったところが目先の底打ちになるわけですから、昨日からの全面安の時などは、まさにその典型例…
 NY市場では、4〜6月期の決算発表を控えていますし、朝方発表された米サプライ管理協会(ISM)の6月の米非製造業景況指数が3カ月連続で上昇し、昨年9月以来9カ月ぶり高水準を記録しているように買い安心感が広がり、ダウは若干戻しています。しかし、今後は、アルミ大手アルコアを皮切りに4〜6月期決算発表が8日から本格化するのを控え、決算内容を見極めたいとのムードも強く、相場の上値は限定的だったようです…前回も書いたように、チャートを見れば戻し売りなわけですから、どこまで戻すのか慎重に見極めて再度仕掛けては?
 また、商品の方では原油は、前回の下げ幅と同等の下げを記録しているので、戻りには十分注意して…こちらも、チャートは戻り売りですが…
 とりあえず、今日の“満月”の前後3日間の動きには注意を払って見ていきましょう。そうすれば、さいど大相場も…



 取引に係る注意事項
各種情報の内容につきましては、正確であるように努めておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害につきましても、一切責任を負いかねます。
提供するすべての情報について、許可なく転用・販売することを禁じます。尚、掲載内容は情報提供を目的としております。投資等の勧誘または推奨を目的としたものではありませんので、お取引のご判断はお客様自身で行ってください。

テーマ : 資産運用
ジャンル : 株式・投資・マネー

満月前…

 独立記念日も終わり、今日から取引が再開します…そして、今日はちょうど“金星のサインチェンジ”と“満月”の真ん中…何かが起こるか?
 NYダウのチャートを見る限りは、まだまだ下値がありそうですし、個人的には日経を売っていきたい気分です。買いたい人がいればいるほど下げも深くなるでしょうし、買い方は気を付けていかないととんでもない目にあう可能性も…基調が変われば随時書き込もうとは思いますが、この大相場のサインを見逃さないように…
 商品相場の方も原油のチャートが悪化しているように、全体的には上値が重そうな気もします。しかし、先ほども書きましたが、“金星のサインチェンジ”と“満月”の時間帯に入っているので急激な変化には十分気を付けて…


 取引に係る注意事項
各種情報の内容につきましては、正確であるように努めておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害につきましても、一切責任を負いかねます。
提供するすべての情報について、許可なく転用・販売することを禁じます。尚、掲載内容は情報提供を目的としております。投資等の勧誘または推奨を目的としたものではありませんので、お取引のご判断はお客様自身で行ってください。

テーマ : 資産運用
ジャンル : 株式・投資・マネー

雇用統計が終わり3連休前…

6月の雇用統計の発表で非農業部門雇用者数が46万7000人の減少と事前予想の363000人減を大幅に下回ったことにより、リセッション懸念の長期化への懸念からNYダウ、ドルともに売られています。また、失業率が9.5%と1983年以来の水準へと上昇したことも加味すると、やはりそんなに簡単には景気も良くなるはずもありませんね…今まで期待感で買われたものがどこまで崩れるのか?先日も書きましたが、“満月、金星のサインチェンジ”が控えているので、このまま一気に下げが加速するのか?あるいは、切り返すのかをじっくり見極めたいものです。
 日足を見るとNYダウは一目均衡表の雲の上限で止まった形にはなっていますし…そして、原油もほぼ前回と同値幅の下げにはなっていますし…



 取引に係る注意事項
各種情報の内容につきましては、正確であるように努めておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害につきましても、一切責任を負いかねます。
提供するすべての情報について、許可なく転用・販売することを禁じます。尚、掲載内容は情報提供を目的としております。投資等の勧誘または推奨を目的としたものではありませんので、お取引のご判断はお客様自身で行ってください。

雇用統計を控えて

 今日は、雇用統計の発表を明日に控え、民間雇用サービス会社のADPが朝方発表した全米雇用統計で47万3000人減少(事前予想は393000人)と予想より弱い内容だった事や6月のユーロ圏製造業景気指数改定値が上方修正され、過去9ヶ月で最高になった事など受けてドルが売られました。
 為替は、週足で見れば一目均衡表の雲の下限で抑えられていますし、経済指標の数値が弱くなっていることを加味すると再度下押しも視野に入れておかないと…
 昨日も書いたように、来週は“金星のサインチェンジと満月”が控えていますし、大きく流れが変わる可能性も…特に株式関係は要注意!


取引に係る注意事項
各種情報の内容につきましては、正確であるように努めておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害につきましても、一切責任を負いかねます。
提供するすべての情報について、許可なく転用・販売することを禁じます。尚、掲載内容は情報提供を目的としております。投資等の勧誘または推奨を目的としたものではありませんので、お取引のご判断はお客様自身で行ってください。




テーマ : 投資・資産運用とくとく情報
ジャンル : 株式・投資・マネー

月も変わり、久しぶりのコメントを…

 今日から久しぶりに、“変化日銘柄”を復活しようと思います! 出来るだけ毎日“変化日銘柄”としてのコメントを書いていきたいと思いますのでよろしくお願いします…
 以前から、参考にしていただいた方はご存知かと思いますが、私は“月や星座の動き、日柄”などを参考に今後の動きを予想しています。
 ちなみに、先月の月初めの“満月&金星のサインチェンジ”の時には、流れが大きく変わりましたが、今月はどうなるのか? 
 今月は7月5日が“金星のサインチェンジ”で7月7日の七夕の日が“満月”になります。週足を見ると、為替や株式は雲でたたかれてきそうですし、去年同様に6月に天井を付けたのでしょうか? 
 

 取引に係る注意事項
各種情報の内容につきましては、正確であるように努めておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害につきましても、一切責任を負いかねます。
提供するすべての情報について、許可なく転用・販売することを禁じます。尚、掲載内容は情報提供を目的としております。投資等の勧誘または推奨を目的としたものではありませんので、お取引のご判断はお客様自身で行ってください。

テーマ : マネー
ジャンル : 株式・投資・マネー

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

変化日さん

Author:変化日さん
FC2ブログへようこそ!

取引に係る注意事項
各種情報の内容につきましては、正確であるように努めておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害につきましても、一切責任を負いかねます。 提供するすべての情報について、許可なく転用・販売することを禁じます。尚、掲載内容は情報提供を目的としております。投資等の勧誘または推奨を目的としたものではありませんので、お取引のご判断はお客様自身で行ってください。
リアルタイム市況
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。